シェアード・ワールドを作りませんか?ここTMで!

シェアードワールドとは?この企画の目的とは?

エピソードの総文字数=541文字

みなさんこんにちは。

島崎隆一です。
まず、「シェアードワールド」というものについて解説させていただきます。

シェアードワールドというのは、「共有された世界」という意味です。同じ世界観を共有し、別々のストーリーを作るわけです。

代表的なシェアードワールドをWikiってみると、アメコミやクトゥルフ、ガンダムなどが出てきます。
トークメーカーで言うなら、『ギルド!〜お仕事斡旋いたします〜』という作品がシェアードワールドです。

アメコミのような世界観なら、例えばオレは宇宙から来たヒーローでーー

私は日本から来たニンジャ。

ニンニン!

それぞれ同じ世界観だから、同じ敵が登場したりーー


別々のヒーローがクロスオーバーしたりするわけだ!

ニンニン!

次に、シェアードワールドをわざわざ作る目的をお話しします。

シェアードワールドの作品群は世界観を共有しています。
つまり、世界設定を共有しているので、
一度作られた設定を使い回すことができます。
要するに私は、データベースを共有したいのです。

今回、シェアードワールドを作るにあたって、

一番重要なコンセプト(基本概念)は
『トークメーカーであること』だと考えています。
トークメーカーならではの問題やメリットが存在し、
それらをよく吟味して作っていくことになります。

以上です。

ページトップへ