「座談会」タグの作品

作品

3人のキャラクターがゆるーく会話をするだけ。 暇つぶしにどうぞ。

おいすー!キミがコレを見てるって事は投稿出来たって事よね? 成功よね? やったー!

4|その他|連載中|4話|1,315文字

2017年03月26日 13:10 更新

ほのぼの, 日常, 座談会

 会社という組織から離れ、フリーとして生きていく道は様々あります。 私たち作家もその道の一つであり、多くの人から見たら、「何をしているのか分からない」「なる方法が分からない」という妖怪じみた存在かもしれません。  ですが、そんな我々よりもさらに摩訶不思議な人々が存在するのです。 そう、それがブロガー。彼らはただ生きているだけで、そこにお金を発生させることがで きる。自らの生活を見せるだけでビジネスを成り立たせる。  今回はゲストとして、そんな摩訶不思議な生活を営むブロガー、イケダハヤトさんをお迎えしました。断言しますが、イケダハヤトさんの発信する有用な情報を別の誰かが発信したとして、絶対に同じPV数を得ることはできません。  いったい何が違うのか? それはイケダハヤトさんがこれまで培ってきたキャラクターの力に依るのです。自分という存在にそこまでの商品価値を積み上げたセルフブランディング技術は、むろんブロガーのみならず、すべての人が応用可能なはず。  イケダハヤトさんにセルフブランディングの極意、そして、フリーで生きていく方法の多様性についてお尋ねしていきます。 ------------------------- ■第五回目のテーマ ------------------------- 『自分というキャラクターの売り方』 ------------------------- ■開催期間 ------------------------- 3月31日(金)13時~4月6日(木)13時 (※ユーザーの方々は31日14時以降にて発言自由です) ------------------------- ■第五回パネリスト ------------------------- イケダハヤト(ブロガー) 架神 恭介 (作家、漫画原作者) 泉 和良 (作家、ゲーム制作者、ミュージシャン) 至道 流星 (作家、エンジニア、経営者) ------------------------- ■補足事項 ------------------------- 座談会パネリスト4人以外の参加者の方で、このコラボ作品に書き込むにあたっては、著作権の放棄を事前にご了解お願いします。内容修正したりするかもしれないからです。また、このコンテンツをまとめ直して出版や電子書籍という形にもなる可能性があります。

7|創作論・評論|連載中|1話|1,645文字

2017年03月23日 14:14 更新

イケダハヤト, セルフブランディング, 座談会, 田舎暮らし, 泉和良, 至道流星, 架神恭介

こちらの座談会は開催終了いたしました。 たくさんのご来訪ありがとうございました。 ------------------------- ■第四回目のテーマ ------------------------- 『小説新人賞の受賞はホントに簡単!』 ------------------------- ■開催期間 ------------------------- 3月16日(木)22時~3月21日(火)23時 (※ユーザーの方々は16日23時以降にて発言自由です) ------------------------- ■第四回パネリスト ------------------------- 鈴木輝一郎(小説家) 架神 恭介 (作家、漫画原作者) 泉 和良 (作家、ゲーム制作者、ミュージシャン) 至道 流星 (作家、エンジニア、経営者) ------------------------- ■補足事項 ------------------------- 座談会パネリスト4人以外の参加者の方で、このコラボ作品に書き込むにあたっては、著作権の放棄を事前にご了解お願いします。内容修正したりするかもしれないからです。また、このコンテンツをまとめ直して出版や電子書籍という形にもなる可能性があります。 --------------------------------------------------------------------------- ■座談会、第一回と第二回が電子書籍に! --------------------------------------------------------------------------- 第一回と第二回の座談会が、アマゾンキンドルにて電子書籍化されています。 2月5日発売 『小説家になるな! 職業作家のリアル、それでもなりたい人へ』 2月25日発売 『小説家になるな! クリエイターのサバイバル論』 3月12日発売 『動画クリエイターになるな! Youtube/ニコニコ動画で生活する方法の研究』 本オンライン座談会に加筆、そして再編集し、大きく手を入れた書籍です。 再編集後の分量としては、書店に並んでいる実用書や新書と同レベルの文字数となっています。もちろんプロ作家陣の書籍ですので、内容面は万全です。500円(税別)にてキンドルより販売中ですので、この機会にぜひ手に取ってみてください。キンドルの端末がなくとも、スマホにて読むことができます。 キンドルアンリミテッド登録作品なので、アンリミテッド登録の方は無料でお読みくださることができます。

