「短編」タグの作品

作品

『こういう時だけ年上面しないでよ、もう……』 デート中、ふいに降り出した雨に追われるよう駆け込んだカフェで、僕はある告白をする……。 …………………… 以下の語句、 「きれいだ、かわいい、かっこいい、疲れた、あら、やだ、面白い、会いたい、つらい、会いたくない、こわい、さむい、白い、黒い、にがい、優しい、好き、嫌い、そんなことない、そうだね、いてて、あはは、なんで、うう、わー、あ、うん、言って言って、全部言っていいんだ」 というお題がありまして、この文字列を全て順序どおりに使用し、即興で書いた実験的な作品です。 一日一回更新。全5話。 カクヨムより転載。

こういう時だけ年上面しないでよ、もう……

22|恋愛・ラブコメ|完結|5話|2,506文字

2017年06月16日 15:41 更新

年上彼女, デート, 喫茶店, 衝撃のラスト, 企画もの, 実験作, 短編

パッと想いついた掌編を投稿していきます。 ※1話あたり、100字~140字前後。

"あなたに好きと、異世界なら言える"

168|その他|連載中|10話|1,131文字

2017年06月18日 10:21 更新

掌編, 短編, コメディ, SF, 恋愛, シリアス

『夏。冷えた紅茶のペットボトル。そして、幼馴染みの私とあいつ。』 高校最初の夏休み。 あいつがいなくなって初めての夏。 幼馴染みで、私より小さくて、いつも後ろからついて来てて。 弟みたいなあいつ。 なのにあいつは、夢を叶えるために県外に進学した。 私が気付かないうちに――。 心に穴が空いてからはじめて、あいつがいなくなったことに気付いて。 穴を埋めようともがいてた、バカな私の前に、あいつが帰ってきた…………。 (トータル15000字)

僕は実家に帰ってきたんだ。自分の夏休みのために。お前のわがままに付き合うためじゃない。そういうのは、彼氏にでも頼め

23|恋愛・ラブコメ|連載中|9話|4,783文字

2017年06月17日 07:26 更新

青春, 幼馴染み, 夏休み, すれ違い, ボーイミーツガール, 恋愛, 短編, 美術科, ジュブナイル

目を覚ましたら、私は見知らぬ場所で、体を台に固定されていた。……一体どうして? 残酷描写はありませんよ。 ないったらないよ! 即興小説トレーニング(http://sokkyo-shosetsu.com/)で、制限時間一時間の縛りで書いたものを、トークメーカー用に移植しました。初ホラーです。

(……そうか。もしかして私はとんでもない犯罪を犯して、ここで整形手術をし、国外に逃亡するんだ)

13|ホラー|完結|1話|1,119文字

2017年06月15日 15:46 更新

拉致, 手術台, 拘束, ドロっとした熱いもの, 記憶喪失, 整形, 高飛び, 短編, 即興小説トレーニング, 一話完結

滝口さんとのダンゲロスバトル練習用に執筆。 (ヴァンパイア・ハンター・大悟郎) キャラだけ作ってプロット組まずにいきあたりばったりで書いたのでまぁひどい出来。 1時間でモヒカン・キングをぎりぎり倒せたところ。 エピローグまで入れるとなると、全然時間が足りませんでした。 ザコモヒカン出したのが大失敗。 結局何かやらせる時間もなく、出すだけ出して燃やす結果となりました。 (吸血鬼の使徒) 15分ぐらい展開を考えて執筆。 1時間を2分残して完了。だが内容は薄い・・・? 限られた時間と文字数で戦闘を盛り上げるのは難しい。 今回は一応相手の見せ場も用意できたが・・・やっぱり薄っぺらい。 (魔人探偵) 当日21時までキャラ掘り下げのために執筆。 当日書けたのは螺理多がDに話を持ちかけるまで。 そこからあとは後日じっくり書きました。 本戦は終了したので続きの話を書くかどうかは気分次第。 (罪への裁き) 大悟郎シリーズ最終話。 やっと完成しました。キャラ数最多。 大五郎の話はこれで終わりですが、また別の話に出すかもです。ダンゲロスはそれが許される。 (反省会) お酒を飲みつつ本戦の反省会を行ないました。 鉄は熱いうちに打て!

