「異世界転生」タグの作品

作品

むかしむかし、魔女と龍がいた 互いに愛し合っていた 人も神も魔も巻き込んだ戦争が起きた 魔女の愛した龍も戦争に使われた 数年がたった 少女ほどの大きさの小さな箱が渡された 触れた手の冷たさに零れてく想いが落ちてく 魔女は悲しみのあまり自らを魔法で焼いて自害した 薄れ行く意識の中願った 愛した者を取り戻す『力』が欲しいと 互いを永遠に繋ぐ『愛』が欲しいと 愛する者を失った魔女は 愛という『枷』を失った異常は 抑え込まれていた時間の分だけ、激しくその力を爆発させた その力は『神を介さぬ転生』という形で異常の魔女を蘇らせた 魔女はどうしても愛した龍を生き返らせたかった 魔女は異常の力と龍の亡骸を使って不死身で最強の人形を創った しかしどれだけ強靭な躰を創ろうとも昇天した魂を埋め込もうとも人形は動かなかった 人形を動かすには『生命力』が必要だった 異常の力による偽物ではなく正真正銘本物の生き物から採取出来る『生命力』が 魔女は人形を優しく包み込むようにして体内に取り込んで保護した すると魔女は黄金の巨龍となった 巨龍の放つ膨大な光は瞬く間に人も神も隔てなくあらゆる生命を捕食した 愛する龍を傷付けた人間や神など今の魔女にとっては食糧でしかない 全ての世界 全ての次元の生命を捕食し役目を終えた黄金の巨龍は魔女と人形の姿に戻った 捕食した『生命力』の全てを最強の人形に捧げた 人形は目を開けると魔女に抱き付いた 二人は幸せなキスをして終了……… なんていう何処にでもあるようなシリアスな話ではなく作者の頭がおかしくなって生誕した最強チート幼女なオリキャラ達による不思議な日常(異常)を淡々と描いた物語です。 因みに書き始めの日がクリスマスイブでトークメーカー公開開始日が元旦(just深夜零時)だったりする非常にめでたい作品でもあるのでテキトーに崇めていってくだしあ。

断頭された鮭の断面からドM美少女が「にょきっ☆」と生えてくるって構図とかシュール過ぎない?

91|ファンタジー|連載中|7話|17,477文字

2018年01月11日 00:17 更新

幼女, ロリコンホイホイ, チートバグ, 異世界転生, ファンタジー, ギャグ, 主人公最強系, チート, 作者の頭がおかしい件, 百合(?), ロリ×ロリ, チョコチーズの汁

最後の審判に復活するはずのキリストが、異世界にて再誕するお話。 三位一体論では ・神は唯一である ・『父』は神である ・『子』は神である ・『聖霊』は神である ・神は『父』である ・神は『子』である ・神は『聖霊』である となっているが このキリストは『子』であるが神ではない。 生まれる前に神である『父』から告げられた「この魔法の世界で楽しく生きよ」との言葉に従い赤ちゃんキリストが成長していく? 『聖書×トークメーカーライトノベル新人賞』投稿用、というか賑やかし用作品です。 2017年末に某キリストとブッタの映画放送するのを知って検索してたらおもしろそうなのを見つけたので取り敢えずベタなのを賑やかし程度に。

25|ファンタジー|連載中|9話|11,075文字

2017年12月31日 23:16 更新

聖書ラノベ新人賞, 異世界転生

共幻社小説コンテスト『銅賞』受賞作品。 テンプレ通りトラック転生したぼくですが、転生しても世間の塵でした。 だけどある日── ※別サイトで行われたコンテストの入選作品の書き起こしになります(20話はありません) ※別サイトでは他に色々書いているので、興味があればプロフからどうぞ。

てめーの嫁はホルスタインに決定だな。毎朝新鮮な牛乳飲み放題だ

287|ファンタジー|完結|25話|21,000文字

2017年12月29日 23:11 更新

異世界転生, 勇者, ハイファンタジー, 書き起こし, 異世界, 転生, コメディ, 冒険, 共幻コン

「知力(INT)は捨てた、もう無い。あるのは筋力値(ATK)のみ!」  唯一の趣味である筋トレで手に入れた努力チート。魔王を倒し、世界を救ってもなお、その限界は訪れない。元OL「クスノキ」の脳筋異世界復興が幕を開ける――!?  ダークファンタジーパワーコメディ!!!! ここに爆誕!!!! 「私は、この異世界を理想の世界に創り変える! 拳でな!」  魔王の子と、国王の子。立場の違う二人と冒険して、この異世界の隠された秘密を暴き、世の中の「不具合」を修正していく。 ※そんな話ではありません。絶望的な世界観を、バカ達(主にクスノキ)が面白可笑しく騒ぐ話です。  週2~3回程に更新出来ればと考えています。

