「恋愛」タグの作品

作品

詩というかなんというかポエムに近いコトバ。 ヒャクジュウイチのコトバ。 まるで短編小説を読んでいるかのように優しく紡がれるコトバ。 共感したら☆をお願い致します。

【1】付き合いたてきみが味噌ならぼくは塩にするよきみがチョコならぼくは苺ショートにするよきみが嫌いなわけじゃないよだってきみとハンブンコできるから苺はきみのものだけどね。

36|その他|連載中|10話|5,887文字

2018年01月19日 22:21 更新

言葉, 日本語, 詩, ポエム, 歌, 青春, 恋愛, 人生, 短編, 共幻コン

年下ダメ男と年上世話焼き女の恋愛事情 ある日の夜、私の部屋の前に見知らぬ男の人が座わり込んでいた。 その男は典型的なダメ男。 とある人に会うため私の住むアパートへやって来たらしいが尋ね人はなく、1人途方に暮れていた。 関わらない方がいいと分かっていたけど、ひょんな事から男の助けを借りる事になってしまった私。 助けてもらったし、何だか不憫なそいつを放っておけなくなってしまった私は、ある提案を出す事にしたのだけど…… ※表紙画像はまっする(仮)様よりイメージとしてお借りしております。

55|恋愛・ラブコメ|連載中|5話|4,750文字

2018年01月20日 13:11 更新

恋愛, ダメ男, 世話焼き女, 共幻コン

〈恋愛長編集〉 高校生の赤川七虹は従姉と二人でとあるマンションに暮らしていた。 ある日、空き部屋だった隣の部屋に人が引っ越してくることを知る。 どんな人が引っ越してくるのか不安に思う七虹と、いやそうな顔を見せる従姉。 引っ越しの日、やってきたのは従姉の幼馴染とその親戚だという七虹のクラスメイト、鳴海晃志郎で……。 ぶっきらぼうで愛想がなく、何よりも怖い晃志郎をはじめは避けていた七虹。 しかし、七虹は晃志郎のとあるヒミツを知り……。 共通点を見つけた七虹はどこか他人事のように思えなくて世話を焼き始める。 そんな二人の、不器用な恋愛模様。 *ベリーズカフェ、魔法のIらんど、エブリスタにも公開しています。 *表紙はまっする(仮)様よりフリーアイコンをお借りしております。ここからの保存や転載などは一切禁止です。

27|恋愛・ラブコメ|連載中|1話|2,531文字

2018年01月19日 15:28 更新

共幻コン, 恋愛, ラブコメ, オムニバス, 群像劇

【共幻コン 銅賞受賞】 【1月15日 電子書籍にて発売中】 香西美波は高校一年生の頃、白血病と診断された。 彼女は、その瞬間に見ている世界から色が消え去った。 そんな彼女の唯一の親友、秋谷楓は彼女にSNSアプリを教えた。 そこで、美波の世界を彩る一人の少年が現れる。彼は実はPTSDで……。 ※電子書籍版に関しては、エピローグに新作エピソード収録しております。

『私はプロフィールの通り、白血病です。今は入退院を繰り返している状態です』

208|恋愛・ラブコメ|完結|19話|18,477文字

2017年12月18日 21:05 更新

恋愛, チャット, 高校生, 切ない, 感動, SNS, 共幻コン, 重い, メンヘラ, がん

神様なんつー野郎がいるなら、きっと今、半笑いでこう言ってる。 「お前の初彼女、自称キリストの生まれ代わりになりそうな運命だけど、OK?」 そして始まる、自称キリストの生まれ代わり VS 超ブラック校則学園 【あらすじ】   超ブラック校則高校 『羽里学園』 お嬢様な生徒会長 羽里 彩(はり さい)が支配するそこは、びっくりするほどディストピア。   休み時間には休む以外してはならず、シャーペン補充だけで停学に。 下着の色、ニーハイの絶対領域までミリ単位の規制が。 こんな校則の数は、なんと千以上。   そうと知らずに入学してしまう、コッペと呼ばれるようになる少年。 初日から、重大違反の大ピンチ。 彼を救ったのは同級生の女子―― 名座玲 召愛(なざれ めしあ)だった。 一見、超変人だが超絶良い奴。 座右の銘は、「自分がして貰いたい事を、他の人にもしてあげよう」 運命の悪戯で、コッペは彼女と行動を共にすることに。 学園の解放をめざし、羽里彩との対決に挑む―― が、召愛と彩は、元は同じ目標を目指す、親友だったことが明らかになる。 二人はなぜ、対立する関係になったのか? 二人が再び、手を取り合う学園は創れないのか? コッペはそんな未来を目指し、奔走する。 ____________________________ *まえがき* 「聖書って、何が書いてあるか気になるけど、読む気がしない!」 そんな、あなたのための、超軽々々聖書、ライトバイブルです。 新約聖書のストーリーを、罰当たりな学園コメディとして、アレンジしてあります。 『なぜパンツのことで心配するのですか。野の百合がどうして育つのか、わきまえなさい』 こんなタイトルのエピソードもありますが、内容はまんまです。 人間って、ちゃんとパンツを穿いてるかどうかよりも、もっと大事な事は、いっぱいあるんだよ。 別にパンツなんか穿いてなくたって良いじゃない? というドタバタなエピソードを通して、聖書の内容を理解できます。 前提知識は、なーんも要りません。 キリスト教の専門用語や、宗教概念は一切使われていません。 そのため、この〝軽〟聖書に書かれている事が、聖書の全てという訳ではありません。 それでも、聖書の要点である『理念』だけは、ばっちり把握していただけると思います。 「あれ? 聖書の理念って、日本人が大事にしてる、『察しと思いやり』『絆』『おもてなし』『いたわり』に近くない?」と気づくかも知れません。 日本人にとって、縁遠いイメージの聖書が、案外デフォで身近なものだった。 そんな事を発見して頂けるかも知れません。

