テキスト作品詳細

主よ、私の望みの喜びを!

34|恋愛・ラブコメ|連載中|8話|15,308文字

聖書ラノベ新人賞

2,818 views

彼女は彼女を愛し続けた――

あれは小学校に上がる前だっただろうか。
窓の向こうで降り続ける雨を、呆然と眺めていた日のことを覚えている。
その日、大切な何かを失ったわけでも、雨の先に見知った何かが存在したわけでもない。
本当に、理由のない“恍惚”。
そしてそれは、いつまでも忘れられない記憶の欠片――
高校を卒業してから、就職を決めた莉々奈に待っていた緩慢な日々の連続は、
一人の美しい少女との出逢いにより消滅した。
恋に溺れた莉々奈。
彼女とは日増しに仲良くなり、そしてある日、その恋を伝えた。

「すみません、私、宗教上の理由で、同性愛は、その、ダメ、なんです……」

きっと消えることのない生活の循環。
きっと忘れることの出来ない恋の慈しみ。
二人の少女を中心に織り成す、精神的ドタバタラブコメディ(だったのか)。
病める時も、健やかなる時も、
彼女は彼女を愛し続けている。

莉々奈はふと、窓の外を眺めた。

もくじ

登場人物紹介

登場人物はありません

小説情報

主よ、私の望みの喜びを!

@Shu-baroque

執筆状況
連載中
エピソード
8話
種類
テキスト作品
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
聖書ラノベ新人賞
総文字数
15,308文字
公開日
2017年09月15日 16:33
最終更新日
2017年10月29日 17:35
レビュー数
0

レビュー一覧

レビューはありません

作者プロフ

@Shu-baroque

アクセスありがとうございます。

ちょっと歪なライトノベル、を理想に書いていきます。

この作者の他の作品

テキスト作品

彼女は彼女を愛し続けた―― あれは小学校に上がる前だっただろうか。 窓の向こうで降り続ける雨を、呆然と眺めていた日のことを覚えている。...

34|恋愛・ラブコメ|連載中|8話|15,308文字

2017年10月29日 17:35 更新

聖書ラノベ新人賞

ページトップへ