「少女」タグの作品

作品

タイトル通り、出版ビジネスで成り上がります。 俺。 32歳。弱小出版社にて10年勤務。 小さい会社だったため編集部、営業部、販促部、経理部と一通りの仕事をさせられる。 出版不況の煽りと社長の資金使い込みにより、突如倒産、無職ニートとなる。 近所の奥様型に噂されることを怖れて常にマスクをしている小心者。 妄言少女(ヒロイン)。 アホンダラ村の名もなき村人。 夢想、空想、なんでもござれ。いつも夢見がちな話をしているため、こう呼ばれるようになった。 周りは君悪がって友達もいない。 密かに、自分の話を世界中の人々に聞いてもらいたいと願っている。 ※以前、出版社で働いていた時の経験、知識をベースにしています。異世界成り上がりモノとして、お楽しみ頂ければさいわいです。

29|ファンタジー|連載中|4話|4,367文字

2017年08月19日 21:06 更新

出版, ビジネス, 少女, 成り上がり, 知識, 経営

『600文字の童話。小さな若芽を守るため、少女は旅立った。』 「朝陽のあたる街角 が舞台で『涙』が出てくる暗い話を5ツイート以内で書いてみましょう。 」というお題で書きました。  少女と小さな植物の物語です。

26|ファンタジー|完結|2話|645文字

2017年07月02日 10:58 更新

童話, すぐ読める, 少女, 悲しい, 旅

「イケメン撲滅!」 「おいこらお前だってイケメンじゃねぇか」 「何言ってんの。私は女だから!!」  イケメン嫌いの少女(ただし見た目はイケメン)とその幼なじみや周囲との会話。  こういうのずっと作ってみたかった!!  文字で読む四コマ漫画だと思ってください(漫画じゃないけど)

18|学園|連載中|3話|551文字

2017年03月17日 15:59 更新

イケメン撲滅, 少女, 男前, ギャグ, 四コマ漫画, コメディ, 会話のみ(当たり前)

──自然が廻り巡り、四季折々の様々な表情を浮かべる紀元前50年のイミタシオン大陸。 その日は初夏、初となる強い勢力の台風が過ぎ去った後日。 四人ほどが住まう小さな村『リューク』。 陽がまだ浅い朝早くから出発した若き少年ユリク=リターナは、収まることがない茶色く濁り荒々しい川の岸辺で傷付きボロボロになりながら横たわる幼い少女と出逢う。 傷付き瀕死状態の少女を抱き上げ、自分の村であるリュークに向かう途中出会す歪で禍々しい存在『魔境種』。 少女の正体・魔境種の真の意味とは一体なんなのか。様々な戯曲が奏でる不協和音。 その指揮者とは一体……。 思惑が見え隠れするイミタシオンでユリクは何を決意し羽ばたくのだろうか──。 ちょいちょい、編集したりします。至らぬ点があると思いますが、宜しくお願いします。

94|ファンタジー|連載中|42話|129,459文字

2017年03月16日 18:28 更新

少女, 異能, 異世界, 男性主人公, 西洋, 和風, 魔法, 剣, シリアス

【あらすじ】 村はずれの機械の森で動くラムダ。 日本国軍需省の最終掃討生体兵器。 村の掟を破り、森へ向かうマホラ。 19番村で一番幼くピュアな少女。 この二人(一人と一体)は出会う。 そしてとある約束をするのだった。 =============== 絵本チックなストーリー展開です。 ほっこりしたい時に是非どうぞ!

……なにをすれば食べ物が増えるの?……教えてよ、ラムダ。

41|ファンタジー|連載中|3話|3,776文字

2016年12月10日 07:14 更新

絵本, ほっこり, 感動, 少女, SF, ファンタジー

その他の検索方法

新着レビュー

  • これは物語ではない。繰り返す。これは物語ではない!送レ

  • 魔法世界を物理(?)でいくロリっ娘先生

  • 俺っ子の今後の活躍に期待

  • 面白い

  • とても面白い

  • とてもいい

  • 読書です

ページトップへ