「ゴマブックス新人賞」タグの作品

作品

転生者も転移者もいないハイファンタジー。 イースト王国騎士団の第一騎士団長メランと第二騎士団長レウコン。 しかし二人はただの同僚ではなく、過去の“事件”で繋がっていた――。 ※11月18日に若干の修正をしました。 ※パンダシリーズは別サイトにて連載中です。興味があればプロフからどうぞ

42|ファンタジー|完結|10話|27,006文字

2017年11月18日 23:50 更新

ファンタジー, 異世界, ハイファンタジー, ゴマブックス新人賞

二十世紀初頭、パリ。貧乏画家テランスは金のために名画の贋作を描いていた。犯罪に生きる罪悪感に苦しみ、孤独な生活を送る彼の前に、謎めいた美少年が現れた。それは身を焦がす熱情の始まりだった。「愛して失ったとしても、愛を知らずに終わるより良い」。狂乱の時代の香り漂う耽美系小説。

16|恋愛・ラブコメ|完結|7話|33,019文字

2017年11月18日 01:08 更新

文芸, ゴマブックス新人賞, 歴史, 耽美, 犯罪者, 同性愛

【キャッチコピー】 曖昧さを許容できない、ディストピア・ミステリー。 【あらすじ】 最後のひとりを残し、すべての人類は月面サーバのなかにいた。 外面はすべて消失し、内面だけで勝負する世界。 善悪の概念は変容し、真の終末に向け人々はただひたすらに思考する。 あらゆる感情・状態は言語化・数値化され、曖昧さを許されない。 そんな世界で起きた、人ひとり分のデータ"失踪"。 殺人など起こるはずのない空間で、起きてしまったのか。 それともなにか別の要因が? 探偵役を任された最後の人類である"彼"が、今立ちあがる!

26|ミステリー|連載中|1話|1,457文字

2017年11月17日 20:29 更新

ミステリー, SF, 月, ディストピア, なんちゃって, シリアス, ゴマブックス新人賞

年下ダメ男と年上世話焼き女の恋愛事情 ある日の夜、私の部屋の前に見知らぬ男の人が座わり込んでいた。 その男は典型的なダメ男。 とある人に会うため私の住むアパートへやって来たらしいが尋ね人はなく、1人途方に暮れていた。 関わらない方がいいと分かっていたけど、ひょんな事から男の助けを借りる事になってしまった私。 助けてもらったし、何だか不憫なそいつを放っておけなくなってしまった私は、ある提案を出す事にしたのだけど……

37|恋愛・ラブコメ|連載中|3話|2,909文字

2017年11月18日 11:28 更新

恋愛, ダメ男, ゴマブックス新人賞

冴木健太は株式会社エニーエスに務めるしがない警備員。 今日も水道工事の責任者に怒号を浴びせられながら誘導棒を振り続けていた。 その時、天の声が聞こえそこから白い光が。それは冴木の体を包み込み。 目を開くと、7人の魔法神官に囲まれていた!! 異世界転移してしまった冴木は新しく設立された警備省の大臣に。 副大臣に選ばれた女ケンタウロスのアルバとともに孤軍奮闘。 様々な異世界の驚異が冴木に襲いかかる!!

35|ファンタジー|連載中|11話|19,409文字

2017年11月06日 02:19 更新

異世界, 異世界転生, 異世界転移, 警備員, 車, 召喚, ゴマブックス新人賞

テキスト作品

シスターによる生徒と教師の支配術。 あるミッション系女子校の校長は、誰もが怖れる修道女。 彼女の瞳に映るものは何か。純粋な教育か、それとも支配か。 小さな学校で巻き起こる混乱の数々。 ブラック企業ならぬブラックスクールとは何か。

