作品詳細

木下高校放送部によるお昼のラジオ

慎吾君にファンなんているの?公共の電波で「美少女のうんこが食べたい」とかほざいてた変態野郎だよ?

357|学園|連載中|59話|33,406文字

コメディ, 下ネタ注意, 学園, 本当に下ネタ注意, 一切責任は持たない, 不定期更新, 推敲しません(断言)

109,192 views

個性的な人間が数多く集まる市立木下高等学校。
この高校では、昼休みになると放送部が自主制作のラジオを流している。
リスナーは木下高校の個性豊かな生徒たち。
そんな生徒たちからのお便りに、パーソナリティを勤める一組の男女が今日も冷静にツッコミをいれる。

これはそんな彼らのラジオ風景を書き綴った、学園ラジオ風コメディである。

もくじ

登場人物紹介

坂口慎吾

木下高校放送部にして、当ラジオのパーソナリティ。

あらゆる性癖に理解がある。

中田詩織

木下高校放送部にして、当ラジオのパーソナリティ。

ゴキブリを食べたことがある。

ラジオ内のコーナー紹介


・「お悩み相談」のコーナー

パーソナリティの二人が木下高校の生徒たちのお悩みにこたえていくコーナー。答えがでないことも多い。


・「わたし、懺悔します」のコーナー

日々の暮らしの中で、罪悪感を感じた出来事をラジオ内で懺悔してもらうコーナー。


・「例えば、こんな二者択一」のコーナー

リスナーに提示された二つの選択肢のうち、どちらがより良いかパーソナリティの二人が真剣に考えるコーナー。


・「ああ言えば、こう言う」のコーナー

ある単語に対して「良く言えば〇〇」「悪く言えば〇〇」という2通りの表現をしてもらうコーナー

小説情報

木下高校放送部によるお昼のラジオ

阿嘉鼠  @Akanezumi

執筆状況
連載中
エピソード
59話
種類
作品
ジャンル
学園
タグ
コメディ, 下ネタ注意, 学園, 本当に下ネタ注意, 一切責任は持たない, 不定期更新, 推敲しません(断言)
総文字数
33,406文字
公開日
2017年03月31日 18:54
最終更新日
2017年07月04日 23:22
レビュー数
0

レビュー一覧

レビューはありません

作者プロフ

阿嘉鼠  @Akanezumi

こんにちは。阿嘉鼠と申します。
自然な会話文を書けない病気にかかっています。
読みにくい文章を吐きだすことが多いですが、どうか温かい目で見守ってやってください。

この作者の他の作品

個性的な人間が数多く集まる市立木下高等学校。 この高校では、昼休みになると放送部が自主制作のラジオを流している。 リスナーは木下高校の個性豊かな生徒たち。...

357|学園|連載中|59話|33,406文字

2017年07月04日 23:22 更新

コメディ, 下ネタ注意, 学園, 本当に下ネタ注意, 一切責任は持たない, 不定期更新, 推敲しません(断言)

ページトップへ