>takigutirさん> さまざまな創作物を見て、面白いと思うものはいくつもありますがそれをそのままトレースするようなものには創作意欲がわきませんし> 「書きたいもの」を得る為に出来ることは「他の創作物を多く摂取する」……というのが、パネラーのお三方がメインとなった今までの座談会の解法であったようには思います。あくまでおれの場合のやり方になりますので、これが良いかどうかは分かりませんが……。まず他者の創作物とか事件とかをインプットして、「心底から震える」くらいビビります。「うわああ、なんだこれええ、やべえええ、やべえ、うわあああ」となったら、その「うわあああ」を他人に味わわせるために執筆する感じです。やべえ性病を伝染されて俺の人生めちゃくちゃになっちまったから、レイプしてお前の人生もめちゃくちゃにしてやる!という感覚です。なろう作家の方々の座談会は完全に正論だと思うし、プロとして非常に正しいと思いながらも、やはりどうしても「おれとは違うな」と思ってしまうのは、やっぱりお互いに気持ちのよいセックスをしたいわけじゃないんですね。ひどいレイプを受けて一生立ち直れないくらいグチャグチャにされたいし、人のこともそうしたいんです。彼らの正論を前にすると、「おれ、やっぱ小説家としてはプロじゃねえなあ」と思わざるをえないけど、それで構わない気もしてます。おれの好きな映画に『HOUSE』(大林宣彦)という作品がありまして。ネットを検索すると、この作品を幼少期に見てしまったばかりに「ブルマ姿の女子高生が頭を電灯に齧られながら宙吊りにされて殺されるシーン」でしか射精できなくなってしまった人がいて、そういう人が非常に羨ましいと思うのです。大林宣彦から手酷いレイプを受けて人生がおかしくなってしまっている。おれだってそのくらいこの作品に人生を狂わされたかったよ。なお、その人は恋人にそのシーンを再現してもらうことで通常のセックスも可能となったとのこと。いい話ですね。

