「現代」タグの作品

作品

テキスト作品

だからクリスチャンは厭なんだ! と、思っていた。  クリスチャンだった母が死ぬ。末期がんらしい。俺は無宗教を通してきた。妹・瑠都(るつ)はクリスチャンで、俺たちは母・花菜(はんな)の治療法や、最後の日々を過ごさせる環境について意見が割れた。面倒なことに俺は教会へ呼び出される。子どもの頃から教会の人――とくに婦人たち――が苦手だった。案の定、取り囲まれて困っていたとき、最近教会に来ているというノンクリスチャンの男・野々辺に助けられる。野々辺は瑠都の同窓生で、自分の母の死に遺恨を抱えており、瑠都と俺の間で気を遣ってくれるのだが、人の心はすれ違い、事態はだれ一人納得できない方向へ流れてしまう。母の死後、俺は野々辺からある手紙を渡されて――。「いまさら心の向きを変えるとか、そう簡単にできるものじゃない。だけど」俺に訪れた変化とは? ※姉妹編に『橋で祈る ~夜の底を流れるもの~』(全9話)。

16|現代ドラマ|連載中|1話|1,172文字

2017年12月11日 20:56 更新

聖書ラノベ新人賞, キリスト教, 教会, 現代, 日常, シリアス, 聖書, 大人のラノベ

ささやかな出会いが、沈んだ心を再生させる。 「オレだって、親なし、金なし、正規雇用の職はなしで、けっこうないものずくめだよ」と、その青年(?)は笑った。的場礼(まとば・れい)、鼻にかかったハスキーボイスで、乃々花(ののか)と同じバイト先のパン屋では、パートのおばちゃんたちの人気者――。その日、乃々花ははじめて“橋”を渡ってみた。「この世界のどこにも自分の居場所なんてないんじゃないか」そんな気持ちに追い立てられ、人生の道を見失い、現実から逃げるように。そこで目にしたのは、川べりの広場でアコースティックギターを弾きながら、讃美歌を歌い上げる礼の姿。礼は車椅子の祖母・愛子に育てられた。愛子も礼もプロテスタントのクリスチャンだという。どうしても自宅に帰りたくない乃々花はその夜、礼の家に泊めてもらうことになり――。生きにくい“普通の日常”を生きながら、居場所を失い窒息しそうになっていた野々辺(ののべ)乃々花の、ささやかな再生の物語。聖書引用は9話にて、へブル11:1。※姉妹編『オン・ザ・ウェイ』も連載中。

25|現代ドラマ|連載中|9話|25,469文字

2017年12月11日 22:46 更新

聖書ラノベ新人賞, キリスト教, 教会, 現代, 日常, ほのぼの, 聖書, 大人のラノベ

ほぼ実話を元にしたSF用語解説小説。 すべて一話完結で、短いお話ですのでサクッと読めます。 基本的にどこから読んでも大丈夫ですので、気になったものからお楽しみください。

84|科学|連載中|4話|3,734文字

2017年12月03日 23:42 更新

SF, 科学, 夫婦, 説明, 現代

男子高校生・谷村蒼太郎が二千円の時給に釣られて訪れた『縷々屋』は、本で埋め尽くされた「本探し専門の探偵」だった。 しかし店主である山田縷々は本を探さず、カウンターの奥で読書三昧。「本は探さないでいい」とまで言い出す始末。 お金さえもらえれば構わないと割り切って働く谷村であったが、縷々屋を訪れるのは怪しげな客ばかり。いやらしい顔で縷々に耳打ちする老人と、着物に着替えて外出する縷々。 谷村は謎に満ちた『縷々屋』の真の目的が気になり……。 痛みと孤独、残酷と優しさに包まれた「ここだけにしかない」青春物語。 イラストレーター:にほへ  http://nihophoenix.tumblr.com/  https://www.pixiv.net/member.php?id=2162 Amazon kindleより小説版をリリースしています。  https://www.amazon.co.jp/dp/B077CCBFV9?ref_=pe_870760_1185611