180|学園|連載中|63話|248,155文字

2018年01月21日 01:33 更新

聖書ラノベ新人賞, コメディ, ライトバイブル, 恋愛, ラブコメ, 学園, 現代, 青春, 高校生, 聖書, ギャグ, 罰当たり

"僕と君を繋ぐのは小説と花" 最悪のクリスマスイブに出会った僕達。 これは僕と君が出逢い恋人になり歩んでいく、山も谷もない平坦な僕達の恋愛日記。

36|恋愛・ラブコメ|連載中|3話|23,109文字

2018年01月18日 19:58 更新

恋愛, 大人, 三角関係, 感動, 小説, 花

紹介文→主人公:鈴鹿歌音は、この世界の異変に気がつく。 繰り返される世界の過ちと音……何度も繰り返していることに気がつく。 この輪廻から抜け出すべく従兄で教師・副担任:柏原 一成と共闘するも癖が強いクラスメイト達が立ちはだかる。 主人公でもあり脇役でもあるクラスメイト達……各自には大きな悩みも存在しており……。 44人が繰り広げる大協奏曲開幕。 時代背景→世界は、荒廃し始めていた。繰り返される戦争・殺戮・人権侵害・宗教戦争・核開発。いつでも人々の心を癒していたのが音楽であった。音楽は、人々の心を再生し、世界が滅びるのをおさえていたのだ。しかし、その音楽も衰退し始めていた。世界に現れた武器商人のせいでミラージュ音楽高等学校の生徒たちにも何らかの危害がもたらされ始めた。そこに誕生したのが、ミラージュ音楽高等学校吹奏楽団である。しかし、ミラージュ音楽高等学校吹奏楽団にも闇があった。世界は、音楽で救えるのか?! 世界の人々の心を救う新感覚吹奏楽ファンタジー開幕。 注意:登場人物紹介も随時更新しているので見ていただけると物語の楽しみ方が増えます。 トークメーカー史上初の1000話超えを目指しています。応援よろしくお願いいたします。 主人公:鈴鹿歌音のイラストは、ヒナタ様に依頼して描いてもらったものですので転写や使用は禁止します。 注意:途中ぐらいから年齢指定入る可能性あります。それを理解した上でお読みくださいませ。 ◆共幻社小説コンテスト佳作入賞作品◆

さて……そろそろ戦場に戻りますか……。音楽合奏という名の戦場に……

342|ファンタジー|連載中|269話|445,977文字

2018年01月18日 20:43 更新

ループ, 現代ファンタジー, 音楽, 吹奏楽, 脇役多い, 共幻コン, 恋愛, 友情, 成長, シリアスあり, 戦いあり, 死亡フラグ

23年間、雨のなかで生きてきた彼。真夏に謎の〝ミイラ病〟にかかる彼女。2人は出会い、なぜか一緒に暮らし始めて――。『日常に、ほんの少しの聖書』シリーズ。  毎年7月と8月は虹子(にじこ)にとって地獄のミイラ月間だ。謎の病気(?)で顔がすっかり変わってしまう。5年前、はじめてそうなったときはうろたえた。だけどもう慣れたもの。2か月経てば元に戻るし、人は見かけじゃないのだし、これはこれで気楽だし! と、強がって生きている。でも孤独でないわけがない。その男、驟(しゅう)と出会って虹子の心は揺れ始める。驟は究極の雨男。23年間、雨のなかで生きてきたと、いともあっさり言うけれど、どうしてそんなに軽やかに、すべてを受け入れることができるのだろう? 6歳も年下の驟と暮らすうち、虹子の心は癒されていく。しかし、ミイラ月間が終わり虹子が〝絶世の美女〟に戻ったら、2人の関係は翳り始める。いつもデイパックひとつで放浪していた驟はある日、くたびれた聖書を置いて部屋を出て行った――。ひとりになった虹子は? 聖書引用は『第4章 凍雨(とうう)』にて、詩篇84:6-7。

