天使ミレちゃんの振り回されな日々 -何でこうなるんですかー!?-

サユラムが帰るひと悶着

エピソードの総文字数=642文字

違うんですよ、お姉さま……
分かってますよ、それくらい……
信じてくれるんですの?
そりゃあ、いくらサユちゃんでもそんな秘密暴露したりしないでしょうから
お姉さま……
まぁ、知ってそうな気はしますけど……見たこと無いはずなのに
あはは……
それで、何を話してたんですか?
それは……えっと、その……
……ごめんなさい、今はまだ言えないですの
……でも、いつか必ず言いますから!
そっか……うん、わかった。
でも……「無理はしないでね?」
お姉さま……
もう遅いから寝ましょ?
私、お姉さまにあえて最高に幸せですの!
きゃっ! もう、サユちゃんったら


翌、早朝



すぅー、すぅー
……ごめんなさいお姉さま、私は一度天界に戻りますわ
でも、いつか必ずお姉さまが帰る方法を見つけ出して
もう一度お姉さまのもとに戻ってまいりますの
だからそれまでほんの少しだけ待っていてください
んぅ……






行くのか?
お姉さまが帰る方法を見つけ出して見せますわ
そっか
それで、あの……これをお姉さまに渡しておいてほしいんですの
これは……お守りかな?
『縁結び』のお守りですわ
なるほど
……直接渡せばいいのに
それは、あの……告白するみたいで気恥ずかしいというかその……
そんな感情持ってたの!?
どーゆういみですの!
いや、どうもこうもあれだけやってたら……
と、とにかくお姉さまの事よろしく頼みましたの!
それでは、お世話になりましたわー!!




行っちゃった……
なんか台風みたいな子だったな……
まぁ、とりあえずこのお守り……

ジューッ!


タオルにでも包んで渡そう
(手のひら絶賛火傷中)

◆作者をワンクリックで応援!

1人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