「きゃらふと大賞」タグの作品

作品

『ちょっと不思議な人形修理屋で巻き起こる、自動人形と人間のハートフル?ワールド。』 自動人形「ANIMA(アニマ)」が売買されるようになった近未来。 世界は急速に発展すると同時に、緩やかに破滅へと向かっていた。 ――そんな世界情勢とは関係なく、今日も移動式の人形修理屋「JOKER」は開店する。 「いらっしゃいませ!人形のことなら何でもござれ☆人形修理屋「JOKER」へようこそです!」 (きゃらふと大賞参加。文字書きではないので設定のみで小説ではありません。ご了承ください) (第一回きゃらふと大賞で佳作を頂きました!本当にありがとうございます!) (気がついた時にこっそり更新します) 1/13更新: 登場人物に少女とMORTE-0920、各キャラ設定と全身画に『DATA:Snow』、用語説明などにMORTE(モルテ)を追加しました。 他、誤字脱字など修正。

54|SF|連載中|9話|3,360文字

2018年01月13日 21:38 更新

きゃらふと大賞, 自動人形, オートマタ, 人形, ドール, 近未来, シリアス, ときどきほのぼの

【共幻社さまより書籍化予定!】 はたらきたくない、すべての悪魔たちへ―― 無断欠勤のせいで魔王城をクビになりかけた悪魔ロイズ。彼に与えられた最後のチャンスは、『魔王討伐の勇者』になり代わり、人間界を内側から絶望のどん底に突き落とす任務で!? ところが彼のもとに集まるメンバーは変人ばかりで問題が山積み。はたしてロイズは無事に八百長を成功させることができるのか――

さっすがシェリーさん! 美人で肌もピチピチ、うす紫! よっ、パープルの中のパープル!

914|ファンタジー|連載中|66話|103,455文字

2017年09月22日 07:37 更新

ファンタジー, 勇者, コメディ, 魔法, 平然と行われる, 悪魔的行為, ラノベ, デノベ, (デビルノベル), ヤンマガ漫画原作応募, きゃらふと大賞

私はあなたが好きです。 あなたを愛しています。 ――――――   ストーリーなどなく、ただただ女の子に『愛してる』と言われて癒されるためだけの小説……小説? 疲れた時や、何かに悩んでいる時にでもどうぞ 以前投稿したものにアイコンを付けたものです

64|恋愛・ラブコメ|連載中|1話|585文字

2017年08月07日 20:46 更新

きゃらふと大賞, 共幻コン

星々を統べる神様と、その神様に仕える一族に生まれた少女の、ヒーリング・コメディ。

61|ファンタジー|連載中|6話|9,319文字

2017年12月07日 16:53 更新

きゃらふと大賞, 癒し系, コメディ, 共幻コン

ぼっちな俺に、はじめての彼女が出来た。 ぱっちりと大きい二重の黒目 さらさらと揺れる黒髪のロングヘア ぷっくりとした小さな唇 スリムだけれど、程よいやわらかな肉付き 誰もが憧れる容姿を持つ近寄りがたい雰囲気、そんな女。 彼女は学校一の美少女。 彼女の名前は黛 薫子という。 「私が彼女になってあげる」 そう言われて俺は彼女のものとなった。 けれど、彼女は、女子力もなくて、毒舌で、バカで、ゲーム好きで、自分が大好きなクズだった。 そこがかわいいと思ってしまう俺であった。どうしようもない。 第1回きゃらふと大賞で佳作いただきました

58|学園|完結|6話|8,223文字

2017年11月12日 22:48 更新

学園, ぼっち, クズ, ラノベ, きゃらふと大賞, 共幻コン

――私を、せめてもう一度あの人の傍に連れていってください 1年前に亡くなったはずの永遠先輩が目の前に現れた―― それは、街の大樹が魅せた、奇跡のクリスマス…… 共幻社ラノベコンテストで佳作いただきました。

