トーク作品詳細

カッコウのいる街

ひどい……。

322|学園|完結|14話|20,094文字

佐々木禎子, BL

32,240 views

昔書いたものが出てきたので出してみます。
たぶん雑誌JUNEに投稿していたときに書いたもののような気がします。
これは当時の私にしては比較的明るくて狂気度が少ないです。

あのときはジャンルが男同士の恋愛なんだからと「自分が男になった気持ち」を考え続けた結果「私がこの体系で顔で運動神経ないし頭もよくないし笑いのセンスもないし絶対にモテないし暗いし童貞のまま育って童貞で死ぬしもしかしてそれでも運が良く彼女でもできた日にはその人のことを女神とあがめたてて女神視するあまりすがりついたり引き留めるために暴力に及んだりして絶対に事件になりそうだし突き詰めると二十歳までのあいだに犯罪をおかしそうだし仕事できそうもないし成功もできないしだめだなにもかもきっとだめだけど自分で死ねもしなさそうなので優しく殺してくれとか注文つけて言い出してだけど殺されるときに相手を恨んだりして生涯友だちもできなさそうだしそんな自分も受け容れてくれる女神に会いたい女神いないと死ぬ」とありもしない自分の童貞の記憶になに考えても「女神くれ女神」に辿りつくのでその感情に押しつぶされて出てくるキャラ出てくるキャラみんな気がおかしくなってなにかしら作中で死体が出ていたような気がします。

もう私の心には童貞はいない!!


JUNEに投稿しているあいだずーっと「私は女でよかった。女でよかった」と思ってましたしいまも女でよかったなあと思っています。

よかったよかった。

この話には明確なオチはないです!!  よ!!!!!

もくじ

登場人物紹介

臼井くん
うすい

ぼく
ちょろくて寒い

小説情報

カッコウのいる街

佐々木禎子  @sasaki-t

執筆状況
完結
エピソード
14話
種類
トーク作品
ジャンル
学園
タグ
佐々木禎子, BL
総文字数
20,094文字
公開日
2017年04月28日 14:47
最終更新日
2017年05月03日 10:20
レビュー数
0

レビュー一覧

レビューはありません

作者プロフ

佐々木禎子  @sasaki-t

佐々木禎子(ささき ていこ)
作家。
札幌出身・東京と札幌を行ったり来たりしています。
1992年雑誌JUNE「野菜畑で会うならば」でデビュー。
BLやファンタジー、ホラー、あやかしものなどのジャンルで活躍中。
「ばんぱいやのパフェ屋さん」(ポプラ文庫ピュアフル)「ホラー作家宇佐見右京の他力本願な日々」「薔薇十字叢書 桟敷童の誕」(富士見L文庫)「宵越し猫語り 書き下ろし時代小説集 」(招き猫文庫) など。

チェブラーシカが好き!!

http://talkmaker.com/info/226.html 佐々木禎子紹介ページ

http://talkmaker.com/info/227.html 特設ページ

この作者の他の作品

コラボ作品

第二回オンライン女性座談会は開催を終了しました。 多くのユーザーさんのご来訪に感謝します。 この第二回女性座談会は、大幅加筆・編集のうえで、キンドルより刊行されます。 『「愛」で育てるコンテンツ!...

145|創作論・評論|連載中|0話|0文字

トーク作品

昔書いたものが出てきたので出してみます。 たぶん雑誌JUNEに投稿していたときに書いたもののような気がします。 これは当時の私にしては比較的明るくて狂気度が少ないです。...

322|学園|完結|14話|20,094文字

2017年05月03日 10:20 更新

佐々木禎子, BL

コラボ作品

こちらの座談会は開催を終了いたしました。 多くの方々のご来場に感謝します。 この座談会『小説を書いたことないけど作家デビューしたい!』は、加筆・編集のうえで、キンドルより刊行されました。 『小説脳になる!...

320|創作論・評論|連載中|0話|0文字

ページトップへ