電気少女キコ2

ハロウィンの夜4

エピソードの総文字数=450文字

電キコ

さて、話は「ハロウィンの夜におばけ屋敷」に戻りま〜す!

第1ペアは、魔女っ子に仮装したノイ君と黒マントにスク水の飛図ラコが出発。

実は男達をはめようとしているため、ノイ君、ネタイヲ以外は全員、仕掛け人なのでした。

2017/11/13 20:23
ノコの弟のノイ

ランタンまで用意されててスゴイね、、、

2017/11/13 21:17
飛図ラコ

ノイ君、大丈夫?

2017/11/13 21:18
ノイ

ああ、大丈夫ってことに、、、

2017/11/13 21:19
飛図ラコ

きゃあーーーっ(大げさに驚いてます)


2017/11/13 21:20
ノイ

玄関開けたら、生首ブラーンか (真っ青)

ラコちゃん大丈夫だよ。

こ、この、生首、ドンドン下に下がってくるんだけど、、、

2017/11/13 21:20
闇子

はーい、生き血でも飲んで行って〜

2017/11/13 21:24
ノイ

、、、暗いところで良かった。

明るいところで闇子姉さんのバニーガール姿は、未成年にはツライ。

持ってたのは、トマトジュースかなぁー

2017/11/13 21:25
闇子

そのまま廊下をまっすぐ行って、突き当たりを右に行ったらお風呂場にある鏡に一礼。

鏡の前にあるお札を取ったら、2階に上がってね。

2017/11/13 21:28
飛図ラコ

きゃあーーーーーーっっっっ

闇子姉さんの顔が、のっぺら坊に!!!!

2017/11/13 21:32
ノイ

ラコちゃん大丈夫?

よおく見なきゃ怖くないよ。

2017/11/13 21:34

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