25|現代ドラマ|連載中|13話|23,553文字

2018年01月18日 14:49 更新

聖書ラノベ新人賞, 恋愛, ちょっとファンタジー, 日常, ほのぼの, シリアス, ライト文芸, 大人のラノベ, キリスト教, 聖書

イチャイチャという名の漫才するだけ。一般的なカップルだと思って読むと破滅するので注意しましょう。

読者さんは読者さんだよ(概念)

37|恋愛・ラブコメ|連載中|1話|259文字

2017年12月30日 01:54 更新

恋愛, 漫才, ほのぼの, トーク, 雑談, ギャグ

トーク作品

皆さん。 初めまして。 僕の名前は橘琥珀と言いますニャ。 この物語は、僕が勝手気ままに記す物語ですニャ。 真面目な物語に飽きた方、どーぞ手に取ってくださいニャン。

65|恋愛・ラブコメ|連載中|6話|7,707文字

2018年01月08日 20:26 更新

黒猫, 恋愛

『小説家になろう』にあげていた私の大学時代の吹奏楽部時代の日記を移植することにしました。 何故か途中で打ち切ってる……。 そこまで公開します。 更なる高みを目指し、奮闘するとある吹奏楽部の記録。 大量にあるので1日1話更新の予定。 https://ncode.syosetu.com/n7531bf/101/←小説家になろうで完結済み

35|日記・個人ブログ|連載中|165話|74,634文字

2018年01月07日 20:41 更新

クラリネット奏者, 脚本調, 吹奏楽部, 恋愛, 友情, Gとのバトル, 地獄の合宿, 黒歴史日記, 定期演奏会, 地獄の遠征, コンクール, 共幻コン

「こ……こんな家に嫁いだら……私の胃はストレスで100回は穴があく!!」 学校が長期休暇となり、久々に実家に帰ってきたミミコ。 その初日に待っていたのは断れぬ相手とのお見合いだった。 しかも相手方どうやら重度のマザコンのようで、しかも相手方のお母様は何やら厳格な人そうで……。 自由を愛しているミミコとの相性はまさに水と油。 この窮地を逃れるため、ミミコは人生初の家出を決意する。 その先に選んだのは、未だ攻略者のいない難攻不落のダンジョンだった。

92|ファンタジー|連載中|5話|26,755文字

2018年01月01日 20:39 更新

女性主人公, お嬢様, サバイバル, ダンジョン, 恋愛

水泳一筋で生きてきた高校2年生の鈴蘭(すずか)は、自他ともに認める地味な女子。 それでも、心のどこかでかわいい人やおしゃれに憧れていた。 とあることをきっかけに、同い年の真面目で明るい好青年・燿(ひかる)に好意を持つが……。 学校内でも人気者の燿に引け目を感じつつも、鈴蘭はかわいくなって告白することを決意する。 ※タイトルはRuBinEsさんより提供していただきました。 ※表紙及び作中アイコンはBelle様よりお借りしています。保存・転載などはご遠慮ください。

108|恋愛・ラブコメ|連載中|10話|6,456文字

2017年12月21日 07:30 更新

恋愛, 初恋, 乙女, イケメン, 現代, 高校生, 甘酸っぱい, ほのぼの

世間は長期休みに入っていた。 暇を持て余している茂夏は、 女友達であり恐怖の対象、恵美の紹介で 『アンダーブレイク』というMMORPGをプレイすることになった。 しかし、そのゲームは、茂夏が思っていたような よくあるMMORPGの域を遥かに超えていた。 悪い意味で。 色々と悪い意味で。 ――――ここから追記―――― 12/15日になっさんの姿を更新。

42|ファンタジー|連載中|17話|18,981文字

2017年12月16日 20:02 更新

ゲーム, 日常, ネットゲーム, MMO, RPG, 恋愛, 共幻コン, コメディ

★共幻社ライトノベルコンテスト、銅賞受賞作品です★ 「僕は多分、名前で損してる」 名前で暗いと思われがちな日陰くん。 会社の冷酷な後輩、鮫岡さん。 同居人でYoutuber、凪島さん。 完璧な市役所職員、大依さん。 幼馴染の中華料理屋店主、北風さん。 そんな人達が住んでいるまばたき市。その、ほどよく騒がしい日常を描く。

