「聖書ラノベ新人賞」タグの作品

作品

異端、狂人、奴隷、罪人。人買い、盗人、魔女、狂信者。 この世にはびこるあらゆるクズが、極東の海に跋扈する。 ここは金と欲望の街、混沌の都「マスリパトナム」。 名誉と財産、生贄とスパイスを求めて、魔女団《カヴン》を乗せた船は征く。 【あらすじ】 どんなクズでも「神様は見ている――」。 いつかバチカン公会議が辿り着く「見る神」の表象に、日本人奴隷の侍が挑む物語。 主人公・伊織介は、日本人奴隷の一人。宣教師に騙され、奴隷としてオランダに売却された少年である。剣奴として海戦に駆り出された伊織介は、戦いの最中に魔女ル=ウと出会い、命を救われる。以来、伊織介は魔女の下僕として付き従うことになってしまった。 ル=ウは、混沌の都マスリパトナムで魔女団《カヴン》を営む商売人であった。伊織介は自身の身分を買い戻し、キリスト教の勉強をするために渋々ル=ウの商売に協力することに。 そんな折、大口の仕事がル=ウの元に舞い込む。依頼主は東インド会社。その内容は、とある「アイルランド人の神父」を追え、というものだった。ところがこの神父、歪んだ救世主願望を持つ叛逆者であった。結果、一同は血なまぐさい歴史的事件である「アンボイナ事件」に巻き込まれていくことになる。

161|ファンタジー|連載中|24話|105,523文字

2017年09月24日 22:26 更新

ファンタジー, 歴史, 魔女, 奴隷, ダークファンタジー, 帆船, ややグロ, 東インド会社, 宗教, 17世紀, キリスト教思想, 聖書ラノベ新人賞

テキスト作品

事件は日曜日の渋谷の歩行者天国から始まった。LGBTを支援するレインボープライドのパレードに一台のトラックが突っ込んだのだ。未曾有の大惨事だった。2人の若者が死亡し43人の若者が重軽傷を負った。すぐにイスラム国がテロの声明を出したが、犯人の姿を見た者は皆無だった。       テレビのニュース番組でも、この事件は、イスラム国の犯行なのか?と疑問視する見識者も出てきていた。そういう中、事件から数日後、インドネシア人のイスラム教徒が渋谷署に出頭してくるのだった。事件はさらに続く、その自主してきた人物が刑務所の中で何者かに殺害されたのだ。この事件に警視庁の新人刑事 佐久間龍也、その恋人で探偵の伊集院圭子と探偵事務所の所長の渡来海渡が挑む。   カトリックをバビロンの淫婦と叫ぶプロテスタントとの争いなのか、イスラム原理主義者との争いなのか、同性愛をめぐる争いは、その後司教の連続殺人事件に発展していく。

19|現代ドラマ|連載中|3話|8,862文字

2017年09月24日 21:16 更新

聖書ラノベ新人賞

女子高生がニーチェを読む! 敬虔なミッション・スクールの図書室地下で夜な夜な繰り広げられるという秘密の読書会。 学校では閲覧禁止のはずのニーチェの『ツァラトゥストラ』。 禁じられた哲学書を回し読む少女達は、いったい何を感じ、想うのか。 なぁんて難しそうな雰囲気を吹っ飛ばすおちゃらけ哲学もどきの百合風ラノベ。 気がつけばニーチェ以外の本の紹介も出てきて、紅茶を飲みながら楽しげに読書会の夜は更けていきます。

「なるほど、もしプラスが100あったとしても、マイナス1が掛け算されると、マイナス100になる。 100×(-1)=-100 ということか。面白いな」

250|学園|連載中|16話|44,857文字

2017年09月24日 10:13 更新

哲学, ニーチェ, 学園, 百合風, ラノベ, 神は死んだ, 聖書ラノベ新人賞, 二重人格, もしトラ, もしかして実用?, リアル本紹介

「重度の中二病患者が、ミッションスクールに降臨!? 中二女子”吉見香奈”(に関わってしまった主人公)の受難の日々は続く!」 1 とあるミッションスクールの入学式。 普通を愛し、普通に生きる主人公”佐藤ちゃん”は、新しいクラスの自己紹介で、重度の中二病患者”吉見香奈”と出会う。 2 佐藤ちゃんとよばれる主人公”佐東”は、担任の教師から呼び出しを受けていた。 なんでも先日、強烈な自己紹介をして教室を飛び出した吉見香奈と家が近いらしく、尋ねてプリントを届けてほしいらしい。あの恐るべき中二病少女の家へ……。 内心では渋る佐東だったが、そんな時学校一の優等生”佐呂恵”が助っ人として名乗りを上げた。