大丈夫! これから寄らないといけないところがあるから。それじゃあ、またね縷々、それからモミ村君

252|恋愛・ラブコメ|連載中|12話|19,676文字

2017年12月11日 08:31 更新

共幻社公式作品, コメディ, 恋愛, 現代, 青春

トーク作品

橙子は幼いころ、湖の島にある神社の近くで龍のような影に名前を呼ばれたことがあった。以来橙子は心の中でそれを『龍神さん』と呼んでいる。  橙子が17歳の夏、クラスに男子転校生がやってくる。学生ながらスピリチュアリストとして活躍する同級生・茉莉花は、転校生に「占いをしてあげる」と提案するが、転校生はそれを冷たく断る。  ほどなくして、茉莉花失踪の知らせが町をめぐる。遠巻きながら心配する橙子だったが、幼馴染・須丸の提案により、茉莉花に代わり祭りの巫女姫を務めることになる。自分が注目される機会にどこか心が踊り始める橙子。  そんな中、橙子はふとしたことで転校生と仲良くなり、彼がクリスチャンであることを知る。キリスト教に惹かれる橙子だったが、それを信じると『龍神さん』の存在を否定することになると思った橙子は、葛藤する。  日本の雑多な宗教観に身を置きつつも、キリスト教に出会い変化していく少女を描く現代ファンタジー。

7|ファンタジー|連載中|0話|0文字

更新

聖書ラノベ新人賞, ボーイミーツガール, ジュブナイル, ヤングアダルト, 神社, 巫女, キリスト教, 田舎, クリスチャン, ファンタジー, 現代

トーク作品

因縁の相手を追い続けながらフリーの賞金稼ぎとして、ちびちびと日銭を稼いでその日暮らしをするエレグア・グラム。そんな彼のもとにある日、一風変わった妙な依頼が舞い込んでくる。 それは、同じアパートの下階に住まう人間を調査してほしい、というものであった…。 一人前になりきれない駄目な大人たちの物語。

(いちいち何をするにしても静かに事を運べないのか、あのへっぽこ賞金稼ぎは……)

465|現代アクション|完結|21話|59,888文字

2017年05月31日 20:50 更新

アクション, バトル, 現代, 暴力, 何でも屋

トーク作品

少年はひとりだった。これまでも、これからも… とある国で生まれた少年が、失い、出会い、手に入れ、壊し、消すまでのお話。

31|現代アクション|連載中|1話|1,782文字

2017年05月29日 17:09 更新

アクション, バトル, 暴力, 現代, マフィア, 裏社会

トーク作品

そのときまでまったく接点も関わりもなかった二人が、記憶を共有している。そんなことがありえるのだろうか。 簡単には信じられない、しかし現実であり事実の謎を目の当たりにした水沢静は、従姉であり魔法使いである奥宮まつりへ答えを求めて彼女のもとを訪れる。

49|ミステリー|連載中|7話|8,867文字

2017年11月13日 11:54 更新

現代, ファンタジー, 共幻コン

 どこに出しても恥ずかしい変態一家・竹沢(たけざわ)家。  その中でも、次女の由美子(ゆみこ)は突出した変態魔法の才能を持っていた。  * * *  これは京都・舞鶴港からフェリーで二時間のところにある架空の島・羽音神(うねがみ)島――異世界とも通じている不思議な地で、クソのようなヒロイン・由美子が大小様々な苦難を変態魔法で乗り越えていく話です。  忍者を手なずけたり、体を持て余したり、異世界を冒険したり、仲間とウェーイしたり、町を護ったりします。  と言いつつ、この作品は群像劇なので、ヒロイン視点は案外少なめだったりします。  視点はポンポン移り変わります。  * * *  皆様のおかげで、☆が500を超えました!  本当にありがとうございます!  個人的には、応援投票よりもセリフ投票が嬉しいです。  セリフのイタさが胸にきたら、ポチッと押していただけると幸せです。

(馬鹿な奴だ……)