オレはV・H(ヴァンパイア・ハンター)「D」。キサマら吸血鬼を滅ぼすものだ。

90|現代アクション|完結|5話|16,751文字

2017年05月21日 07:36 更新

ダンゲロスSS, ダンゲロス, 短編, 能力バトル, 吸血鬼, 兜海老

人類と魔族が争うファンタジーの世界。 魔族の頂点に立つ魔王の城では、今日も人類を倒す計画が考えられて……いませんでした。 ええい、こんなんやってられるか! 全てを投げた魔王とその仲間たちのお話。(短め・基本一話完結)

獣王 @Beast_king 2017年5月13日@ryu-ou おまえらそこで待ってろ

913|ファンタジー|連載中|9話|13,422文字

2017年05月14日 00:40 更新

ファンタジー, ギャグ, 魔王, 勇者, 一話完結, 短編

これは君と過ごす、さいごの夏の物語。 お盆から少しはずれた時期、僕と彼女は墓地にやってきた。 夏の夕暮れが僕らを追いかけ追い越していく。 時間は僕らを特別扱いしてはくれないから。 「花火をしよう!」 そう言ってからからと笑う彼女のことが、本当は愛しくてたまらない。

違うよ、褒めているの。私は君のそういうトコロが好きだなあって

149|恋愛・ラブコメ|連載中|5話|4,751文字

2017年05月03日 22:03 更新

青春, 短編, 悲恋, ほのぼの, 切ない, 恋愛

そのあまりにも美しい歌声で「歌姫」と称され讃えられた女子高生の奏は、突然声を失う病気にかかってしまう。失意のままに暮らしていたが、不注意から事故にあって昏睡状態に。 半年経って彼女が目を覚ましたとき、何故か世界からは「歌」が消えていた。 少女は自分の声と、世界の歌を探す。 全5話完結予定。 ジャンルが結構謎ですが多分ファンタジー。 最後まで書ききることが目標です。

35|ファンタジー|連載中|2話|1,987文字

2017年03月30日 00:48 更新

ファンタジー, 短編

別に謎は紐解きません。 ※後日談劇(やっぱり蛇足)書けました。

「めでたしめでたし」と言って語り手が締めた瞬間、自分がしている具体的な想像はもういらないんだよ。後には抽象的な話の曖昧な内容だけが残る。それらは当然ぼんやりとしたものだが、おそらく昔話はそれこそを伝える儀式だったんじゃないかと、僕は思う。

488|日記・個人ブログ|完結|6話|7,606文字

2017年02月28日 22:32 更新

現代, 短編, ピンクボーイ, 桃太郎, 昔話

「最後の刻まで、一緒に居てくれる?」 「はい、リシュターお嬢様」 ただそれだけ。そんな執事とお嬢様の物語。

191|その他|完結|11話|21,808文字

2017年02月24日 16:38 更新

オリジナル, 短編, コメディ, シュール

私はきつねうどんが好きです。 ※「後日談(蛇足)」追加しました。

何故に「トト○いたもん……」みたいな口調で言う。

941|社会・思想|完結|4話|5,078文字

2017年02月17日 12:40 更新

現代, 短編, 労働者, アカい狐, 常識

落語形式のお話です。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 下ネタっぽい要素がありますのでご注意下さい。 なお直接的な描写ではありません。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ トークメーカーのフォーマットが上下を簡単につけられそうなので 落語っぽく書いてみました。 既存の様々なネタのつなぎ合わせなので 元ネタを類推してみても楽しいかもしれません。

38|その他|連載中|1話|5,644文字

2017年01月23日 23:11 更新

コメディ, オリジナル, 短編, ギャグ, お笑い, 下ネタ, 落語

憧れていた職場の先輩に告白された私は嬉しくて、すぐにうなずいた。だけど彼には聞いてはいけなかった秘密があって……。※少しグロい要素があるので苦手な方は回れ右でお願いします。

【翔子】「な、何かの拍子に?」

101|ホラー|完結|2話|2,754文字

2016年12月20日 21:25 更新

恋愛, ホラー, 短編

0|現代ドラマ|完結|1話|1,018文字

2016年12月19日 22:51 更新

短編

9|現代ドラマ|完結|1話|1,231文字

2016年12月20日 15:22 更新

短編

9|その他|完結|1話|1,209文字

2016年12月20日 13:03 更新

短編

よーし、絶対に見つけてみせるぞ。僕を待っているマンボウよ!

10|ファンタジー|完結|1話|1,263文字

2016年12月20日 19:19 更新

短編

0|ファンタジー|完結|1話|1,291文字

2016年12月20日 21:43 更新

短編

0|ファンタジー|完結|1話|1,173文字

2016年12月20日 22:15 更新

短編

0|SF|完結|1話|1,028文字

2016年12月20日 20:05 更新

短編

その他の検索方法

新着レビュー

  • ぷーやん

  • 織田切くん

  • ペンペン、、、

  • だんだん

  • 鈴原さん

  • 鈴原さん

  • 織田切くん

ページトップへ