トーク作品詳細

ナニワ節だよ、使徒行伝~パウロ穀物船道中

ああ、やっぱり。あいつにゃかなわねぇ。あの野郎、親分から天国の鍵を預かってやがるからね(マタイ16:19)。俺はもともと天幕(テント)職人だから、まるっきり鍵とは縁がないんだ。

92|歴史|連載中|2話|5,968文字

聖書ラノベ新人賞, 清水次郎長, 聖書, 森の石松, ライトノベル, ローマ, キリスト教, パロディ, 歴史

7,623 views

【キャッチ】
 イエスの弟子で、一番すんごいのは誰だか知ってるかい?

【あらすじ(梗概)】
 時は西暦59年、イエス・キリストの教えを広めるため旅に出たパウロっつぁんは、伝統的なユダヤ教徒たちの反感を買い、聖地エルサレムで捕縛されてしまいました。

 ローマ市民権を持っていたおかげでその場は切り抜けたものの、成り行きでローマ皇帝に無実を上訴することになり、船でローマに護送されることになったわけですが……。

 船の上では、退屈凌ぎに、客たちが預言者・神官の話で、大盛り上がり。
それまで寝ていたローマの百人隊長も飛び起きて、自分の親分たるイエスの話を出したものだから、パウロっつぁんは大喜び。

 百人隊長をそばに招いて、ブドウ酒やらパンやら奢ってみれば、今度はイエスの弟子について語ります。
辛抱強く聞き出して、ようやく最後に自分の名前が出たはいいものの、喋りベタだとコキ下ろされたもんだから、パウロっつぁんはガッカリするのでした。


※「スシ食いねえ」で知られる浪曲「森の石松 三十石船道中」二代目広沢虎造バージョンを下敷きにして、聖書に登場するお弟子さんたちを紹介します。
※もとはpixivに投稿していた小説(https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=699700)を、トーク作品用に書き直しました。

もくじ

登場人物紹介

船客。

船客の商人。

いろいろな土地の宗教家に詳しい。

パウロっつぁん。

自称「使徒」のユダヤ人(ローマ1:1)。

むかしキリスト教信者を迫害してたけど、今はもう忘れた。

百人隊長のローマ人。

皇帝直属部隊の百人隊長で、名はユリウス(使徒27:01)。

小説情報

ナニワ節だよ、使徒行伝~パウロ穀物船道中

モン・サン=ミシェル三太夫  @ThunderU

執筆状況
連載中
エピソード
2話
種類
トーク作品
ジャンル
歴史
タグ
聖書ラノベ新人賞, 清水次郎長, 聖書, 森の石松, ライトノベル, ローマ, キリスト教, パロディ, 歴史
総文字数
5,968文字
公開日
2017年08月26日 08:35
最終更新日
2017年09月02日 22:40
レビュー数
0

レビュー一覧

レビューはありません

作者プロフ

モン・サン=ミシェル三太夫  @ThunderU

pixivとカクヨムで小説を書いています。

pixiv
 https://www.pixiv.net/member.php?id=761086
カクヨム
 https://kakuyomu.jp/users/sandy/works

この作者の他の作品

トーク作品

【キャッチ】  イエスの弟子で、一番すんごいのは誰だか知ってるかい? 【あらすじ(梗概)】...

92|歴史|連載中|2話|5,968文字

2017年09月02日 22:40 更新

聖書ラノベ新人賞, 清水次郎長, 聖書, 森の石松, ライトノベル, ローマ, キリスト教, パロディ, 歴史

ページトップへ