テキスト作品詳細

オールマイティジャッジメント

52|ホラー|完結|11話|19,254文字

ゴマブックス新人賞, 悲哀, 混沌

4,837 views

これは、全能の審判が犯した哀しき大事件−−

惑星全体がひとつの国となった未来がありました。
人々はお互いに協力し合うことが出来ず、日を追うごとに紛争が激化していきました。
混乱を沈め、混沌の世界から抜け出すため、強制的に政治組織が打ち出した政策。
それは『増えすぎた人間を排除すること』でした。
人間を排除するために作られたロボット、それが『オールマイティジャッジメント』。
そんな血塗られた機械『オールマイティジャッジメント』を作った博士、そしてそれにまつわる人達の、様々で哀しい運命を描きます。

もくじ

登場人物紹介

登場人物はありません

小説情報

オールマイティジャッジメント

大空さん家  @ozorasanchi

執筆状況
完結
エピソード
11話
種類
テキスト作品
ジャンル
ホラー
タグ
ゴマブックス新人賞, 悲哀, 混沌
総文字数
19,254文字
公開日
2017年10月15日 21:09
最終更新日
2017年10月17日 21:26
レビュー数
0

レビュー一覧

レビューはありません

作者プロフ

大空さん家  @ozorasanchi

この作者の他の作品

トーク作品

少女に転送された先は見たことのない異世界。 そこには『俺』と同じ顔の青年がいたーー...

65|ファンタジー|連載中|7話|6,919文字

2017年11月08日 16:47 更新

異世界, 魔法, 魔導書

テキスト作品

これは、全能の審判が犯した哀しき大事件−− 惑星全体がひとつの国となった未来がありました。 人々はお互いに協力し合うことが出来ず、日を追うごとに紛争が激化していきました。...

52|ホラー|完結|11話|19,254文字

2017年10月17日 21:26 更新

ゴマブックス新人賞, 悲哀, 混沌

トーク作品

関西弁の高二男子、二ノ宮 千乃丞(にのみや せんのじょう)が送る日常系だらだらストーリー。基本毎回一話完結式。 一部低レベルの下ネタあり。

43|学園|連載中|3話|3,909文字

2017年10月17日 00:40 更新

日常, 男子高校生, 高校

ページトップへ