16|その他|連載中|3話|5,264文字

2017年11月18日 16:29 更新

聖書ラノベ新人賞, ゴマブックス新人賞

アリスが忘れたものって何!? 『不思議の国のアリス』、出版から、50年後。国は違い、名前はアリス。泣き虫で、引っ込み思案な女の子。異世界へ行き、成長を遂げる。元の世界へ戻るが、そこで、ある忘れ物をする。時を越え現代へ。その忘れ物が、とある高校生のもとへ。

54|ファンタジー|完結|33話|136,818文字

2017年11月11日 16:08 更新

アリス, 異世界, ウサギ, 高校生, タイムスリップ, ゴマブックス新人賞

日本人にとっては、馴染みの薄い「聖書」というぶ厚い書物。それは近寄りがたく、どこを読んでいいのかもさっぱりわからない。 しかしそのために、その深遠な意味が見過ごされてしまっている。 実は聖書・・・この本ではイエスキリストの言動を記した「福音書」に焦点を当てる・・・とは、決してその信徒だけのものではない。 それは古今東西の「人間」にとって、本当に有益な教えなのである。 「人に否定されれば反感を持つ」「自分の利益になる人について行く」「いつも社会の中で自分がどこにいるのかを気にしている」・・・このような当然とも言える人間の「常識」から生まれる社会と個人の苦悩と葛藤に、明確でずばりと答えを出しているのだ。 われわれはどういう存在なのか、そして人間が何を求めているのか・・・現代社会では日々の喧噪に埋もれてしまってかき消されてしまっている、そういった根本の疑問から、「人間」そのものへの回答が、そこには毅然として存在している。 従来の「信仰」という立場からではなく、「人間の常識」という視点から、二千年に渡って人々に影響を与え続けてきた深遠な書を読み解く。

24|社会・思想|完結|18話|71,068文字

2017年11月04日 02:26 更新

ゴマブックス新人賞, キリスト教, 聖書, 福音書, ヨーロッパ古典

高校生という青春を満喫していた俺はテンプレのように俺は異世界へ転移された。 目を開いた俺の目の前に立っていたのは白い髭が生えた神様。 意味のわからない御託を並べるわがままで無責任な神様を完全論破する。 ゴマブックス新人賞に参加する予定ですので、販売された際、ぜひともよろしくお願い致します。 ※異世界転生転移もの好きの人はご注意ください。

「泣ける悲しいエピソードを一つ持っておく。それととびっきりに絶世でグラマラスな美女を用意」

91|ファンタジー|連載中|8話|11,528文字

2017年11月11日 01:01 更新

異世界転生, 異世界転移, 無双, 無敵, 最強, ゴマブックス新人賞

テキスト作品

抜けられない夜の中にも、幸せは星のように輝いている。 職を失った「わたし」、アルバイターをしながら夢を追ういとこ、置き去りにされた幼いいもうと、熟年離婚に向けて別居中の叔母、そして行方知れずになった若い夫を追うように唐突に出奔した母。 途方に暮れた家族たちは、暗闇のような先の見えない日々の中に、時折小さく美しく輝く幸せを見つけ出してゆく。

43|現代ドラマ|完結|12話|104,258文字

2017年11月09日 10:48 更新

ゴマブックス新人賞

テキスト作品

男の俺が、憧れのあの子の体と入れ替わる!? 平凡な高校生である俺・黒田誠一郎は、目を覚ますと憧れの美少女・白咲雪花の身体になっていた。慌てて彼女の家を訪ねると、そこにいたのは昨日と変わらない女の子の白咲雪花。 ……あれ? 俺の身体は??

