テキスト作品詳細

神侠伝

79|歴史|連載中|21話|72,638文字

聖書ラノベ新人賞

5,923 views

カナンの地に生まれたイサクは、口も荒ければ気も荒い、カナンでいちばんの暴れん坊を自称する13歳。

そんなイサクの前に、ある日、リベカという少女が現れました。

これが、イサクのこれからを決める、大きな試練の始まりだったのです。

はたしてイサクは……。

イサク「おい。ごちゃごちゃいうとらんと、はようわしのカッコええところを書かんかい! さっさとせえへんと、簀巻きにして塩湖に放り込んだるど! わしは気が短いんじゃ! どついたろかほんま!」

は、はい……一風変わった、カナン青春物語をどうぞ。

なお、作中のカナン訛りの表現については、できる限り正確をこころがけたつもりであります。

もくじ

登場人物紹介

登場人物はありません

小説情報

神侠伝

西湖 叫  @nishiumi

執筆状況
連載中
エピソード
21話
種類
テキスト作品
ジャンル
歴史
タグ
聖書ラノベ新人賞
総文字数
72,638文字
公開日
2017年09月01日 22:31
最終更新日
2017年11月18日 22:31
レビュー数
0

レビュー一覧

レビューはありません

作者プロフ

西湖 叫  @nishiumi

決定論を支持し、汎神論を信じる、頑迷なまでのスピノザ主義者。

学生の頃はニーチェを支持していたので、これでもだいぶ丸くなったらしい。

純正のカナン弁を身につけるため「じゃりン子チエ」を熟読中。

この作者の他の作品

テキスト作品

カナンの地に生まれたイサクは、口も荒ければ気も荒い、カナンでいちばんの暴れん坊を自称する13歳。 そんなイサクの前に、ある日、リベカという少女が現れました。...

79|歴史|連載中|21話|72,638文字

2017年11月18日 22:31 更新

聖書ラノベ新人賞

ページトップへ