「日常」タグの作品

作品

★共幻社ライトノベルコンテスト、銅賞受賞作品です★ 「僕は多分、名前で損してる」 名前で暗いと思われがちな日陰くん。 会社の冷酷な後輩、鮫岡さん。 同居人でYoutuber、凪島さん。 完璧な市役所職員、大依さん。 幼馴染の中華料理屋店主、北風さん。 そんな人達が住んでいるまばたき市。その、ほどよく騒がしい日常を描く。

はい日陰くん、これ今日のパチスロ代。

247|現代ドラマ|連載中|26話|36,627文字

2017年12月10日 21:17 更新

ほのぼの, まったり, 会話劇, 仕事, 日常, 駄弁り, コメディ, 恋愛, ネット社会, 先輩, 後輩, 共幻コン

〈それ〉は視た。故郷に降りかかる十の災厄、吹き荒れる風、そして、―― ミイラ男のアルフレッド(通称:フレディ)は、怪物保護支援施設《ヴァンパイアの館》で暮らしている。スタッフである吸血鬼のアルカード卿を初めとする七人の同居人たちと、なんやかんやとてんやわんやで楽しい日々を送っていた。 が、あるとき彼は気付く。 「……覚えて、ない」 そう、彼には生前の記憶がなかったのだ。 どうして彼は全てを忘れたのか。どうして彼は死してなお生き、この世に身をとどめ続けているのか。どうして生き続けるのか。彼の切なる問いに答え得る、唯一のものとは―― とある「生ける屍」の記憶を巡る、時を超えた物語。

49|ファンタジー|連載中|5話|6,562文字

2017年12月11日 02:20 更新

聖書ラノベ新人賞, 日常, ファンタジー, コメディ, シリアス, 聖書, 妖怪, 怪物, ライトノベル, キリスト教, 旧約聖書, 吸血鬼

テキスト作品

だからクリスチャンは厭なんだ! と、思っていた。  クリスチャンだった母が死ぬ。末期がんらしい。俺は無宗教を通してきた。妹・瑠都(るつ)はクリスチャンで、俺たちは母・花菜(はんな)の治療法や、最後の日々を過ごさせる環境について意見が割れた。面倒なことに俺は教会へ呼び出される。子どもの頃から教会の人――とくに婦人たち――が苦手だった。案の定、取り囲まれて困っていたとき、最近教会に来ているというノンクリスチャンの男・野々辺に助けられる。野々辺は瑠都の同窓生で、自分の母の死に遺恨を抱えており、瑠都と俺の間で気を遣ってくれるのだが、人の心はすれ違い、事態はだれ一人納得できない方向へ流れてしまう。母の死後、俺は野々辺からある手紙を渡されて――。「いまさら心の向きを変えるとか、そう簡単にできるものじゃない。だけど」俺に訪れた変化とは? 『橋で祈る ~夜の底を流れるもの~』(全9話)の姉妹編(同作完結後にこちらをアップしていきます)。

7|現代ドラマ|連載中|0話|0文字

更新

聖書ラノベ新人賞, キリスト教, 教会, 現代, 日常, シリアス, 聖書, 大人のラノベ

世間は長期休みに入っていた。 暇を持て余している茂夏は、 女友達であり恐怖の対象、恵美の紹介で 『アンダーブレイク』というMMORPGをプレイすることになった。 しかし、そのゲームは、茂夏が思っていたような よくあるMMORPGの域を遥かに超えていた。 悪い意味で。

42|ファンタジー|連載中|9話|9,103文字

2017年12月11日 20:03 更新

ゲーム, 日常, ネットゲーム, MMO, RPG

ささやかな出会いが、沈んだ心を再生させる。 「オレだって、親なし、金なし、正規雇用の職はなしで、けっこうないものずくめだよ」と、その青年(?)は笑った。的場礼(まとば・れい)、鼻にかかったハスキーボイスで、乃々花(ののか)と同じバイト先のパン屋では、パートのおばちゃんたちの人気者――。その日、乃々花ははじめて“橋”を渡ってみた。「この世界のどこにも自分の居場所なんてないんじゃないか」そんな気持ちに追い立てられ、人生の道を見失い、現実から逃げるように。そこで目にしたのは、川べりの広場でアコースティックギターを弾きながら、讃美歌を歌い上げる礼の姿。礼は車椅子の祖母・愛子に育てられた。愛子も礼もプロテスタントのクリスチャンだという。どうしても自宅に帰りたくない乃々花はその夜、礼の家に泊めてもらうことになり――。生きにくい“普通の日常”を生きながら、居場所を失い窒息しそうになっていた野々辺(ののべ)乃々花の、ささやかな再生の物語。※聖書引用は9話にて、へブル11:1