99|恋愛・ラブコメ|完結|6話|6,958文字

2017年11月07日 00:35 更新

きゃらふと大賞, クリスマス, 切ない, 現代ファンタジー, 死ネタ, 蘇り, イチャラブ, シリアス

共幻社ライトノベルコンテストで銅賞をいただきました。 召喚陣のミスで女性になった主人公。 これ幸いと楽しんでいたら重大なことを知りあわてて魔王討伐を決意。 これは、ゲームみたいに最終決戦で魔王が勇者に倒されることが決まっていた(はずの)世界に召喚された主人公が、良くも悪くも悪くも悪くもその運命を壊しながら強引に突き進んでいく物語。

えっ? じゃあしばらく待ったらぺたん娘ちゃんのぺったんこが膨らむ可能性が!?

129|ファンタジー|完結|33話|12,804文字

2017年09月01日 21:46 更新

勇者, 魔王, 理不尽, ギャグ, TS, チート, ファンタジー, きゃらふと大賞, 共幻コン

幼馴染からご飯の代わりだと「無理やり」渡された幸せの壺。 その中にはなぜか近所に住む女の子が入っていた。 これは、その子と主人公がつむぐ不思議な一日の物語。 きゃらふと大賞・佳作を頂きました。 10月4日 16時10分に「返事」と「愛美側のプロローグ」を追加しました。 また、それに伴い「元に戻っての翌朝」後半部分を削除しました。

それでも、子供なりに精一杯おにーさんのことが好きなんですよっ!!

225|恋愛・ラブコメ|完結|16話|8,027文字

2017年10月04日 16:17 更新

恋愛, 黒歴史, 中学生, きゃらふと大賞, 純粋, 告白, 共幻コン

とある横濱(ヨコハマ)が舞台です。しかも横濱黄昏魔法横丁という架空の。 スプーンを操って魔法をつかう(スプーンおばさんじゃないですよ)、むらさき・すなこさんは黄昏魔法横丁に暮らしています。コレクションしている壜詰めの幽霊と一緒に。 でもまぁ、むらさきさんは優しいお姉さんなので、いつか蒐集した幽霊たちを昇天させてあげたいなぁ、と思っているのです。 もっか、むらさきさんとルームシェアしているのは、森白揚羽さん。 いささか困った性格の幽霊少女で、なぜか投資顧問会社で働くOL一年生です。 さてふたりの生活はうまくゆくのでしょうか? 性格のひん曲がった少女、森白揚羽さんは、はたしてぶじ昇天できるのでしょうか? さぁさ、乞うご期待ッ! お楽しみがはじまるよ~♪ それではみなさん、「したっけ~!」(土屋太鳳さんの声で)。 ※佳作をいただきました。心より嬉しく思います。  また講評にて過分なお褒めのお言葉を頂戴しました。  スタッフの皆様、ほんとうにありがとうございました。  今後、益々の「きゃらふと」のご発展をお祈りしています。  それでは感謝の思いを込めて、「したっけ~!」。      

27|ファンタジー|完結|3話|915文字

2017年09月09日 09:38 更新

横浜, 魔法, 幽霊, きゃらふと大賞

魔法の国では今年から、中学校で理科を勉強します! フォンターナ魔法女学院の新任理科教師ハルカとその教え子たちが送る、 すこしフシギな学園日常モノです! 【第一回きゃらふと大賞受賞作品!】

えーと、とにかく、モーターは雷の力を回る力に変えられるの!

