「桃太郎」タグの作品

作品

「例えこの身が果てようとも……必ずキサマらを斬り殺してやる……!! 鬼めぇぇぇぇぇ!!!」 鬼ヶ島の鬼に殺された桃太郎が与えられた、一度きりのチャンス―― それは、記憶を維持したまま人生をやり直せるというものだった。 果たして、今度こそ桃太郎はハッピーエンドを掴み取ることができるのだろうか。 みんなが知ってる『桃太郎』の、誰も知らない冒険が今、始まる!! ------------------------------------- ■過去作 おもいが!~面白い映画を見つけよう!~ http://talkmaker.com/works/0c78155ef50e2888ab20822de9177ea0.html ------------------------------------- ■何かご用がありましたら↓↓あたりまで。 しゃべログ http://shabelog.com/blog/mochikara/ Twitter:@mochikara

78|ファンタジー|連載中|3話|6,380文字

2017年07月19日 02:13 更新

昔話, 二次創作, 桃太郎, 二週目, 多分コメディ, 時々暗いかも?

【結果】 優勝:地由さん 準優勝:オノデラユズカオさん、クリスタルな洋介さん、なおたけさん おめでとうございます!!!  * 6月11日 20:00~23:00(+講評) 第八回『漫画原作者になろう! 架神恭介&至道流星、本気で漫画原作者目指します!』との並行企画! ヤングマガジンのスズキさんに提案された「漫画原作者を目指す人にぜひやってみて欲しいこと」である、 「有名な昔話のネーム化」 をみんなでやってみようというゲームイベントです。 ネームってめちゃくちゃ難しいイメージがあるし、実際に難しいんですが、それは高レベルなネームを描くなら、の話であって、適当に書きなぐるだけなら、ぶっちゃけ誰でもできます。小2の時のおれでもできてた。 そういう昔のプリミティブな気持ちを取り戻し、3時間全力で桃太郎のネームを描いてみようぜ、という企画です。 手元のノートやら白い紙やら、もしくはWindowsに入ってるペイントソフトなどで描いたネームを、写メとかスキャンとかで、淡々とアップしていって下さい。 いつものセリフ投稿ではなく、画像投稿の形になります。 ページ数は無制限だけど3時間で終わるようにね! 希望者には、マンガ新連載研究会(https://lounge.dmm.com/detail/284/)主催のごとう隼平(東京ネームタンク・漫画家)から講評も受けられます。というか、基本勝手に講評するので、されたくない人は作品の目立つところに「講評拒否!」と書いておいて下さい。見逃したら講評します。 そしてこれはゲームなので勝ち負けがあります。 ダンゲロスSSと同じで★をたくさんゲットした人が優勝です。 参加者はまず参加表明スレッドで「参加するぜ」と宣言してね(エントリー期限:11日18時まで)。 その人用のスレッドを作るので、そこでどんどんアップしていって下さいー。 ■タイムスケジュール 20:00~23:00:執筆&アップ。 21:00~ ごとう先生による講評動画がスタート。https://www.youtube.com/watch?v=9CGPZXuFV0Q 23:00~23:30:投票タイム。イケてると思ったネームを描いた人を「登場人物一覧」から見つけて、その人の★を押して下さい。 23:30:結果発表

>みどりさんありがとうございます!!気力がわいてきました^^ウェブ漫画からのデビューというのは、あまり考えてないんですよね。著作権の売り渡しとか、いろいろ不利な境遇の作家さんを見ているので……。原作者ならまだいいかな、と思っているところです。近いうちに電書レーベルを始めるので、その宣伝用に漫画の技術が欲しいと思ってました。ネット広報におけるマンガの威力は絶大ですからね。そんなことを考えていたところに、今回の企画が((((;゚Д゚)))思ったよりは描けてしまったので……まあ、頃合いだったのでしょう。ヤンマガ杯の方は、とりあえず現在手持ちの短編小説の中から候補を選抜中です。間に合えばエントリーします^^桃太郎、あとで完成させてアップしますねヽ(´∀`。)ノおたのしみに☆ミ

322|創作論・評論|連載中|28話|24,063文字

2017年06月14日 21:05 更新

座談会, ヤンマガのスズキ, ネーム, 漫画原作者, ごとう隼平, 架神恭介, 至道流星, 桃太郎

別に謎は紐解きません。 ※後日談劇(やっぱり蛇足)書けました。

「めでたしめでたし」と言って語り手が締めた瞬間、自分がしている具体的な想像はもういらないんだよ。後には抽象的な話の曖昧な内容だけが残る。それらは当然ぼんやりとしたものだが、おそらく昔話はそれこそを伝える儀式だったんじゃないかと、僕は思う。

553|日記・個人ブログ|完結|6話|7,606文字

2017年02月28日 22:32 更新

現代, 短編, ピンクボーイ, 桃太郎, 昔話

その他の検索方法

新着レビュー

  • ええぞ!ええぞ!

  • メタ作品は大好物です

  • 目にミエナイモノ

  • 発想の勝利!

  • 読者です

  • 先生

  • ぷーやん

ページトップへ