はい日陰くん、これ今日のパチスロ代。

283|現代ドラマ|連載中|28話|38,797文字

2017年12月29日 23:03 更新

ほのぼの, まったり, 会話劇, 仕事, 日常, 駄弁り, コメディ, 恋愛, ネット社会, 先輩, 後輩, 共幻コン

テキスト作品

十歳人間と千歳妖狐の純愛物語。 親から捨てられた少年が迷い込んだのは妖狐の村。 千歳を迎えた妖狐……天狐の婿になることを宣告されて、少年は慌てふためく。 心優しい少年と、人間の感情を少しずつ学んでいく天狐。 そんな二人が結ばれるまでの和風ファンタジー。

27|恋愛・ラブコメ|完結|2話|28,303文字

2017年12月10日 19:13 更新

ゴマブックス新人賞, 和風ファンタジー, 恋愛

共幻社ライトノベルコンテスト 銅賞受賞しました。 拙作『あの頃、15センチ。そして、0センチから。』に銅賞を頂きました。 http://shigoto-shitai.officialblog.jp/archives/4667633.html 書籍版(Kindle)発売中! http://amzn.to/2jfpTfS ※現在、試し読みモードで公開中。(一章のみ) *+☆+*――*+☆+*――*+☆+* 『夏。冷えた紅茶のペットボトル。そして、幼馴染みの私とあいつ。』 高校最初の夏休み。 あいつがいなくなって初めての夏。 幼馴染みで、私より小さくて、いつも後ろからついて来てて。 弟みたいなあいつ。 なのにあいつは、夢を叶えるために県外に進学した。 私が気付かないうちに――。 心に穴が空いてからはじめて、あいつがいなくなったことに気付いて。 穴を埋めようともがいてた、バカな私の前に、あいつが帰ってきた…………。

僕は実家に帰ってきたんだ。自分の夏休みのために。お前のわがままに付き合うためじゃない。そういうのは、彼氏にでも頼め

76|恋愛・ラブコメ|完結|3話|1,403文字

2017年06月27日 20:07 更新

青春, 幼馴染み, 夏休み, すれ違い, ボーイミーツガール, 恋愛, 短編, 美術科, ジュブナイル, 共幻コン

【キャッチコピー】 曖昧さを許容できない、ディストピア・ミステリー。 【あらすじ】 最後のひとりを残し、すべての人類は月面サーバのなかにいた。 外面はすべて消失し、内面だけで勝負する世界。 善悪の概念は変容し、真の終末に向け人々はただひたすらに思考する。 あらゆる感情・状態は言語化・数値化され、曖昧さを許されない。 そんな世界で起きた、人ひとり分のデータ"失踪"。 殺人など起こるはずのない空間で、起きてしまったのか。 それともなにか別の要因が? 探偵役を任された最後の人類である"彼"が、今立ちあがる!

47|ミステリー|完結|7話|12,139文字

2017年12月07日 22:05 更新

ミステリー, SF, 月, ディストピア, なんちゃって, シリアス, 恋愛, ゴマブックス新人賞

男子高校生・谷村蒼太郎が二千円の時給に釣られて訪れた『縷々屋』は、本で埋め尽くされた「本探し専門の探偵」だった。 しかし店主である山田縷々は本を探さず、カウンターの奥で読書三昧。「本は探さないでいい」とまで言い出す始末。 お金さえもらえれば構わないと割り切って働く谷村であったが、縷々屋を訪れるのは怪しげな客ばかり。いやらしい顔で縷々に耳打ちする老人と、着物に着替えて外出する縷々。 谷村は謎に満ちた『縷々屋』の真の目的が気になり……。 痛みと孤独、残酷と優しさに包まれた「ここだけにしかない」青春物語。 イラストレーター:にほへ  http://nihophoenix.tumblr.com/  https://www.pixiv.net/member.php?id=2162 Amazon kindleより小説版をリリースしています。  https://www.amazon.co.jp/dp/B077CCBFV9?ref_=pe_870760_1185611

重いのは言葉じゃなかったんですか?

439|恋愛・ラブコメ|連載中|48話|71,587文字

2018年01月15日 18:28 更新

共幻社公式作品, コメディ, 恋愛, 現代, 青春

「龍弥の好きなタイプって?」 「結愛ちゃんと正反対の子かな。」 幼馴染♀から惚れられているようです。面白いので気づいていないフリをしています。

25|恋愛・ラブコメ|連載中|1話|633文字

2017年11月27日 20:59 更新

恋愛, 幼馴染

その他の検索方法

新着レビュー

  • まさかそうくるとは…

  • 満を持してのラスボス

  • 計算? 天然? まちがった方向にSNSを使いこなすJK!!

  • もしドラみたいで面白そう

  • ノリが良いです

  • 書物のための書物

  • ドカベンのポテンシャル

ページトップへ