トーク作品詳細

ロースクエスト

185|ファンタジー|連載中|25話|38,840文字

ギャグ, ファンタジー, 勇者, 冒険, 長編

49,790 views

とある星のとある森。
ここはファンタジーな世界で勇者とか魔王がいた。
その魔王の部下の1人であるニャン・ウォンは
まるまるの森で1人、木の実を取っていた。
そこへ突如、一匹の魔物が吹き飛ばされてくる。
彼の物語はそこから始まるのであった。

もくじ

登場人物紹介

ニャン・ウォン

猫のような狸のような微妙なモンスター。
レアらしく、自分と同じ容姿をしたモンスターがいない。
この物語の主人公。弱い。

リブ・ロース

元ミノタウロス。あだ名はリロ。
勇者PTに抹殺されてスケルトンに生まれ変わる。
魔法が使える。

大将 


すし屋を営んでいる素敵な形のおじさん。
力が強くて情に厚い。
皆は大将と呼んでおり、本名は謎。種族も謎。

フジサン


活火山。 
よく粉みじんになって死ぬ。
でもすぐ復活できる。
性別はたぶん男。

セルル


魔物使いの女の子。

半ば強引にニャン達を自分たちの使い魔にする。

基本的に常識はある方だが大ボケをかますことも。

自分に対して無礼を働く相手に対しては非常に毒舌。

魔王様

魔物達の社長。
偉い。強い。カッコいい。

ずんだもち

勇者。
王に忠誠を誓うフリをして
いつかこの世界を掌握しようと目論んでいる。
夢は世界征服。
とても強く、他人の家の財産を平気で奪っていく
最低最悪の勇者の鏡。

ベンジャミン

戦士。
うざい。すごくうざい。とにかくうざい。
本当にうざい。死ぬほどうざい。
他のメンバーにいつも酷い言葉で罵声を浴びせられているが
全く気にしない強靭な精神力を持つ。

くるぶし

賢者。
勇者メンバーの中で一番理性的な男。
しかし性格は悪く、賢者と思えないような発言を平気でする。

きしめん

武道家。
口が悪いヤンキーのようなやつ。
よく魔物をカツアゲし、全財産を奪っている。

小説情報

ロースクエスト

まんまん  @mandouda

執筆状況
連載中
エピソード
25話
種類
トーク作品
ジャンル
ファンタジー
タグ
ギャグ, ファンタジー, 勇者, 冒険, 長編
総文字数
38,840文字
公開日
2016年12月22日 01:38
最終更新日
2017年12月01日 19:11
レビュー数
0

レビュー一覧

レビューはありません

作者プロフ

まんまん  @mandouda

おなかすいた(´・ω・`)

基本的にどの話も書きたいときに書いている感じなので
更新の頻度などはバラバラです。
頻繁の時もあれば間が大きく開くときもあります。
どの話も完結させる予定なので温かい目で見てください。



「俺と幼馴染がプレイするネットゲームは色々とおかしい 」
「邪気眼と茶色い戦士」については
公式アイコンと自作アイコンのみで構成されております。
なお、自作アイコンについては自作素材ときゃらふとを元にしております。
自作素材はHPにおいてある素材と同じです。


「ロースクエスト」については
公式アイコンと自前のもの以外も、
アイコンを使わせていただいております。
この場でお礼を言わせていただきます。
ありがとうございます。

HP↓
http://www37.tok2.com/home/mando/

この作者の他の作品

トーク作品

あるおとぎの世界のお話。 凶暴な魔物が蔓延るこの世界は、 毒をもって毒を制すの精神で、人間は儀式で召喚した魔物を使役することで、 凶暴な魔物達に立ち向かっていた。 ここは魔物使いを育成する女子学園。...

60|ファンタジー|連載中|15話|23,123文字

2017年12月08日 22:23 更新

日常, ギャグ, コメディ, 学園, 高校生, 魔物, キャラ, きゃらふと大賞2

トーク作品

世間は長期休みに入っていた。 暇を持て余している茂夏は、 女友達であり恐怖の対象、恵美の紹介で 『アンダーブレイク』というMMORPGをプレイすることになった。 しかし、そのゲームは、茂夏が思っていたような...

42|ファンタジー|連載中|17話|18,981文字

2017年12月16日 20:02 更新

ゲーム, 日常, ネットゲーム, MMO, RPG, 恋愛, 共幻コン, コメディ

トーク作品

とある星のとある森。 ここはファンタジーな世界で勇者とか魔王がいた。 その魔王の部下の1人であるニャン・ウォンは まるまるの森で1人、木の実を取っていた。 そこへ突如、一匹の魔物が吹き飛ばされてくる。...

185|ファンタジー|連載中|25話|38,840文字

2017年12月01日 19:11 更新

ギャグ, ファンタジー, 勇者, 冒険, 長編

ページトップへ