44|恋愛・ラブコメ|完結|17話|52,668文字

2017年11月09日 01:21 更新

ガールズラブ, スクールラブ, ラブコメ, TS, 女体化, 入れ替わり, 生徒会長, 恋愛, 君の名は。, 俺の体は。, 学園, ゴマブックス新人賞

探偵とその助手の、至ってギリギリの会話録。 考えることを放棄した探偵。 働くことを放棄した助手。 その二人が主に事務所で交わす、中身のない会話録。 旬を過ぎた時事ネタ、キレのない下ネタ、体裁のためだけに突っ込まれたミステリ要素…… そのテキスト芸に苦笑せよ。

事実と小説が逆ですよ!いや……でもこれ小説だからいいのか……

329|現代ドラマ|完結|26話|38,651文字

2017年11月07日 21:44 更新

探偵物, ほのぼの, 時事ネタ, つぶやき, 会話劇, ホームドラマ, コメディ, メタ, ゴマブックス新人賞

テキスト作品

お菓子って何!? まだ一部の地域で、魔法使いが存在し。「お菓子」の存在がなく。 とある国の王女が、「お菓子」の存在を知る。 ある日、王女の祖父が謎の失踪。 探す旅へ。

45|ファンタジー|完結|22話|80,483文字

2017年11月07日 14:38 更新

王女, お菓子, 魔法使い, モンスター, ゴマブックス新人賞

テキスト作品

この想い届くのか、あのアーティストに。 動物が苦手な私が、1匹の猫と出会い。その猫の鳴き声が、人間の言葉として聞こえ。その猫の能力に…。果たして、この想い届くのか、あのアーティストに。そして、何故、動物カウンセラーになったのか。摩訶不思議な出会いの物語です。

72|ファンタジー|完結|26話|105,482文字

2017年11月06日 16:43 更新

猫, 音楽史上初!?, 片思い, ゴマブックス新人賞

ある日の夜に、一人の少女が交通事故で死にました。 しかしその少女は幽霊となって世に残り、ある青年に出会って、 助けを借りることができました。 そして少女は未練を晴らして世を去って。 青年は少女の決断に称賛し、自らの判断によってある行動を選択します。 これは、そんな一人の幽霊と青年の行動を追ったお話です。 ※pixiv/なろうにあげたものについて、表現等を見直したものとなります。  あらすじ・内容はほぼ同じです。  のんびりとやっていこうと思っています。

40|ファンタジー|完結|5話|17,468文字

2017年11月05日 20:37 更新

ファンタジー, 幽霊, 魔法, 学生, 学校, ゴマブックス新人賞

「ちょぉぉぉぉ!!!! 死ぬ!! 死ぬから!!」 俺の絶叫がこだまする。 「死ねやぁぁぁぁ!!!! ド畜生!!!! ぶっ殺す!! ぶっ殺す!! ぶっ殺す!! 」 爽やかな、マジ天使! 超絶美少女勇者の雄叫びが響く。 美少女勇者・リョクラン。魔王の魂をぶっ殺すため、現世にやって来た。 ターゲット、俺。 俺が魔王の転生体? 無いからそれ。あり得ないし。 リョクランはマッハ3で鉄塊級の大剣をブン回す。 空間ミキサー状態。死ぬ。オーバーキル。 1万度の光球を放ち、電柱を融かす。 強いぞ! どうだ!  戦いました。勝ちました。俺――。 で、リョクラン、嫁になっているしぃぃぃ!!! 異世界勇者が嫁になったよ。マジ。どうする? で、俺の脳内に住み着く、魔王様。 アニヲタ、漫画ヲタ、ミリヲタ、中二病の4重苦の魔王様。 見た目は美少女だが救われない。 リョクランの妹、ジト目の美少女スイランもやって来た。 やばい、魔獣召喚ヤバい。 それ魔獣違う! 兵器や! WW2の兵器や!  そして、世界を救うためという理由で、俺は異世界へ行く。 「孕ませトーナメント」何それ? 迫りくる過酷なトーナメント。 触手、ガチホモ、ロリペド、クリチャー。 筋肉オヤジも参戦! オール変態大進撃か!! 止まらぬのか!! 誰か止めろ!! 死ぬから、俺死ぬよ、マジ。 昼はバトル、夜は嫁に殺されそうだぁぁぁぁ!! 友情!努力!勝利! 超健全娯楽ファンタジーノベルです!!