64|学園|連載中|2話|7,037文字

2017年09月23日 17:16 更新

聖書ラノベ新人賞

24歳の時、ボクは神秘体験と言われるものを体験する。精神状態は一変し特殊な覚醒感が続く。やがては、これは崩壊してしまうのだが、ボクの生き方において決定的な影響を残してしまう。エゴとの格闘は死ぬまで続くのだろう。また成功の保障はどこにもない。ただ弱まる時いつでも思うのは、あの体験をした自分が倒れるのなら誰がこれを全うできるであろうか?という思い、使命感がある。 あらすじ: 全てに行き詰まりを感じていたあの頃、24歳のボクはアメリカにいた。短大生なる立場でカリフォルニアはChicoに生活をしていた。ある日の午後、神秘体験と世に言われるものを体験する。それを境に現れだす人々。内の一人は沖縄出身の若い女性で霊感のある人だった。彼女はボクに言った、「XX、あなた悪いモノに憑かれているわよ」と。また、救われるにはキリスト教に帰依するのが一つだと語る。いくつかの啓示にも恵まれ、聖書もまともに読んでしまう。一線は越え、キリスト者として生きる選択もした(渡った)。日本への帰国。 京都に働く場を得る。三年間。大阪に移り本町で一年間。江坂で17年間。 その間、見合い結婚をする。男女ニ子に恵まれる。 多くのドラマがあったが殆どがハードアスペクト、確執葛藤、楽観に恵まれつつの絶望、奮闘。その中においても、強いボクの願いには主はすべて答えられる。(一つを除いて)。 そしてボクは落とされる。暗夜の境遇に。 実の母(社長)に解雇されてしまう。何の咎もなく。 ヘルパーになり、介護福祉士の資格をとる、が食べていくため、将来に希望を繋ぐため唯一の手段(方便)となる。導きはボクに”キリストにならいて”を持たせる。屈辱と経済的な欠乏の時代。何故には全てそこに書いてあった。 ヘルパーになって六年が経った2017年(今年)の正月二日目、大きな災厄の源であった母の死において警察より連絡が入る。別途、啓示として”夜明け”が伝えられる。この頃はボクの精神的な限界だったのだと思う。妻子供達の心は、稼ぎが少ない、その職種が恥ずかしいとのことで離れ切ってしまっている。 さて、幼き頃よりボクを縛ってきた実家との柵は解除となる。昨年末には介護業界から出てもよいとの知らせもあった。(この六年間は何だったのだと、無駄だったのか?) 54才のボクはゼロからこれからの人生を構築することになった。ゼロからだ!。 幸い経済的な状況は遺産により解決する見通しだ。 〈終〉

56|ノンフィクション|連載中|14話|25,526文字

2017年09月24日 15:41 更新

聖書ラノベ新人賞

聖書ハードボイルド  卑しき街バイブル・シティで私立探偵を営むエリシャは、知り合いからの頼みごとを引き受けたばかりに、ギャング同士の抗争に巻き込まれてしまう。  旧市街を牛耳る「古き父」アダム一家。  新市街で頭角をあらわした新興ギャング、ナザレのイエスとその一味。  両勢力のにらみ合いは、やがて市内進出をもくろむ邪宗バアル教団をも交えた三つ巴の争いへと変化していく。  恐るべき「暴」を秘めた十二使徒たちによる殺戮と侵略、負けじと殺り返す六人の大士師(だいしし)と六人の小士師(しょうしし)たち。そして、火事場泥棒的に信者を増やしていくバアル教団。  一方、ギャングたちの死体を押しのけて調査を進めるエリシャは、奇妙な石像を手に入れる。  それはバイブル・シティの勢力図を一変させうる力を秘めたオーパーツだった――

15|現代アクション|連載中|1話|3,293文字

2017年09月22日 03:16 更新

聖書ラノベ新人賞, 二丁拳銃, ガン=カタ, 聖書, エリシャ, ギャング・アクション, ハードボイルド

テキスト作品

 人類史上最大の謎! 神の意味を解き明かす!  まどかは何者かに誘拐されて、監禁される。時限爆弾で脅されて、恐怖のあまりに気を失い、目覚めると見知らぬ空洞の中にいた。  そこにはクラゲのような形をした器官があり、それを通して高校生・小田垣と交信する。  まどかは精神だけが飛ばされて、小田垣の精神世界に入り込んでいた。小田垣と友人の桐野は器官の謎を解き、まどかを元の体に戻そうと試みるが、そのためには小田垣に「神」を理解させなければならなかった。  一方、誘拐犯はまどかの解放を条件に三億円を要求していた。小田垣と桐野はまどかの母と接触し、まどかとの交信を利用して犯人を追い詰める。犯人との交渉が進み、三億円の受け渡しは順調に進むが、思わぬ展開で犯人が死んでしまう。  爆破時刻が迫る中、監禁されたままのまどかを救うには元の体に戻すしかない。だが、「神」を誤解している小田垣に正しく認識させることは難しく・・・。  タイムリミットは48時間。小田垣は「神」を理解できるのか? 誘拐犯の正体は? まどかは元の体に戻って爆弾を止められるのか?

