【オンライン歌会onトークメーカー】匿名歌会 vol.2/2017秋

投票所

エピソードの総文字数=592文字

一般ユーザーの皆様むけに、今回エントリした短歌への投票所を設けました。
素敵だな、上手いな、好きだなと思う歌に、いいねの★を付けてください!
(詠んだ本人がこっそり★を突けるのもアリです!)

※いただいた★の数は、参考記録とさせていただきます。
【A】


さびしさが咳の数だけふるえる日 繰り返す君聞いている我

【B】


きみがつく嘘の正しさの計数機いまも探して夜の迷子だ

【C】


「ピザピザピz……」 10回数える ことすらも できない君が なんか愛しい

【D】


タイマーを巻き戻し祖父にまた聞きたしちひさい「つ」は数へるのかと

【E】


陽の当たる席で数独解く君を誘い出したいカラオケにでも

【F】


年の瀬に御節の数の子選ぶ時醤油漬けより山葵漬けかな

【G】


デザートを迷っているふり口数の減ったあなたに気づいていても

【H】


コーヒーは項で砂糖は係数で、きみはブラックだからx

【I】


満たされぬ夜の数だけ排卵し黒百合の花腐乱せし夏

【J】


完全数[28]の番号を生活保護の窓口へ出す

【K】


ふと笑んで数字なんだと呟いたきみの指先が触れる刹那に

【L】


口数の多き者も無口な者もゐるものとして人口といふ

【M】


「さよなら」とこぼれた涙拭い去り数多の敵に一人斬りかかる

【N】


雨の午後洗った食器重ねると少なくなったキミの口数

【O】


短歌とはわからないけどとりあえず三十一文字数えておこう

【P】


不可思議と記された検針票、名付けの由来は数だと笑む人

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

ページトップへ