シェアード・ワールドを作りませんか?ここTMで!

【ディスカッション】世界観について【完結】

エピソードの総文字数=4,490文字

以上のことを踏まえた上で、シェアードワールドを作っていきましょう。

最初に決めることは世界観です。SFかファンタジーか?というのも重要ですが、
私が重要だと考えるのは『人間のデザイン』です。
そこから始めなければあとあと問題が起きてしまうと思ったのです。

これについては、私の考えた案を使ってもらおうと思っています。

すなわち、この世界に登場する人間のデザインは、『棒人間』だけなのです。

棒人間なら描きやすく、新キャラを追加しやすいと思います。

私自身、作品を書いていて『新キャラを追加するなら棒人間だな』
『いちいち真面目に人間の顔を書いていたら、キャラデザが大変だぞ』
と思ったのです。

いや、私が人間を書けないわけではありません。

みなさんが必ず絵を描けるとは限りませんから、
敷居を下げる目的です。どうでしょうか。
世界観の毛色(ジャンル)などと併せて意見を書き込んでください。

私個人としては人間を棒人間にするというのは(人描くの苦手ですし)賛成なのですが。


シンプル    イズ    ベスト

しかし人によってはやっぱり人間は人間のままがいいという人もいるでしょうし、この件はもうちょい人が集まってから話すべきかなとも思います。

ジャンルはファンタジーが一番色々出せて複数人でやるには適していそうですけど。


うーん。ここは取り敢えず好きなジャンルとか把握しませんか。
好きなジャンルと書きたいジャンルが一致するとは限りませんが、世界観をどうするかをいきなり話すよりも主張を言いやすくなると思うのですがいかがですか。

ふむ……では、私の好きなジャンルをお話ししましょう。

オレが好きなジャンルはずばり、ヒーローものです。
ウルトラマンはコスモス、ネクスト、セブンXが好きで、
仮面ライダーはクウガとW。
アメコミはあまり見ていませんが、サムライミ監督のスパイダーマンが好きでした。

私はゾンビやエイリアン等、種の違う生物や兵器に人間が追い詰められるものが好きです。


一番ではないですが、ヒーローも好きです。
ウルトラマンはティガダイナネクサスメビウス。
仮面ライダーはクウガ剣Φカブト龍騎アギト……等の平成前半です。wも好きです。

ウルトラマンや仮面ライダーも他の種に襲われているのは同じですし。

私は、韓国ドラマの医療系時代劇、「チャングム」とか「馬医」とかが好きです。

他にも「ジョジョ」や「ハンターハンター」の様な能力バトルが大好きです。
ウルトラマンは大好きというわけではないんですが、コスモスは見ていましたね。道徳的な物語がとても印象に残っています。

「チャングム」「馬医」

私も少し見たことがあります。
能力バトルが好きなのであれば島崎さんの好きなヒーローものとも合わせられそうですね。

時代劇ですか。完全に盲点だった……

みなさん、他にはありますか?
年が明けるか、あと一人来るまで、
私はどんなお客さんもお待ちしておりますよ〜

1日遅れですが、新年明けましておめでとうございます。

いやあ、誰も来なかったなあ……
仕方ないので、世界観についてのディスカッションを始めたいと思います

世界観について


現実を元にした、日本やアメリカの出てくる世界。
現実とは大きく違う、ハイファンタジーやSFの世界。

色々ありますが、『トークメーカーならでは』と考えると、
やはり気軽さ、手軽さが重要だと思います。

私は現代、それも中心となる舞台は日本で、
平和な日常の裏に様々な脅威が潜んでいる世界を考えました。
アメコミの逆で、敵がひっそりとしていればヒーローもひっそり。
ヒーローが有名になることは、(少なくとも表社会では)少ないでしょう。
仮に有名になっても、一時のニュースや都市伝説になる程度で、
ヒーローの正体が知れるようなことはありません。
非常に閉じたヒーローと敵の世界観です。
敵の設定が最重要で、これをデータベース化するわけです。

他の人はどうでしょうか。

あ、どこが手軽かっていうと、敵の設定を共有するだけでいいので、幅広いシナリオをできること、現代日本を舞台にしているので世界観を自分で作る必要がない、というところです。

なるほど、私はやり易いと思います。

敵は島崎さんだけが作るのですか?
ヒーローは超能力を自分で考えて作るって事でいいですか?

あ~いいですね。ひっそりとした裏ヒーローっていうと仮面ライダー思い出します。


舞台が現代日本であれば舞台を練る必要がなくなって作る側にとってはもちろんですし、読む側もすんなり入って来れそうですね。

シェアードワールドですから、私だけが敵を作るのではなく、

みなさんが自由に敵を作れることにしたいと思います。
敵を作るのに許可は要らず、シェアード・ワールド企画に参加している人なら、
自分の作品で勝手にバンバン新しい敵キャラを出していい、ということにします。
ただし、作った敵キャラは敵キャラデータベースに加えること。
データベースの作り方については後で決めます。

ひっそり戦うということはやはり敵は怪人、大きくても555のサイや響のクモくらいまでが許容範囲ということですかね。

あーでも設定が龍騎みたいに別空間であれば大きさの枷は外れますね。

ヒーローはオリジナルならどんなヒーローでも構いません。

(モチーフとして、ギリシャ神話やクトゥルフ神話を使う、というのはアリ)
それに、実はヒーローが超能力を持っている必要はありません。
例えばですが、特定の敵(吸血鬼とか)に対して充分な知識や技術を持っていて、
その知識と技術だけで敵を倒す無能力キャラでもOKです。