844|恋愛・ラブコメ|連載中|40話|220,374文字

2017年12月11日 00:39 更新

R-15, 下ネタ, 現代, 異世界, ギャグ, シリアス, バトル, 残念なヒロイン, チート

テキスト作品

夢の中で、現実と同じ生活を送っていることに気付いた彼は、毎日2日分の仕事をするなどという馬鹿げた夢を消してもらうために、病院へと向かった。

21|ホラー|完結|1話|1,093文字

2017年11月02日 00:29 更新

日常, 怪談, ダーク, 男主人公, 現代, バッドエンド, 奇妙な話

トーク作品

※10/12 今後の流れを考慮し、R-15に設定しました。 双子の果奈と実奈は、『別れさせ屋』を営み、生計を立てている。 主に男性にハニートラップを仕掛け、証拠をつかみ、女性側に手渡すという手段をとっていた。 双子であることを利用しながら、順調に依頼をこなしていたある日、とある女性が依頼をしてきた相手・彼方は、なかなか2人になびかない。 しかも、何かがおかしい……。 彼方には、ある秘密と目的があった。 男女4人の心理戦を描く、恋愛物語。 【アイコンはBelle様よりお借りしています。保存・転載などはご遠慮ください。】

『もしかして顔の似てる別人じゃないか』って、思ったでしょ

211|恋愛・ラブコメ|連載中|15話|18,781文字

2017年10月14日 23:03 更新

恋愛, 長編, 双子, 心理戦, ハラハラ, 別れさせ屋, ハニートラップ, 四角関係?, 三角関係, 秘密, 現代, R-15

トーク作品

音楽科を専攻する平凡な大学生・朱(あかね)は、週末になるとライブハウスに足を運んでいた。 そこでアマチュアバンドの演奏を聞いていたある日、メジャーデビューを目指す冴えないバンドマン・巡(めぐる)に出逢う。 飄々としていてつかみどころのない巡だが、音楽に対しての熱意があり、人懐っこい一面も見せる。 徐々に惹かれていく朱だが、その気持ちを必死に抑え込んだ。 ――なぜなら、巡には恋人がいると知っていたから。 ※タイトルは、まよなかちわわさんより提供していただきました。 ※表紙及び作中アイコンはBelle様よりお借りしています。保存・転載などはご遠慮ください。

101|恋愛・ラブコメ|連載中|6話|4,169文字

2017年10月12日 00:13 更新

恋愛, バンドマン, 現代, 切ない, ラブソング, 短編

水泳一筋で生きてきた高校2年生の鈴蘭(すずか)は、自他ともに認める地味な女子。 それでも、心のどこかでかわいい人やおしゃれに憧れていた。 とあることをきっかけに、同い年の真面目で明るい好青年・燿(ひかる)に好意を持つが……。 学校内でも人気者の燿に引け目を感じつつも、鈴蘭はかわいくなって告白することを決意する。 ※タイトルはRuBinEsさんより提供していただきました。 ※表紙及び作中アイコンはBelle様よりお借りしています。保存・転載などはご遠慮ください。

110|恋愛・ラブコメ|連載中|6話|4,416文字

2017年10月09日 14:33 更新

恋愛, 初恋, 乙女, イケメン, 現代, 高校生, 甘酸っぱい, ほのぼの

トーク作品

小羽(こはね)は、幼い頃から同じ家で育ち、ずっと一緒にいた綜真(そうま)に想いを寄せていた。 疑似兄妹を続けるうちに、関係を壊したくなくて、告白できないまま16歳に。 しかし、とつぜん綜真が家を出て行った。 突然のことに混乱して、泣いてしまう小羽だったが、持ち前の強さで綜真に向かっていく。 あなたは『運命の人』の存在を信じますか? 年齢も性格も異なる男女6人が主人公の、切ない恋が実る恋愛物語。 【アイコンはBelle様よりお借りしています。保存・転載などはご遠慮ください。】

壬榛、夕麗ちゃんが塾の先生するんだって

320|恋愛・ラブコメ|連載中|73話|46,707文字

2017年10月10日 22:55 更新

切ない, ほのぼの, 純愛, 甘い, 歳の差, ドラマチック, 現代, 乙女, イケメン, 幼馴染, オムニバス

トーク作品

いつまでも続くと思っていた。変わらないと思っていた。ユーヤ、シオリ、レイジ、アカネ。目をつぶり、口を閉ざせば、そのままでいられると思っていた。でも、たったひとつの綻びが、日常を変えていく。目の前にあるのに、見えているのに、霞んでしまう。昼空の朧月のように……。