553|ファンタジー|連載中|49話|52,480文字

2018年01月10日 07:42 更新

ファンタジー, 魔法, 学園, 日常, コメディ, 科学, きゃらふと, きゃらふと大賞

放課後は、ケモミミっ娘と美味しい冒険……しませんか? 古くは『Kanon』、『とあるシリーズ』『聖☆おにいさん』『まど☆マギ』など、多くの名作の舞台となった街、東京都立川市。 ポメラニアンのヘーゼルとシャム猫のラテが、聖地立川の美味しいものを食べ歩きます。 ------------------------------------------------------- 9/28 メゾンカイザーさん追加です。しばらくは資格試験の勉強のため、頻繁に更新できません(涙) 書きたいネタだけ溜まっていきます……w 9/23 和ごはんとカフェ chawanさんの記事をアップしました。 9/20 E・PRONTさんの記事をアップしました。 9/14 BORA BORA 立川店さんを追加です。またお気に入りのお店が増えました♪ 9/12 食レポうらばなし2、追加です。 お腹がすいたら取材のチャンス! とばかりに、日々美味しい食材との出会いを求めて、アンテナを張り巡らせています。 個人的にこれから数か月間、ほぼ毎日立川に通うことになりましたので、せっかくなので立川の美味しいものを色々食べ歩き、記事にしようと思いつきました。 どうぞよろしくお願いします。

目玉焼きにプツンとナイフを入れると、半熟の黄身がとろ~んとあふれ出してきて……、プリプリした白身にからめて、ハンバーグと一緒にほおばると……、じゅわ~っ……!肉汁があふれてきて、お口の中が幸せでいっぱいになるね~♪

171|日記・個人ブログ|連載中|19話|22,362文字

2017年09月29日 00:07 更新

獣耳, 食べ歩き, 聖地立川, ランチ, カフェ, きゃらふと, きゃらふと大賞, ラーメン

~人間になったニャンコと巫女さんのほのぼの系トークin曰く付き(最近付いた)の神社~ ちいさな神社の猫嫌いの神主が猫除けの結界を張ったところ、鳥居をくぐった猫は人間の姿になるようになってしまいました。そんな神社を舞台にした、猫たちと一人の巫女さんのゆる~いお話です。 捨て猫を拾ったり、脱走猫のお願いを聞いたり、猫同士の縁結びをしたり、迷い猫のご主人様を探したり……そんな楽しげな日常をちょっと覗いてみませんか? きゃらふと大賞応募用のキャラ紹介的な小話です。地の文少なめ(説明台詞多め…)でドラマCDのようなノリで作成しました。本格的な小説ではありませんが、少しでもお楽しみ頂けると幸いです。 ※キャラクター重視のコンテストへの応募作なのでキャラ紹介コーナーに各話の核心やオチに繋がるネタバレ的な情報や裏設定も多少書いてあります。お話を楽しんで下さるお方はキャラ紹介は後から読んで頂けると幸いです。(9/13エピソードに簡易キャラ紹介を追加しました。) ※スペシャルサンクス(順不同) アイコン用アバター作成 ・きゃらふと様:http://charaft.com/ ・ねこメーカー@CHARAT/キャラット様:https://charat.me/ ※このお話はフィクションですので、実在の人物・神社等とは無関係です。

つのだ☆ひろ……

195|ファンタジー|連載中|8話|28,327文字

2017年09月24日 11:47 更新

きゃらふと大賞, 猫, 擬人化, 巫女, 神社, 神主マン, 化け猫, 猫娘, ショタ, ロリババア, BL…?, セリフばっか

――魔法で強制ラブコメ! 14歳の魔法少女、椎名七瀬は、意中の男子とイイカンジになるべく、魔法を悪用する日々を送っていた。

41|恋愛・ラブコメ|完結|2話|2,983文字

2017年08月25日 21:44 更新

きゃらふと大賞

ワガママなお嬢様と毒舌執事の即興漫才。少しでも笑っていただけたなら嬉しいです。

186|その他|連載中|9話|16,788文字

2017年12月11日 23:38 更新

コメディ, きゃらふと大賞, エセ漫才

トーク作品

キャッチコピー:「漏らして死ぬか」「死んで漏らすか」 魔王討伐の結末は君に託された!走れチルチル! だがチルチルに襲いかかる【高沸するポーション価格】と【尿意】。 「漏らして死ぬか」「死んで漏らすか」。2択の中で導き出された逆転の一手とは?

