トーク作品詳細

Rose Cottage Garden

34|現代ドラマ|完結|15話|116,453文字

聖書ラノベ新人賞

2,469 views

日本での滞在が自分探しになった。神様が思ったより近かった。
壊れた人達は、何故か薔薇が咲かない町へ何かを求め集まった。
そこには、「家族」、「希望」、そして、「ゆるし」。
私達をありのままで愛して下さってありがとう。

もくじ

登場人物紹介

戸田 マリヤ (とだ まりや)

年齢:31

カナダ生まれの日本人。福島県にあるRose Cottage Gardenの町に英語教師として滞在。クリスチャンの家庭に生まれたが、クリスチャンになったのは、中学の時。神様、または、イエス様とよく会話をする不思議な人。みんなから「メアリー」と呼ばれている。

多城 昴 (たじろ すばる)

年齢:24

Happy Home男子寮の住人。口が悪いが優しい所がある。メアリーを「マリヤ」と呼ぶ。

伊吹 麗治 (いぶき れいじ)

年齢:37

Happy Home男子寮の寮長。オネエ系で可愛い女の子大好きな面倒見のいい人。

心臓が弱い。

鮎川 涼子 (あゆかわ りょうこ)

年齢:38

Rose Cottage女子寮の寮長。男性みたいな喋り方をする優しい人。

RCGの町の老人ホームで看護師やっている。

榎木 チヅル (えのき ちづる)

年齢:27

Rose Cottage寮の住人。実の父から虐待を受けた過去を持っている。

明るくて、純粋な心の持ち主。

みんなに妹としてかわいがられている。

神田 渡 (かんだ わたる)

年齢:43

RCGに現れたホームレスの男性。メアリーの命の恩人。

昔は、医者だった。

イエス・キリスト

年齢:不明 (だが、姿を見せた時は、三十半ば)

二千年前に生きてた人物。クリスチャンから神の御子で「神様」と呼ばれている。

時々、メアリーの前に姿を現したり会話をする。

Pastor James Charles (ジェームズ・チャールズ牧師)

年齢:58

RCGのGospel Church(福音教会)で牧会している、日本で生まれ育ったスコットランド人。

彼の紹介で、メアリーがRCGで教師の仕事を得た。

囲炉裏で生まれたことを説教で自慢した事がある。

加藤 尚継 (かとう なおつぐ)

年齢:57

RCGにある安門寺の和尚さん。RCG英会話教室の責任者。

チャールズ牧師と仲が良い。

坂田 有希 (さかだ ゆうき)

年齢:27

人の前に喋るのが苦手なシャイ・ボーイ。Happy Home寮の住人。

日比野 信明 (ひびの のぶあき)

年齢:43

RCGにあるメープル喫茶のマスター。RCGに来てからうつが治った。彼が淹れるコーヒーが人気。

みんなに「ノブちゃん」と呼ばれている。

昔、ある会社の社長の息子だった。

日比野 香名 (ひびの かな)

年齢:31

ノブちゃんの奥さん。昔は、アイドルだったらしい。

チャールズ=リリー

年齢:54

旧姓は、中川 百合子(なかがわ ゆりこ)。昔、カナダに滞在し、クリスチャンになって、チャールズ先生と出会い、そして結婚。

英語の名前は、Lily(百合の花の事)でみんなにそう呼ばれるようになった。

実家は、お寺。

加藤 京子 (かとう きょうこ)

年齢:55

和尚さんの奥さん。どこかのお嬢様だったらしい。

神田 皐月 (かんだ さつき)

年齢:16

Rose Cottageの住人。高校に通っているため、RCGには、休日の時だけに来る。

渡倍 未希生 (わたなべ みきお)

年齢:17

Happy Homeのムードメーカー。

佐野 大助 (さの だいすけ)

年齢:28

Happy Homeの住人。

長野 功 (ながの つとむ)

年齢:42

Happy Homeの住人。

みんなに「トムさん」と呼ばれている。

荒木 樹 (あらき いつき)

年齢:29

Happy Homeの住人。コンピューター・プログラマーの仕事をしていて、時々仙台に出勤。

義沢 椎香 (よしざわ しいか)

年齢:18

Rose Cottageの住人。RCGの町の事、また住んでいる住人の事が詳しい。

和尚さんの姪御さん。

小説情報

執筆状況
完結
エピソード
15話
種類
トーク作品
ジャンル
現代ドラマ
タグ
聖書ラノベ新人賞
総文字数
116,453文字
公開日
2017年11月03日 16:18
最終更新日
2018年01月22日 14:01
レビュー数
0

レビュー一覧

レビューはありません

作者プロフ

ナガシゲ 満希 (ながしげ みつき)  @Kaguya_Canada

趣味は読書と小説を書く事。漫画アニメ好きでライトノベルにも興味持ち始めました。

この作者の他の作品

トーク作品

日本での滞在が自分探しになった。神様が思ったより近かった。 壊れた人達は、何故か薔薇が咲かない町へ何かを求め集まった。 そこには、「家族」、「希望」、そして、「ゆるし」。 私達をありのままで愛して下さってありがとう。

34|現代ドラマ|完結|15話|116,453文字

2018年01月22日 14:01 更新

聖書ラノベ新人賞

ページトップへ