「伝奇」タグの作品

作品

テキスト作品

ときは明治十六年、島原で灰となった〈さまよえるユダヤ人〉の肉体は、死人をこの世に再臨させる魔の道具とされていた! 現世に蘇った六人の魔人を引き連れるは、天を壊滅させんとする忍びの軍団〈薬込衆〉。 紀州にて行われた魔の儀式にて、神の恩寵は現世より失われた。 この世を救いうるは、キリスト再臨のその時まで現世をさまよう定めの〈さまよえるユダヤ人〉たる神父と、超絶の剣技持つ花魁〈地獄太夫〉ただふたり──! 祓魔の剣と、魔の忍法が、明治の闇にいま激突する!  ※ ※ ※ 〈キャッチコピー〉 明治伴天連救世譚 〈あらすじ〉  明治16年、忍法と剣術と神の秘跡の交錯する時代。剣客花魁地獄太夫と〈さまよえるユダヤ人〉たるイェレミアス神父は、祓魔の剣でもって魔の忍術軍団を相手取る。  迫り来るは紀州忍軍のもと魔の業で再臨を果たしたゾロアスター、徳川頼宣、大内蔵之介、滝沢馬琴、柳生十兵衛、山南敬助。  花魁と神父は、恐るべき強敵との激闘を丁々発止で乗り越える。だが、忍びの軍団を率いる平戸の狙いは、真なる世界へと至ることにこそあった。そして彼の目的とは、〈さまよえるユダヤ人〉の肉体を利用して復活を遂げた魔人らをイェレミアス自身が倒し、自身の肉体を取り戻すことによってこそ成り立つものであったのだ!  秘術を成らせるわけには行かぬ。イェレミアスは闘いを超え聖人に近い存在となった地獄太夫の導きの元、「キリストが再び現れる日まで死ねぬ」との自らの呪いを打破することで敵の奸計を打破せしめたのである。

45|ファンタジー|連載中|8話|70,950文字

2018年01月10日 17:36 更新

聖書ラノベ新人賞, 伝奇

トーク作品

マリアの処女、犯すべし――! 十六世紀に転生した聖処女マリアを追って、時代を超えて現れし異端、異教徒の呪われし七人。 巨大醜悪なる陰茎と恐るべき魔性技を備えしアナテマの七魔人たちが、マリアの処女を狙って襲い来る! 迎え撃つは教皇庁攻性異端審問官「鷲のクロフォード家」。 無垢なる処女マリアを守護し、バチカンへと護送せよ! マリアの処女膜が破られし時、神の御子の聖性は地に墜ち、歴史は改変され、この世は魔界へと変貌する――!

 少女の困惑が深まる。唐突に、訳の分からぬ固有名詞が出現したからだ。

220|歴史|連載中|2話|13,102文字

2017年12月31日 18:46 更新

キリスト教, 伝奇, バトル, 聖書ラノベ新人賞

某IT企業に勤務する《複垢調査官》飛騨亜礼と、巨大小説投稿サイトの運営スタッフの神楽舞とが繰り広げるドタバタコメディミステリー。 第二章では、新キャラの坂本マリアとメガネ君も活躍します。 第三章ではネット小説投稿サイト三国志的な話になってます。 第四章 僕の彼女はアンドロイド 少年ライトとアンドロイド<エリィ>の物語。ベーシックインカムとかアンドロイドが働いて家族を養ってくれる近未来のお話です。 第五章 複垢調査官 飛騨亜礼2 TOKOYO DRIVE(複垢狩りゲーム)  『刀剣ロボットバトルパラダイス』に実装された<TOKOYO DRIVE>の謎を巡って展開する異世界バトル。 http://ncode.syosetu.com/n6925dc/ 第六章 《複垢調査官》飛騨亜礼の華麗なる帰還  《複垢調査官》飛騨亜礼が新ネット小説投稿サイト<ヨムカク>の調査に赴く。彼はそこで想像超えた恐るべき小説たちと出会うことになる。 第七章  AIヒューマン  「複垢調査官 飛騨亜礼」は第四章〜六章が未完になってますが、まあ、人工知能✕VALUの小説を書いてみようと思います。 複垢調査官 飛騨亜礼 https://kakuyomu.jp/works/4852201425154917720  書きたい時が書き時ということで、第四章なども書きながら完結させていきたいですね。 第四、五、六、七章は同時更新中です。 ほのぼのとした作品を目指します。 第一話は短編のままです。 http://ncode.syosetu.com/n3442co/  現在、『小説家になろう』『アルファポリス』『ノベラボ』『カクヨム』『エブリスタ』に重複投稿しています。ほのぼのとした作品を目指します。 「安倍晴明と安東総理のやり直し転生譚」と世界観、登場人物が若干、被って関連しています。 http://talkmaker.com/works/46cf4f91bcd88395c93ecadd5b764939.html

52|ミステリー|連載中|43話|86,829文字

2017年12月17日 07:41 更新

複垢調査官, ミステリー, スパイ, 伝奇, 小説家, ランキング, 巨大掲示板, 小説投稿サイト, 嘘と真実, ドタバタコメディー, ネット出版社三国志 , ほのぼの

――歴史には記されないジェヴォーダンの獣 18世紀のフランスで実際に起きた、巨大な獣による連続殺人事件。 「ジェヴォーダンの獣」の真実とは。

32|歴史|完結|13話|22,603文字

2017年11月09日 17:57 更新

伝奇, ファンタジー, 少女, ワーウルフ, 狼, ジェヴォーダンの獣, ヒストリカル, フランス

その他の検索方法

新着レビュー

  • 名匠の逸品

  • こんなお伽噺ってアリ!?

  • まさかそうくるとは…

  • 満を持してのラスボス

  • 計算? 天然? まちがった方向にSNSを使いこなすJK!!

  • もしドラみたいで面白そう

  • ノリが良いです

ページトップへ