59|ファンタジー|完結|7話|2,789文字

2017年08月06日 13:10 更新

ファンタジー, おしっこ, ごはんにあわない, リンゴジュースにあう, きゃらふと大賞

~アタシ達の歌で立派に実ったはずの農作物が苗に!!萎える!!!~ 謎の魔物に吸い込まれて異世界に飛ばされた少女達の運命はいったいどーなってしまうのか!? イメージはアニメやラノベの設定をガンガン盛り込んだ某ダッシュ!!! きゃらふと大賞応募作の一発ネタです。

31|ファンタジー|完結|2話|2,198文字

2017年09月16日 03:48 更新

きゃらふと大賞, 一発ネタ

キャッチコピー:二人の辞書に不可能はない あなたが化け子猫の"むらしろ"に人間の道具を教えてあげるほのぼのストーリー。 音声作品を意識して仕上げた一品です。

53|ファンタジー|連載中|4話|3,912文字

2017年08月28日 19:51 更新

猫耳, のじゃ, 一話完結, ほのぼの, how to, ギャグ, きゃらふと大賞

キャッチコピー:最強射手!膝に矢を受けたし! 王は恐れた。"最強負傷"の知らせが敵国の士気を上げることを。 それ故に、彼女を表舞台から降ろすために寿引退を命じた。 ・「居酒屋でわっしょい」している間に、東国占拠のために動き出すテロリスト。 ・「恋愛妄想トーク」を聞いている間にも、着実に任務をこなすテロリスト。 ・「お見合い」を待ってくれるはずもなく、奏でられるテロルの序章。 やがて、最強射手とテロリストは気がつく。 互いが「第一次 領地拡大戦争」の生き残りだと。 あの日。光を得た男は、テロリストになった。 あの日。光を失った少女は、母を探すために戦士となった。 そんな異能力ファンタジーぽい話です。 ■辞書 恵愛:科学では説明できない力。実用性はピンきりだ。 恵愛者:恵愛を持つ者。未開の地で発見される孤児であり、最上の財である。

…………。全く嫁に出すには勿体ないな

251|ファンタジー|完結|28話|30,288文字

2017年09月15日 23:25 更新

ファンタジー, 膝に矢, 異能力, アクション, きゃらふと大賞

トーク作品

 この作品は個人サークルNO NAMEがこれまでの創作活動で生み出してきたキャラクターをきゃらふとで描き出し、日記・個人ブログ形式で作者自らが出て彼女らの個性に迫るものです。

121|日記・個人ブログ|完結|6話|10,007文字

2017年09月14日 22:46 更新

きゃらふと大賞

『もろく愚かな人間共よ……妾に、癒やされるがよいっ!!』 同族をも裏切り、ただ己の欲のためにだけ生きてきた邪竜王ファフニールは、聖剣グラムを体内に取り込んでしまったことで【共鳴】のスキルを体得してしまう。それは、周囲の人間に強く共感してしまう厄介な能力――。 『共感』はできても、その感情の意味を理解できないファフニール。恐れや恨みといった悪感情に疲れた彼女は、向かってきた人間を、とにかく片っ端から癒やしてやることにした。 そして彼女がたどり着いた結論。 その方法。 それは――肉体的精神的な癒やし行為、つまり、エステティックであった!!

53|ファンタジー|連載中|4話|4,283文字

2017年09月15日 21:14 更新

ファンタジー, ドラゴン, エステ, ほのぼの, ときにシリアス?, 女主人公, きゃらふと大賞

その他の検索方法

新着レビュー

  • まさかそうくるとは…

  • 満を持してのラスボス

  • 計算? 天然? まちがった方向にSNSを使いこなすJK!!

  • もしドラみたいで面白そう

  • ノリが良いです

  • 書物のための書物

  • ドカベンのポテンシャル

ページトップへ