天使ミレちゃんの振り回されな日々 -何でこうなるんですかー!?-

魔法結晶によるひと悶着

エピソードの総文字数=437文字

あの、というか何でそんな貴重なものがお屋敷の庭に落ちてたんですか?
その石、ごくまれに降ってくるものだからどこに落ちるかわからないんだよ
降ってくる?
空からですか?
天界と魔界の境目から
それで聖気が混じってるからほとんどの悪魔には触れないんだよ
だから、レアと言えばとてつもなくレアだけど
特に価値があるってわけではないね
そうなんですか……なんか安心しました
安心?
だってそんな希少なものを持ってたら、なんか狙われそうじゃないですか……
あー、なるほどね
まぁ、ごく一部の好事家が群れを成して寄ってくる程度だから問題ないね
むれ!?
流石に大公家に向かってくるやつはいないから、
屋敷から出さなければ大丈夫だよ
あのあの、やっぱり不安なのでジャル様が持っててください……
あー……まぁいいか
すいません、ありがとうございます
あぁ、いいよいいよ
それじゃ、私は今日の分の掃除をしてきます
ん、よろしく
……さて、俺もやることやらないとな
魔法結晶は……ここにおいておけばいいか






うー……
う!
ぽんっ!
…………
う!

◆作者をワンクリックで応援!

0人が応援しました。

◆コメント欄は未記入でもOK! 公開されないのでお気軽に。

ページトップへ