テキスト作品詳細

オーバー・ザ・フェンス~十字架と罪過は誰が為

111|ミステリー|連載中|38話|109,163文字

聖書ラノベ新人賞, 一人称, ミステリー, 現代ドラマ, ハードボイルド, 琥珀&コナーコンビ

14,484 views

聖書ラノベ新人賞応募作品
キャッチコピー
「捨てられた石が要石になるように、打ち捨てられた子供は彼らを守る盾となる」
あらすじ
「家出をした姉を探してほしいんです」一年前に失踪した彼女はその半年前から突然引きこもり何も言わず、何も残さずに出て行った。その妹は泣きながら藁にもすがる思いで俺たちに頼み込んできた。
半ば諦めつつも調査を始めたが徐々に雲行きが怪しくなっていく。
毎週教会のミサに赴き、家族全員が洗礼と堅信の秘跡を受け、告解にもで赴き、ボランティアさえ進んでするするような心優しい家庭。
誰もが認める信心深いカトリック信者の一家、しかしその家庭は果たしてその通りなのか?
かつて虐待を受けながらも生き延び、自らもカトリックの信者である俺はアイルランドと日本のハーフでありながら麗しくもタフな女探偵と共に過去と謎を紐解き始める。
それは現代の暗部である児童虐待とキリストの教えに生きる事を問うことになっていく……

もくじ

登場人物紹介

琥珀

本編の主人公、職業:調査員補佐

天ノ河コナーと共に探偵稼業を務め、様々な分野を独学している。冷静で落ち着いた性格だがかつて虐待された悪影響によって悩まされ日常生活に向いていない。

一方でカトリック信者として信仰し、神学を学んだという稀有な経験を持つ。

虐待を受けたという経験と研ぎ澄まされた思考は普通では見えない事件の裏を見ることで依頼を果たすための武器としている。



天ノ河コナー

本編の主人公 職業:私立探偵

探偵稼業を務めるアイルランドと日本のハーフ。大胆にして快活、積極的な姿勢とトレードマークは白いジャケット。琥珀の才能をいち早く気づき彼を探偵稼業に引き入れた張本人。親譲りのボクシングと生来の精力的な行動は琥珀曰く『ついていけない』と言わしめた。

 女扱いされるのを嫌い自らとして生きぬくその姿勢はタフでハード、一方でその姿は麗しい。

小説情報

オーバー・ザ・フェンス~十字架と罪過は誰が為

外山ジョン  @SOTOYAMAJOHN12

執筆状況
連載中
エピソード
38話
種類
テキスト作品
ジャンル
ミステリー
タグ
聖書ラノベ新人賞, 一人称, ミステリー, 現代ドラマ, ハードボイルド, 琥珀&コナーコンビ
総文字数
109,163文字
公開日
2017年09月04日 01:29
最終更新日
2017年11月08日 22:16
レビュー数
0

レビュー一覧

レビューはありません

作者プロフ

外山ジョン  @SOTOYAMAJOHN12

この作者の他の作品

テキスト作品

聖書ラノベ新人賞応募作品 キャッチコピー 「捨てられた石が要石になるように、打ち捨てられた子供は彼らを守る盾となる」 あらすじ...

111|ミステリー|連載中|38話|109,163文字

2017年11月08日 22:16 更新

聖書ラノベ新人賞, 一人称, ミステリー, 現代ドラマ, ハードボイルド, 琥珀&コナーコンビ

テキスト作品

昔発表して結果が芳しくなかったころの作品、日の目に当たらないならここで公開して供養する

20|現代ドラマ|完結|1話|2,016文字

2017年09月03日 02:02 更新

短編

ページトップへ