マジカルミュージック

現代のナイチンゲール降臨

エピソードの総文字数=1,407文字

    翌朝、あまり眠れなかったのか……凄く眠かった。傷口もずきずきと疼く。利き腕が使えない。

    今日は、左手で指揮棒を持とう。右腕に負担をかけたくない。

    今日は、圭くんと学校へ行くことになっている。待たせるわけにもいかない。歌音は、鞄にスコアと指揮棒を入れると、急いで部屋の鍵をかけ、寮の外に出た。

2017/05/28 23:38
    外に出ると圭が待っていた。渚と夕陽も一緒にいる。そういえば、今日はこのメンバーで行くことになっていたのだった。昨日の騒動で、記憶までめちゃくちゃになっている。
2017/05/28 23:41
おはよう、ちょっと遅れてごめんね
2017/05/28 23:43
今日の合奏……指揮大丈夫なの?    無理そうだったらあたしが引っ張るから大丈夫よ。
2017/05/28 23:44
俺もいるから安心してくれ。「 オーメンズ・オブ・ラブ 」、楽しく吹くぞぉ!!
2017/05/28 23:45
それより、早くいかないとヤバイよ。遅刻するよ
2017/05/28 23:46
    そういえば……今、何時?腕時計を見る。朝八時一五分……。どう考えてもギリギリ滑り込みセーフかアウトだ。

    四人は、早足で急いで学校に向かった。

やっぱり傷口が疼いて痛い。

指揮振れるかな?

2017/05/28 23:47
今日は、「 オーメンズ・オブ・ラブ 」の合奏をします。皆さん、よろしくお願いします。それでは、始めます
2017/05/28 23:49
    歌音が指揮棒を振り上げる。やはり痛い。傷口が疼いて痛い。
2017/05/28 23:59
    何人かが歌音の不調に気がついただろう。渚が、クラリネットパートの位置から心配そうな表情をしている。圭も不安そうな表情をしている。

    いざってときは、私の屍を越えていけ、と歌音は、そんな感じで指揮棒を振り落とした。

2017/05/29 00:00
    コンサートバスドラムとチャイムの音から始まり、トランペットやサックスなどのメロディーが入ってきた。クラリネットやフルートが光の粒みたいに音が輝いていて綺麗だ。

    クラリネット・フルートのメロディーが、始まる。甘くて慈愛を感じる音色。イメージは、やはりナイチンゲールだろう。

    躍り疲れた踊り子は、ナイチンゲールのように慈愛に充ち溢れた看護師に変化した。

    トランペットのメロディーラインが終わり、再び、クラリネット・フルートのメロディーが始まる。明るく未来を見据えた音。それが鳴り響いている。一人のクラリネットが引っ張ってくれている。

    最後は、チャイムの音から中低音パートのメロディーに変わり、トランペットは少しだけ休符。クラリネット・フルートのキラキラ輝く音色には、一人の音を除いて感情がない。

    最後のフレーズ……腕が痛くて上がらない。歌音は、指揮棒を取り落としてしまった。

    最後の八小節なのに……。

2017/05/29 01:10
あたしが、楽器で指揮するわ。歌音は、見てて。これがあたしのすごさよ。八小節前三拍前からいきます
2017/05/29 01:20
    各自のブレスの音が聞こえ、そのまま音楽を続けさせることが出来た。そして、皆さん、見苦しいものを見せてすみませんでした。
2017/05/29 01:22
ありがとう……皆さん。助かりました
2017/05/29 01:24
あまり無理しないで下さいよ。未来にかかっているんですから
2017/05/29 01:25
まあ、良いじゃないか?俺は楽しかったよ
2017/05/29 01:26
ところでなんだけど……皆さんの名前教えて下さい!!
2017/05/29 01:27
    皆に笑われる。面白いことを言った覚えはない。

    一応、全員の名前を教えてもらい、クラスのチャットを教えてもらった。

    この後、学園の泉に住むセイレーンの噂がある、とチャットに投稿されていた。多分、デマだと歌音は思った。

    しかし、これは現実になるのであった。

2017/05/29 01:28

◆作者をワンクリックで応援!

1人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