15|創作論・評論|連載中|5話|90,673文字

2017年03月22日 01:42 更新

鈴木輝一郎, 架神恭介, 泉和良, 至道流星, 小説新人賞, 座談会

こちらの第三回トークメーカー座談会『動画クリエイター入門』は無事に開催終了いたしました。多数の方のご来訪に感謝します。 この第三回座談会は、大幅加筆・編集のうえで、電子書籍『動画クリエイターになるな! Youtube/ニコニコ動画で生活する方法の研究』としてキンドルより刊行中です。 https://www.amazon.co.jp/dp/B06XJVQTV5 キンドルの端末がなくとも、スマホで読むことができます。 また、kindle unlimited会員の方なら無料です。 KDPセレクトにての出品のため、90日間のアマゾン独占公開とせねばなりません。そのため第三回オンライン座談会は、トークメーカー上での公開を一時停止いたします。再公開日は未定です。 ------------------------- ■第三回目のテーマ ------------------------- 『動画クリエイター入門』 ------------------------- ■開催期間 ------------------------- 2月26日(日)22時~3月3日(金)23時 (※ユーザーの方々は26日23時以降にて発言自由です) ------------------------- ■第三回パネリスト ------------------------- 今井 三太郎(動画クリエイター、ゲーム制作者) 架神 恭介 (作家、漫画原作者) 泉 和良 (作家、ゲーム制作者、ミュージシャン) 至道 流星 (作家、エンジニア、経営者) ------------------------- ■補足事項 ------------------------- 座談会パネリスト4人以外の参加者の方で、このコラボ作品に書き込むにあたっては、著作権の放棄を事前にご了解お願いします。内容修正したりするかもしれないからです。また、このコンテンツをまとめ直して出版や電子書籍という形にもなる可能性があります。 --------------------------------------------------------------------------- ■座談会が続々と電子書籍に! --------------------------------------------------------------------------- トークメーカー座談会は、順次アマゾンキンドルにて電子書籍化されています。 2月5日発売 『小説家になるな! 職業作家のリアル、それでもなりたい人へ』 2月25日発売 『小説家になるな! クリエイターのサバイバル論』 3月15日発売 『動画クリエイターになるな! Youtube/ニコニコ動画で生活する方法の研究』 本座談会に加筆、そして再編集し、大きく手を入れた書籍です。 再編集後の分量としては、書店に並んでいる実用書や新書と同レベルの文字数となっています。もちろんプロ作家陣の書籍ですので、内容面は万全です。500円(税別)にてキンドルより販売中ですので、この機会にぜひ手に取ってみてください。キンドルの端末がなくとも、スマホにて読むことができます。 キンドルアンリミテッド登録作品なので、アンリミテッド登録の方は無料でお読みくださることができます。

今井さん>ここ数年で「やりたいことと伸びるものを交互にやる」か「ひとまず伸びるものに注力する」といった創作上のジレンマを抱えるクリエイターがかなり増えてきており、特に上位に位置する動画クリエイターの多くがそういったジレンマの渦中にあるため、視聴層側が市場に違和感を覚える場面が増えたのは事実です。 私の友達のポーンさんっていうゲーム作家が、 「"やりたいことをやった →その結果、評価が高まった"  で、いいんじゃないですか」 って言っていました。 私もそう思います。 しかし現実は非情だから、そんな綺麗ごとばかり言ってられなかったり、ビジネスライクに動くクリエイターほど人気が出たりすることもありますよね。 最初からやりたいこと=人気・金が一致しているラッキーな人は除いて、大抵の作り手はその辺り苦しむものだと思います。 ただ受け手も、作り手のやりたくない妥協の産物なんか、本当は消費したくないと思うんですが、それさえ今の多くの受け手は割り切って楽しめているのかなー。 本当は楽しめているかどうかは不明で、現れているPVという数字だけで判断されているような気もしないでもないんですが。

5|創作論・評論|連載中|0話|0文字

更新

座談会, 動画クリエイター, 今井三太郎, 至道流星, 架神恭介, 泉和良

トークメーカー上にて定期開催しているオンライン座談会の名称について選考中です。 パネリスト3人が、各人最低3つ以上の案を用意しますので、気に入った名称案について、セリフに投票して頂いてもよろしいでしょうか。★をポチッと押してもらうだけです。 ★に投票するにはログインしていることが必要です。 また同時に、みなさんからも名称案を募集してみます。 相応しいネーミングがありましたら、書き込みのほどお願いします。 -------------------------------------- ◆補足事項 -------------------------------------- ※『コラボシステム』『ランキングシステム』の利用の仕方として、このような投票募集も可能なのではと思い、最初のテストケースとして座談会名称を募集・投票してみるものです。 ※投票の結果を必ず反映するわけではなく、参考意見として確認させて頂くということにしてください。でないと、インパクトのあるネーミングに投票が集まりかねないためです。

創作会議創 作会 議

0|その他|連載中|1話|1,667文字

2017年03月12日 14:10 更新

座談会, ネーミング

その他の検索方法

新着レビュー

  • リアルタイムで見たかった!

  • 対象年齢は高い気がする

  • Twitterアイコンの消去について

  • 今世紀最高の時代劇口調スペクタルエンターテイメント!

  • ハーレムではない

  • 面白い!

ページトップへ