ただの元OL魔法剣士(物理)だ。筋トレが趣味のな!大気中のマナを圧縮、開放――揮え我が四肢よ五臓六腑よ!七罪……八頭……九界……

83|ファンタジー|連載中|2話|3,265文字

2017年12月20日 12:03 更新

ファンタジー, 日常, ギャグ, 異世界転生, 女主人公, 脳筋

届けよ、アガペー!照らせよ、世界!アラサー男子、奇跡のアイドル物語  魔法が存在し、アイドルたちが日々しのぎを削る世界。そこに、一人の男が〈神の子〉として転生を果たした。しかし救世主になる気配もないまま、彼は造船会社社長として多忙を極めつつ、魔法の水晶(テレビ)の中のアイドルに「これじゃねえ」と感じる毎日を送っていた。  ある日、彼は溢れんばかりの〈愛〉を感じるようになった。その想いを夜な夜な歌い踊っていると、母が優しく告げてきた。 「〈時は来たれり〉よ。あなたは選ばれし〈神の子〉。アイドルになるべき存在なのよ。だから、アイドルになりなさい」 病んだ世界に光りあれ! 溢れる〈愛〉で世界を満たせ! スキルを駆使してトップに輝け! 目指せ、〈伝説のあの丘〉での満場ライブ! 「ヨシュア君。――いえ、救世主様。どうか、私たちの偶像(アイドル)になってください!」  地方巡業先で出会う〈十二人の可愛い女の子たち〉を運営スタッフとして従えて、アラサー男子が今、スターダムを駆け上がる……!

49|ファンタジー|連載中|8話|23,936文字

2017年12月05日 17:57 更新

聖書ラノベ新人賞, アイドル, 異世界転生, ファンタジー, コメディ

高校生という青春を満喫していた俺はテンプレのように俺は異世界へ転移された。 目を開いた俺の目の前に立っていたのは白い髭が生えた神様。 意味のわからない御託を並べるわがままで無責任な神様を完全論破する。 ゴマブックス新人賞に参加する予定ですので、販売された際、ぜひともよろしくお願い致します。 ※異世界転生転移もの好きの人はご注意ください。

「泣ける悲しいエピソードを一つ持っておく。それととびっきりに絶世でグラマラスな美女を用意」

146|ファンタジー|完結|8話|11,528文字

2017年11月11日 01:01 更新

異世界転生, 異世界転移, 無双, 無敵, 最強, ゴマブックス新人賞

冴木健太は株式会社エニーエスに務めるしがない警備員。 今日も水道工事の責任者に怒号を浴びせられながら誘導棒を振り続けていた。 その時、天の声が聞こえそこから白い光が。それは冴木の体を包み込み。 目を開くと、7人の魔法神官に囲まれていた!! 異世界転移してしまった冴木は新しく設立された警備省の大臣に。 副大臣に選ばれた女ケンタウロスのアルバとともに孤軍奮闘。 様々な異世界の驚異が冴木に襲いかかる!!

45|ファンタジー|完結|11話|19,409文字

2017年11月06日 02:19 更新

異世界, 異世界転生, 異世界転移, 警備員, 車, 召喚, ゴマブックス新人賞

異世界に転生した山田は商売を始めることに!! 主人公である山田はまず商売を始めるためにキャッチコピーが必要だと考えた、なので全員で店のキャッチコピーを何にしようか考えるが・・・。 気分と勢いで書きました。レビューが良ければどうなるかわかりませんが続きを書く気は今のところありません。 これ書くなら他のもどうにかしろって話ですよね(白目 自身の文章力や読みやすいかどうかに自信がないのでできればレビューなどを教えてくれたらなと思います。

71|ファンタジー|完結|1話|5,812文字

2017年09月18日 20:18 更新

ギャグ, コメディ, 異世界転生, メタ発言

 俺は嫌な夢から目覚めると何故かいつのまにか死んでいて異世界に転生!!さらに何故か自分の名前を忘れてしまい体は泥の体でできている泥人形に変わってしまっていた!?  泥の魔女デトラのシモべにさせられた挙句名前まで泥兵と勝手に付けられた俺は価値観の違いなどで疲れ、色々な場所に引きずられながらも”元の世界に帰る”ために散々な人々に出会い仲間にながらもがくような時々ギャグ時々シリアス時々バトルな異世界ライフが始まった。 話の進行ペースは色々混ぜているため遅めです。 みなさんからの評価が良ければ続き書きます。 素材を用意したりで時間かかるかもです。皆さんの応援が僕の栄養になります。 基本毎日最新ですが忙しくて最新されない時もあります。