25|現代ドラマ|連載中|9話|25,469文字

2017年12月11日 18:04 更新

聖書ラノベ新人賞, キリスト教, 教会, 現代, 日常, ほのぼの, 聖書, 大人のラノベ

ミッションスクールで働いていた宗教科の教師が失業した実話を元に執筆。介護福祉士の資格を取得する中で考察した「絶望からの再起」と「神の存在」。 ミッションスクール勤続10年。新しい学校に勤めてすぐにストレスと病気で、すぐに退職。次の就職先があるのかという不安、自分の情けなさや不甲斐さに苦悩しつつ、暗い道を歩む。 35歳、独身。無趣味、取り柄もない私。 ハローワークで出会った介護福祉士という資格取得の道。高齢者との出逢いを通して考える人間とは何か。 「絶望からの再起」、そして「神の存在」を見出していく。 私と同じように、何かにつまずいた人。失敗して後悔した人に、是非、ご一読いただきたく執筆する。

25|ノンフィクション|連載中|19話|25,958文字

2017年12月11日 18:53 更新

聖書ラノベ新人賞, ゴマブックス新人賞, ノンフィクション, 日常, 失業, 介護, 自己啓発, キリスト教, ミッションスクール, 宗教科, 教師

北見 春川 戸舘の三人は人生に何の谷も山もない平坦な人生を歩んでいた。 彼らは親友で、協力して小説投稿サイトに一本の小説を投稿した。 しかし、その小説通りに校内で事件が起きる。 当初、自殺だと思われていた女子高生の死に浮かび上がる謎。 犯人は一体誰なのか……小説を書いていた三人に疑惑の目が向けられる。 三人の執筆家は真犯人を暴くことは出来るのか、青春サスペンス開幕。

「よし。とりあえず。いい案がある。ここから俺達の反撃だ」

160|学園|完結|28話|30,978文字

2017年11月26日 11:33 更新

ミステリー, 高校生, サスペンス, 探偵, 小説, 青春, スクールカースト, 日常

「え…また俺の作品、また打ち切りですか…?」 憧れのラノベ作家になってから5年。25歳独身の「九ノ瀬利家」は10度目の作品の打ち切りをくらい、憂き目に遭っていた。 次の作品がもしも売れなかったら編集部から切ると言われてしまい、焦りを感じた利家はある日有名高校生イラストレーター「まつ」の存在を知るが… 不人気ラノベ作家と人気イラストレーターによる作家コメディ、ここに見参!

72|恋愛・ラブコメ|連載中|4話|11,613文字

2017年12月09日 18:43 更新

ゴマブックス新人賞, ライトノベル, コメディ, 日常, ラブコメ, 編集部, ヒューマンドラマ

『クラスの女子がパンを増やしてます』 高校に入学して、まだなじめていない岩本孝宏は、ある日弁当を忘れてしまった。ひっそりお腹をすかせていると、家須さんという目立たない女子がパンをわけてくれたのだが、そのとき孝宏の目の前で、一個のバターロールが三個に増えた。 イエスのようでイエスでない、ちょっとイエスな家須さんとの関わりの中で、イエスキリスト知識がすこしずつ増える話です。

68|学園|連載中|5話|10,989文字

2017年12月09日 00:49 更新

日常, 聖書ラノベ新人賞

あるおとぎの世界のお話。 凶暴な魔物が蔓延るこの世界は、 毒をもって毒を制すの精神で、人間は儀式で召喚した魔物を使役することで、 凶暴な魔物達に立ち向かっていた。 ここは魔物使いを育成する女子学園。 ブリーダーと呼ばれる彼女達は、 入学してから1ヶ月後に自分の相棒となる魔物を召喚することになる。 ピチピチの15歳、ミリリ・アルベールはわりと中ニ病な感じの女の子。 張り切って自分の相棒となるサーヴァントを召喚するが 出てきたのは茶色い何かであった。

60|ファンタジー|連載中|15話|23,123文字

2017年12月08日 22:23 更新

日常, ギャグ, コメディ, 学園, 高校生, 魔物, キャラ, きゃらふと大賞2

『聖書はツッコミどころ満載……なのにハマる?』 白兎のシロウは気づいてしまった。世界的ベストセラーの聖書は、思ってたほど万人受けしそうな本じゃないことに……聖書のツッコミどころをつぶやいていくウサギたちの日常をご覧あれ。 (こちらのネームは、「4コマ漫画メーカー」を使用したものです。聖書マンガ大賞応募作品。)

123|現代ドラマ|連載中|40話|12,230文字

2017年12月08日 08:46 更新

聖書マンガ大賞, 4コマ漫画, ネーム, コメディ, 日常, ほのぼの, #4コマ漫画メーカー

同居カップルの日常

125|現代ドラマ|連載中|5話|1,803文字

2017年12月02日 14:07 更新

漫画, 日常, 記念日, 今日は何の日

とある家庭の騒々しい兄弟の日常ストーリー! 「俺の家はだいたい騒がしい」 喧嘩もするけどやっぱり仲良しな兄弟です。。。ちなみに作者は一人っ子です ※共幻社ライトノベルコンテストで銅賞を頂きましたァァァァあああああ!!!!ありがとうございます!!これからもよろしくお願いします!!

