マジカルミュージック

決闘②

エピソードの総文字数=1,190文字

    屋上での戦いが始まる前、圭は冬馬を呼び出した。

    理由は、簡単なことだ。あいつを花言葉の呪いから解放する。忌々しいあいつがかけた呪いを解くために……。

    冬馬は、中庭で仁王立ちで待ち構えていた。

2017/07/19 17:42
何だよ、圭!!    俺に何か用か?!
2017/07/19 17:44
あぁ。俺が言いたいことは分かってるだろ?
2017/07/19 17:44
歌音さんは、絶対に死なせない、と言いたいのだろ?    悪いけど俺は、あいつに復讐しないと呪いから解放されない。だから、申し訳ないが歌音さんにはここで死んでもらうんだよ。ごめんな、圭
2017/07/19 17:45
ごめんですまされねぇよ!!    冬馬、俺もお前に決闘を申し込む!!    歌音が戦っているのに、俺は何も出来ない。そんなことは、許されるはずない!!
2017/07/19 17:47
分かったぜ!!    お前も歌音さんの味方だから死んでもらうよ!!
2017/07/19 17:48
んなの、めちゃくちゃだ!!
2017/07/19 18:45
    冬馬が電撃で攻撃してきた。

    圭は、巨大な氷柱で強烈な電撃を凌ぐも、氷柱は瞬く間に砕け散った。 本当に水の力と電気は、攻撃の相性は最悪だ。

    圭は、何度も水の魂で攻撃をするも、冬馬の電撃による攻撃に阻まれ、水は宙で弾け電撃が迸った。

2017/07/19 18:45
くっそー!!    これじゃ埒があかねぇ!!    俺の攻撃だと勝てない、って言うのか!!    こういう時に双葉がいれば良いものの……
2017/07/19 18:50
次が最期だ!!    これで俺が勝ちだ!!
2017/07/19 18:52
    冬馬の手の内で巨大な電撃の魂が作られる。

    あんなの避けられるはずがない。誰かの助けがあれば良いものを……。圭も対抗するかのように掌で包み込むぐらいの巨大な水の魂を作り出した。これだと圭の負けは確実だ。

    そんな時だった。

    目の前に屋上のフェンスが落ちて、圭たちの決闘はお預かり状態にされる。それと同時に舞い上がる赤い花びら……。この能力は、双葉の力……。

    それと同時に戦っていた冬馬が、我を取り戻したかのように圭を見据えてきた。

2017/07/19 18:53
あれ、俺は一体何を?
2017/07/19 18:58
戻ったのか?
2017/07/19 18:59
戻ったって何が?
2017/07/19 18:59
後は、歌音と真奈美だけだな♪
2017/07/19 18:59
    そんな話をしているときだった。
2017/07/19 19:00
きゃぁぁぁぁぁ!!
2017/07/19 19:01
    歌音が屋上から落ちてきたのだ。

    真奈美が手を伸ばしたが、空を切ったのも見えた。最悪だ。

2017/07/19 19:01
歌音!!
2017/07/19 19:02
歌音さん!!
2017/07/19 19:03
嫌だ……あたし……。いやぁぁぁ!!
2017/07/19 19:04
    屋上からは、正気を取り戻した真奈美が叫び声をあげているのも分かる。このままだと……圭の大事な人がまた死んでしまう……。一成に殺される……。

    そんな時、誰かが勢いよく空から現れ、歌音を助けたのだ。

2017/07/19 19:04
ふぅ……間に合ったわ……。屋上のフェンスが壊れていたこと言うの忘れてたけど……。まさか、うちのクラスの生徒がね……
2017/07/19 19:07
そ……相馬先生!!
2017/07/19 19:08
    救世主は、相馬亜里沙先生だったのだから……。

    今回の決闘は……、それどころではない!!    圭は、相馬先生と歌音の元へと走り出したのであった。

2017/07/19 19:09

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