256|ファンタジー|連載中|41話|76,496文字

2017年09月26日 03:41 更新

異世界転生, コメディ, シリアス, 魔女, 異世界, オリジナル, ギャグ, 冒険, ダークファンタジー

俺にとっては最高のシチュエーションだぁぁぁぁ! この女の子二人を攻略してなおかつ俺も生き残るこれがこのゲームの最低条件だ。 ――――――――――――――――――――――― 恋愛シュミレーションゲームが好きな男子高校生がある日突然全く知らない荒廃した世界にやってきた。目の前ではケモ耳少女とゴスロリ幼女が戦っている。 この世界には三つの種族が存在していた。獣族は戦闘を得意としていて一番生き残りの可能性が高いとされたいた。それを覆すように一人の魔族の少女が現れる。 そしてもう一つが三種族の中で一番弱く脆い生き物、なんの力も持たない人間である。彼らはこの戦争が始まってすぐに滅ぼされてしまった、はずだった…… 神の気まぐれかそこへゲームおたくの男子高校生が飛ばされてきた。それにより勢力図は大きく変化する。 ふと、彼は考えた。なぜこの彼女たちは戦っているのか、目的は…… この戦争の意味はなんだ

36|現代アクション|連載中|1話|1,815文字

2017年09月06日 09:27 更新

きゃらふと大賞, 異世界転生

冒険者ギルドはいつだって冒険者の味方だ。 しかもこのギルドでは低レベルの者には安くて美味くて珍しい食事を出してくれる。 ここのギルドマスターはかつて最強とうたわれた冒険者だったという。 各王国にコネがあるというし、一流どころの冒険者たちは必ず挨拶にくるし、噂によると魔王とも交流があるという。 彼はこの世界へ転移や転生してきた者たちに生きていくための仕事を紹介してくれる。 ギルドの看板には『日本語』をはじめとした様々な言語でこう書いてある。 『自分がどこから来たかわからない人はこちらへどうぞ』

初心者として登録した人は5人いました。皆さん、普通の人たちでしたよ

485|ファンタジー|連載中|60話|59,386文字

2017年12月05日 22:03 更新

異世界転生, 異世界転移, 日常, 冒険, ほのぼの, シリアス , ギルド, 飯ウマ, お仕事

 俺、尾形倫也(おがた りんや)はつまらない日常から転生した。だが姿が変わったわけでもなく、俺の目の前に現れたのは銀髪の年下少女だった。  彼らはそれぞれ固有の能力を持っており、俺のものは体が再生する能力だった。俺はそれを”傍観者(バイスタンダー)”と名付けた。その意味はまたの機会に話すとしよう。  俺の目的はただ1つ。この能力をウリに頂点を目指す。今までの人生の鬱憤すべてを帳消しにしてやる!

182|ファンタジー|連載中|9話|27,224文字

2017年06月15日 11:36 更新

オリジナル戦記, 異能力バトル, チート, 異世界転生, 異世界, 冒険, 男主人公, 転生, 傍観者

魔界のスーパーに転生した道尾智(みちお さとる)。 その手には「現代スーパーの手引き」などの本はなく、チートはできない。 魔界の大型雑貨店の店長「バラクーダ」を始め、 「バイトリーダー」や「夜勤の王」と時に助け合い、時に喧嘩をしつつも、脱出を試みる道尾。 道尾を待ち受ける困難は「スーパーの経営手伝い」と「脱出」というダブルのテーマ。 果たして、道尾は無事に繁盛させる事ができるのか? 果たして、道尾は無事に現実世界に帰還できるのか?

夢、夢、完全に夢!!!だって、だって…………!?

72|ファンタジー|連載中|6話|6,944文字

2016年12月28日 00:43 更新

異世界, 異世界転生, ラノベ, 魔界, スーパー, チート, 脱出, 経営, アルバイト, 底辺, ホワイト企業, ブラック企業

その他の検索方法

新着レビュー

  • まさかそうくるとは…

  • 満を持してのラスボス

  • 計算? 天然? まちがった方向にSNSを使いこなすJK!!

  • もしドラみたいで面白そう

  • ノリが良いです

  • 書物のための書物

  • ドカベンのポテンシャル

ページトップへ