42|現代ドラマ|連載中|5話|2,877文字

2017年07月14日 22:41 更新

幼馴染, 現代, 高校生, 秘密

漫画や小説の話に出てくる事件の解明なんてかっこいい話は、現実の探偵業にはない。 探偵にある現実的な相談や依頼なんてものは、殺人事件でもトリックでもなく、浮気調査、身元調査、家出調査にストーカー対策から盗聴・盗撮調査。 人のドロドロした疑念を明らかにしていく。それが探偵業。 そう言いきる法明寺吾郎(ほうみょうじごろう)36歳に、警察や弁護士では救えない領域が探偵にあると信じている筧暁美(かけいあけみ)16歳の凸凹調査活動記録。 探偵業をビジネスとしている方からのヒアリングによって、実際の調査依頼や案件の始まりからの活動方法を描いた物語。 推理とは違う探偵業の本質がここにあり。

192|現代ドラマ|完結|32話|106,323文字

2017年07月10日 16:51 更新

お仕事, 探偵, ヒューマンドラマ, 友情, 年の差, 日常, 青春, ラブコメ, ホームドラマ, 現代, ハッピーエンド, コメディ

「私、知ってるわ。あなたの罪(こと)」 幸せかと問われて、幸せだと答えられる程度には満たされているー。自分の人生を他人事のように感じながらも、充足した生活を手放す気にはなれない男、黒木。あと40年は続いていくであろう日常に辟易としている。しかし、彼の日常は、連続殺人犯を名乗る少女の手によって唐突に壊される。家族の身の安全と引き換えに、少女に服従する黒木。少女の要求は次第にエスカレートしていく。

70|現代ドラマ|連載中|3話|5,458文字

2017年07月10日 21:46 更新

ヤンマガ漫画原作応募, サスペンス, オリジナル, 現代, 恋愛, ホラー

トーク作品

『天敵の妹と魂が入れ替わっちゃったけども!』 心も体もボーイッシュな九重音織。ちょっとポッチャリしてて、お胸も大きな女らしい八十馬ひより。正反対の二人はひょんなことから魂が入れ替わってしまう。 おまけにひよりの双子の兄は音織の天敵・八十馬悠陽。 音織になったひよりはこともあろうに悠陽に世話を焼く。 周囲は「音織が突然オンナ見せ始めた」とニヤニヤ。 オンナらしくなった音織に恋心を抱き始める者も出てきて大変。 一方ひよりになった音織は悠陽と二人暮らし。 妹を愛してやまない悠陽と、ひよりの豊満な肉体にタジタジ。あと慣れない家事にも。 兄妹という立場になった音織と悠陽と、他人になったひよりとの、三角関係は果たしていかに……。

78|恋愛・ラブコメ|連載中|1話|3,375文字

2017年06月30日 18:06 更新

ヤンマガ漫画原作応募, 入れ替わり, 兄妹, 高校生, 現代, ファンタジー

トーク作品

別に謎は紐解きません。 ※後日談劇(やっぱり蛇足)書けました。

「めでたしめでたし」と言って語り手が締めた瞬間、自分がしている具体的な想像はもういらないんだよ。後には抽象的な話の曖昧な内容だけが残る。それらは当然ぼんやりとしたものだが、おそらく昔話はそれこそを伝える儀式だったんじゃないかと、僕は思う。

371|日記・個人ブログ|完結|6話|7,606文字

2017年02月28日 22:32 更新

現代, 短編, ピンクボーイ, 桃太郎, 昔話

トーク作品

私はきつねうどんが好きです。 ※「後日談(蛇足)」追加しました。

何故に「トト○いたもん……」みたいな口調で言う。

689|社会・思想|完結|4話|5,078文字

2017年02月17日 12:40 更新

現代, 短編, 労働者, アカい狐, 常識

その他の検索方法

新着レビュー

  • もしドラみたいで面白そう

  • ノリが良いです

  • 書物のための書物

  • ドカベンのポテンシャル

  • なんで見出しなんて書かないといけないんだよ?

  • フレーズの語呂

  • ベルトコンベアーの上を全力疾走

ページトップへ