「SF」タグの作品

作品

トーク作品

これらの掌篇は死者のための小説、かもしれません。 もともとお話、というものは、死者の鎮魂のために語られるものだったのかなぁ、などと思うことしばしば。あくまでも個人の偏屈な考えにすぎませんが。 なので亡くなった方にこそ、聴かせてあげたい怪談とか、童話があると勝手に思っているのです。 というわけで、読み切りの掌篇集を編むことにしました。少しづつ、無理しないペースでみずからの魂が納得できることのみを探究します。 それぞれのエピソードを、金羊毛をもとめて出帆するアルゴ号のクルーにたとえました。『掌篇の小さな函』とでもすべきタイトルを、敢えて奇を衒い、『アルゴナウタイ』としました。乗組員たち(各エピソード)の、短くもささやかな冒険をお愉しみください。 そしてこれらは、作者個人の独善的な妄想、中二病的な実験小説、エッセイめいた夢語りにすぎません。 --が、あなた様(この世にいない人ふくむ)のこころを少しでも潤す、神秘のネクタル(nectar)たらんことを祈り、筆をすすめることに致します。 では、黄昏の国にむけ、わが心のイアソンとともにアルゴ号を出発させましょう。 ※各エピソードごとに、それぞれ読み切りの独立したお話となっています。 ※イラストはすべて『イラストAC』からお借りしています。

45|ファンタジー|連載中|3話|5,652文字

2018年01月07日 11:23 更新

ホラー, 掌篇, 幽霊, 日常, SF, 実験小説, エッセイ, 幻想, 怪奇, やや実話

俺の日常が、まさかの〈SFアクション映画〉だっただなんて……! 望月和馬はどこにでもいるような平凡な男子高校生。 ただひとつだけ違うのは〈主人公級スペックの親友〉がいるということ。 その親友のせいで和馬は常にとばっちりを食らっていたのだが、ある日とうとう命まで狙われだして……!? ちょっとエッチ❤な学園SFアクションコメディ! 恋愛要素もあったりなかったり? ――――望月和馬の明日はどっちだ!!

50|現代アクション|完結|18話|48,894文字

2017年12月15日 21:55 更新

学園, ちょいエロ, 超能力, SF, コメディ, アクション, ゴマブックス新人賞

テイストごちゃまぜの短編集です。書いた時期もジャンルもさまざま。他のサイトに掲載したものだったりそうじゃなかったり。お好きなものからどうぞ。 【もくじのもくじ】 ◆とうふメンタル  奇妙にゆれる友情のものがたり。 ◆茨の少女を愛せるか  SFなのかホラーなのか、はたまたコメディか。 ◆OGC ~舞台に咲くは天下無敵の桃の花~  お題『桃太郎』で書いた短編。たぶん一番ライト。というかやりたい放題。TSもあればバトルもあるよ。 ◆ゲームに入りたい  おそらく初めて書いた小説。後半は会話劇なので小説と呼んでいいかは微妙なライン。 ◆【童話】たぬきのポン吉、異世界へいく  なろうの『童話企画』で書いた短編。なろうと言えば異世界ということで書いたものの、『まぜるな危険』的な仕上がりになったような。 ◆屋上の鎖  ここからややダークゾーン。鬱屈とした恋愛とその結末のお話。 ◆ささささささ、る  初めてのホラー。どうにも中学校を舞台にするとねじ曲がって昏くなるらしい。 ◆黒い獣 『夕暮れに染まる街を走る影が二つある。』この序文をお題に、自由に書いてよい、という企画に寄せた短編。 ◆『これは飲み物ではありません。』  カレーは飲み物、これも飲み物。ここに来てようやく新作の短編です。 ◆増える被害者 『廃園になった遊園地・裏野ドリームランド』をお題にしたホラー企画へと寄せた短編。字数的には中編。ドリームランドで起きた強姦失踪事件を追う刑事2人。そして――『増える』被害者。 ◆猫はいらない  猫を飼いたい――それは彼女のささやかな願い。 ◆純喫茶・蔵々 ~魔法とコーヒーのお店~  住宅街にひっそりと佇む喫茶店は、魔法とコーヒーが評判のお店だった。

71|その他|連載中|16話|92,585文字

2017年10月03日 19:26 更新

青春, コメディ, SF, 一人称, 三人称, 短編, 掌編, シュール, ホラー, 刑事

宇宙海賊の青年が、広大な宇宙を暴れまわる、そんな話の予定です

ボーディングワイヤー固定!船体保持完了!お姫様は目の前ですぜ!艦長!

16|ファンタジー|連載中|2話|2,154文字

2016年12月21日 00:03 更新

宇宙, すこしふしぎ, 宇宙海賊, SF

その他の検索方法

新着レビュー

  • 名匠の逸品

  • こんなお伽噺ってアリ!?

  • まさかそうくるとは…

  • 満を持してのラスボス

  • 計算? 天然? まちがった方向にSNSを使いこなすJK!!

  • もしドラみたいで面白そう

  • ノリが良いです

ページトップへ