96|ファンタジー|完結|99話|359,498文字

2017年11月04日 20:10 更新

異世界, 剣・魔法, 転生, 勇者, 美少女, ギャグ, ゴマブックス新人賞

テキスト作品

自分に何もないなら、考えろ。コミュニケーションに悩む人へ贈る脇役の物語。 セカンダリ・ロール(Secondary Role): 助演、脇役、二次的要素、サブシナリオ などの事。 見目麗しく、心優しい。誰にでも憧れを抱かれるが、欠点も多い美少年。 誰もが振り返る容姿に、長く美しい黒髪を揺らす元気の塊だが、粗暴な少女。 二人の幼馴染の関係は少しずつ動き始める……が、この二人にはもう一人の幼馴染がいた。 二人に比べて、何も持っていない三人目の少年。 コミュ障で十人並の容姿とマイナス思考。そして、他人を優先してしまう脇役根性。 その少年が自分を超える根暗な少女と出会った瞬間から、彼の苦闘と充実の日々が始まった。 問題のある三人の幼馴染と、問題のある少女、そして問題ある親友達と共に、自ら学んで成長する、セカンダリ・ロール(脇役)が主人公の青春恋愛物語のセカンダリ・ロール(サブストーリー)。 ※他サイトに並行掲載中です。

105|学園|連載中|132話|643,684文字

2017年11月18日 23:19 更新

恋愛, 青春, 脇役, 高校生, 友情, 生徒会, コミュ障克服, ゴマブックス新人賞

キット感覚で作れる! 出来合の材料で、コスパの高いケーキを作ろう! 自作ならアレルゲンフリーのクリスマスケーキも出来ますよ!

余ったクリームはコーヒーに入れたりするのもいいけれど、ケーキの余り素材で、サンデーを作ると子供さんにも喜ばれて楽しいですよ。

88|その他|完結|3話|10,109文字

2017年11月01日 23:08 更新

料理, スイーツ, 実用, レシピ, ケーキ, かんたん, 安い, 猫, 焼かない, 崩れても泣かない, 泡立てない, ゴマブックス新人賞

リアルな高校男子の青春群像小説。 平凡な主人公、山田ノリオとは違って、友達の青山ヒロシは格好良くて、スポーツも出来て、頭も良くて三拍子揃ってるっている高校二年生。 当然、女子からも大人気。そんなノリオとヒロシの前に、また一人の女子が現れる。 その彼女はめっちゃかわいくて、ノリオは彼女を見た瞬間に一目惚れしてしまう。 しかしその彼女はヒロシのことが好きそうで、ノリオは実らぬ恋とわかっている、一方通行な片想い状態。それでも健気にその彼女に想いを寄せるノリオだった。

34|恋愛・ラブコメ|完結|7話|41,661文字

2017年11月01日 13:32 更新

ゴマブックス新人賞

テキスト作品

キャッチコピー:  電話が人を殺す? そんな馬鹿なことが……え、あるの!? あらすじ:  オカルト・ミステリー研究会に所属する大好きな先輩・輝臣が、突然死んでしまった。  その原因は、一体なんなのか?  落ちこみからなんとか立ちなおった舞は、幼なじみの嗣斗とともに探ることを決意する。  そんな矢先、同じタイミングで死んだ人がたくさんいることがわかって……!?  死因は、超常現象?  犯人は、人外?  あらゆる可能性を選り分けた先に、舞が見つけた答えは――  お約束をどこかに置き忘れてきたオカルト・ミステリー。

74|ミステリー|完結|26話|111,545文字

2017年10月21日 20:36 更新

ミステリ, オカルト, 超常現象, 妖怪, 学園, 幼なじみ, 先輩, 都市伝説, ライトノベル, 日常, 切ない, ゴマブックス新人賞

その他の検索方法

新着レビュー

  • フレーズの語呂

  • ベルトコンベアーの上を全力疾走

  • 綱渡りのエンタメ

  • これはwwwww

  • 一緒に読んでいるみたい

  • 読書です

  • 売れそうな匂いのする作品です

ページトップへ