更に言うと、特定のヒーローがいる必要もありません。
未確認生命体の脅威に対して政府が情報統制を敷く中で、政府関係者があたふたしたり、
怪物に対して一般人たちがどう対応するのか描いたパニックサスペンスものだったり、
そこは作者の自由です。敵キャラが一番重要なので。

そうですね。仮面ライダー基準で、敵は怪人やモンスター、

大きくても555のエラスモテリウムオルフェノク(でしたよね?)ぐらいで。
鏡の中や心の中、異世界などなら怪獣レベルの大きさもOKです。

ちなみに、何故ネクラ怪人さんが仮面ライダーを思い出したかというと、

実際に様々な仮面ライダーの世界観をモチーフにしているからです。

アメコミはヒーローが表立って派手に行動する感じなので、
シェアード・ワールドとして差別化を目指すなら、
仮面ライダーのような裏ヒーローだと思ったのです。

この世界観、元々はトークメーカーでやる予定はなく、LINE友達とやる予定だったのですが、
そのLINE友達が全員何の前触れもなく退会してしまって……(泣)
ちょうど同時期にトークメーカーがオープンして、利用してみたら面白かったので、
このようにシェアード・ワールド企画を立ち上げ、このような世界観を提案してみた次第です。

LINE退会されたんですか…心中お察しします……。

超能力者じゃなくてもいいんですね!
ファンタジーのキャラクターを出すのが難しいと感じますね。

サイの名前が強そう。


LINE友達の謎失踪ですか……(・・;)
自分もありましたけどわりとびっくりするんですよね。突然抜けられると。

なるほど、了解です。

現代ヒーローだと思うとファンタジー要素が難しく感じますが、この世界観であれば現代ファンタジーだと捉えることも可能なので超能力を授かった少年少女が人知れず敵と戦うとかできますし。魔法使いとかでも人助けならヒーローとやること一緒ですし。

ドラゴン等の巨大ファンタジー生物も鏡や心といった別の空間では存在しても外部では都市伝説程度だろうと思うので。

ヒーローの基準も様々。

なるほど、根暗怪人さん解説ありがとうございます。

ヒーロー組織とか、いいアイテムを売ってる店とかはあるんですか?

怪物を少しの間だけ硬直させる煙を出せるパイプ煙草を持ったキャラクターを出して見たかったんですが、そういう店が無いと葉っぱが無くなった時どうやって補充してるのか謎が生まれてしまいますよね?
それに現代日本だと、銃刀法違反になっちゃいますよw

葉っぱは設定により変わりますけど、ミラクルマン的なのだったらエネルギーほにゃらわでーとか敵の身体の一部から生み出すとかもできると思いますよ。


一応、ヒーロー専門の裏SHOPみたいのがあっても面白そうだとは思いました。世界観が崩れないようならあってもいいかなくらいに。

銃刀法違反は別にいいんじゃないですかね。基本的には人知れず戦うので細かいこと(法律等)は気にしなくていいかと。
それでも気になるのなら。護身用のナイフとかなら引っかかりませんし、能力で具現・抹消ができるなら証拠も何もないですし、パイプ煙草なら凶器にならないんで見つかっても大丈夫です。
まあいざとなったらコスプレっていう万能言い訳もあることですしw

これはちょっとした思いつきなんですけど。

ヒーローメインの人と敵キャラメインの人が居てもいいんじゃないか、と思ったのですが。
まあこうなると面倒そうだと思うでしょうが、基本的にヒーローが敵を倒す方針は変えないようにすれば単純になると思います。

《ヒーローメインの人》
ヒーローが敵を倒す系の話を作る。
《敵キャラメインの人》
敵がヒーローに倒される系の話を作る。

使用するヒーローはヒーローの創造主さんに許可取るようにすれば勝手にヒーロー使われて不快に思った等のいざこざも防げるかと。

倒される話作って何が楽しいのか?
という疑問もあるでしょうが、自分のようにヒーローより怪物メインで好きだった人もいると思うのです。
敵キャラ側も設けることでさらにこのシェア・ワールドの許容範囲を広げられると思うのですがどうでしょう?

サポート組織、考えてなかったな〜

うーん、サポート組織も敵と同じようにデータベースを作りましょう。
最初にデータベースを作って、その中にいいのが無ければディスカッション。
世界観の整合性を取ったり、後付けにならないよう議論するんです。

銃刀法ですが、そこは作者の工夫で……というのも無責任ですから一応例を示しておきますね。
オレのオススメは「変身タイプ」と「召喚タイプ」です。
例えば、変身するとセットで剣がついてくる。変身を解除すると剣も消える。
それから、特別なアイテムがあって、それを剣に変えることができるとか。
召喚タイプなら、剣を召喚して戦い、戦いが終わると消える。
あるいは、霊体で戦ったり、霊体の剣で戦うので普通の人間の目には見えない、とか。

それでOKなら、世界観は私の出した案ということで詳しい世界観についてのディスカッションを始めますが、みなさんOKですか?

関係無いけど、今日は三回もネクラ怪人さんと投稿が被りました。

なんでだろう……

そして被った結果、島崎さんの説明の方がわかりやすいという……。

今日は良く被りますね、今日は被り日和です。

ディスカッションに進んでOKです

あ、すみません。

詳しいのOKです。

ネクラさんはOKですか?

また被った……

被ってるwwwしかも根暗怪人さんの方が早いw

LINEとは違い、更新しないと反映されないので被りやすいんですよねw

ページトップへ