明日は~休校っ愉快だ~な~♪

251|学園|連載中|14話|18,754文字

2017年11月28日 00:30 更新

日常, 兄弟, 学園, 高校生, 家族, ほこっこり, バカ, 共幻コン, 銅賞

テキスト作品

毎日不定期に訪れるでぶ猫。 その猫は青年の固まった心をゆっくり溶かしていく-。

20|その他|連載中|3話|2,023文字

2017年11月22日 13:21 更新

大学生, 猫, 日常, ほのぼの, 共幻コン

綺堂櫻は戦士である。 今日も世の中の裏の方で、暗殺者やら悪の科学者やらを倒して回っている。 …一方その私生活は壊滅的。ぐだぐだ過ごしていた。 シリアスパートと、日常パートが交錯したりしなかったりする、そんな話。

34|現代ドラマ|連載中|6話|4,254文字

2017年11月21日 00:02 更新

日常, シリアス

現代社会で社会人生活を始めたばかりの青年が、突然異世界に召喚されました。 すぐには保護されなかったため、死ぬ寸前まで追い込まれましたが、死ぬ直前で国に保護さました。 目が覚めた後で、彼は現状を確認します。 二重音声のように聞こえて煩わしいものの、会話などには支障がないようです。 異世界はお話によくあるような剣と魔法の世界であり、文明は彼の世界には遠く及びません。 チートと呼ばれるほどの能力はないものの、少なくともそれなりに頑健な肉体になっていました。 便利な現代社会の暮らしに慣れきっていた彼は、ここで暮らすのは面倒そうだと考えたものの、今更帰ったところでレールから外れてしまった自分は元の生活に戻ることは難しいと判断します。 結論が出れば、あとは動くだけです。 彼は自分の状況の許す限り、必要な経験や知識を得るための行動を始めます。 ※なろう/pixivにあげている分をぼちぼち転載してるだけです。  既出分に投稿が追いついた場合、更新は月一程度になります(たぶん) ※読む人によっては不快感等を感じる場合のある描写が含まれます。

78|ファンタジー|連載中|30話|119,854文字

2017年12月11日 04:01 更新

日常, ファンタジー, 勇者, 魔法, 異世界, 異世界転移, 青年

トーク作品

『私の友だちは10分無敵』 一般的な女子高生である「私」と、エナジードリンクを飲むと十分間、超人的な身体能力を手に入れることができる体質の「エナ子」の、日常にちょっと非日常を入れたショートストーリーです。 私、が寝坊した朝、エナ子がマンションの窓から迎えに来てくれる話を投稿しました。

29|学園|連載中|1話|937文字

2017年07月10日 16:06 更新

ヤンマガ漫画原作応募, 日常, 学園

テキスト作品

「約束」を求め旅をする少女には、秘密があった。 「怪盗」として暗躍する青年には、秘密があった。 「探偵」の真似事をする女性には、秘密があった。 これは、そんな秘密が暴かれることもない、彼らのただの日常の一頁。

27|ファンタジー|完結|4話|13,313文字

2017年11月13日 22:44 更新

日常, 恋愛, 共幻コン

「何もかも全部やり直したいんだよ!!!」 会社でのミスでいきなりクビになってしまった瀬田幸太郎(30)は人生のどん底にいた。 今までの人生も何もかも全てやり直したいと思った。 そんな時出会った、1人の「リリィ」と名乗る女子高生に!!しかもなんか羽が生えているじゃないか! 突然の登場に驚きながら見とれていると彼女は俺にこう言った「私と契約を結べば人生をやり直す力を授けよう!」と! そして幸太郎は手に入れた、人生をやり直すチャンスと普通じゃあり得ない「力」を、、、 共幻社さんの新人賞で佳作をいただきました!!!!

97|ファンタジー|連載中|3話|6,353文字

2017年10月31日 22:55 更新

日常, 人生, リプレイ, 大人, 恋愛, 時間, 魔法, 共幻コン

――名探偵は小学生。 小学5年生の藤村詩音(しおん)は、ある日事件に遭遇する。 それを解決したのは、ちょっと変な同級生の男の子だった。

39|ミステリー|完結|7話|5,493文字

2017年11月08日 00:53 更新

推理, ミステリー, 日常, 小学生, きゃらふと大賞2

その他の検索方法

新着レビュー

  • ノリが良いです

  • 書物のための書物

  • ドカベンのポテンシャル

  • なんで見出しなんて書かないといけないんだよ?

  • フレーズの語呂

  • ベルトコンベアーの上を全力疾走

  • 綱渡りのエンタメ

ページトップへ