58|ミステリー|完結|30話|105,902文字

2017年09月24日 00:19 更新

聖書ラノベ新人賞, ミステリー, サスペンス

天使4人が人の子として転生した先は、聖書に書かれた世界そのものだった!? 紀元前、人の歴史に書かれなかった物語が今、始まる! 【使用ツール】 CLIP STUDIO PAINT MakeGirlsMoe Windows メモ帳

6|ファンタジー|連載中|0話|0文字

更新

聖書ラノベ新人賞, 宗教, ギャグ

テキスト作品

カナンの地に生まれたイサクは、口も荒ければ気も荒い、カナンでいちばんの暴れん坊を自称する13歳。 そんなイサクの前に、ある日、リベカという少女が現れました。 これが、イサクのこれからを決める、大きな試練の始まりだったのです。 はたしてイサクは……。 イサク「おい。ごちゃごちゃいうとらんと、はようわしのカッコええところを書かんかい! さっさとせえへんと、簀巻きにして塩湖に放り込んだるど! わしは気が短いんじゃ! どついたろかほんま!」 は、はい……一風変わった、カナン青春物語をどうぞ。 なお、作中のカナン訛りの表現については、できる限り正確をこころがけたつもりであります。

36|歴史|連載中|7話|23,638文字

2017年09月24日 20:49 更新

聖書ラノベ新人賞

テキスト作品

キャッチコピー 『キリスト教文学史にさん然と輝く不朽の名作ミステリー・・・・・・、にインスパイアされた21世紀の聖書探偵小説の決定版!』 あらすじ 『一週間後に迫った新作ファッションコレクションに出品するトップシークレットの下着が、設計資料から型紙・試作品に至るまですっかり盗まれた。犯人はライバル社のスパイか、それとも裏切り者の内部犯行か。現場に残された聖書と、示された聖句が犯人からのメッセージを告げる。  元同級生の美女の依頼で神学に基づく謎解きを任されたのは、あの国内でも屈指のキリスト教系大学で助教授を務める若き秀才、三浦気楽(独身)だった。  キリスト教会の「笑ってはいけない」24時とは全く無関係な衝撃の結末と犯人像で、読者を魅了する迷作!いよいよ執筆開始。  

46|ミステリー|連載中|9話|30,627文字

2017年09月23日 12:35 更新

聖書ラノベ新人賞

「大丈夫、被造物なら石で殴れば死ぬ」 〈あらすじ(結末まで)〉  平和なイスラエル王国の空を宇宙戦艦が埋めつくして十年。エイリアン・ペリシテ星人によって王国は窮地に立たされていた。  神に選ばれし羊飼い・ダビデが一体の生体兵器を捕獲する。それはイスラエル王サウルの娘にしてペリシテに囚われた美少女、ミカルの成れの果てであった。彼女を人間に戻すにはペリシテの母艦を奪取するよりほかにない。勝ったらミカルを嫁にやると言われたダビデは次々と現れる刺客=聖書の登場人物たちを倒しながら攻略の糸口を探る。  しかしサウル王こそペリシテを手引きした張本人だった。サウルを打ち倒したダビデは、彼がミカルを守るため敵に従ったこと、裏切られたこと、最後の望みをダビデに託すため試練を与えていたことを知る。  ダビデ、生体兵器ミカルと共にペリシテ母艦を強襲する。母艦は地に堕ち侵攻は終わるが、ダビデたちの行方を知るものはいなかった。千年後にダビデの子孫を名乗る男が現れるまでは……。 聖書の登場人物たちについてたのしく学べる新サムエル記です。聖書ラノベ新人賞に応募予定。 トークメーカーは初めてなので、おかしい点などあればご指摘いただけると幸いです。 (9/3 ダビデのアイコンをダビデに変更しました)

「王子よ、なぜ服を脱ぐのですか」

142|SF|連載中|8話|10,791文字

2017年09月23日 13:50 更新

エイリアン, SF, 流血表現, 無双, 人外ヒロイン, 主人公最強, 聖書, 聖書ラノベ新人賞

テキスト作品

 彼女は願った。7年前に死んだ母親をよみがえらせくれと。そして、よみがえらしてくれるならどんな苦難も受け入れると誓い。  奇跡は起きた。死んだ母親が確かに生き返ったのだ。戸籍上でも確かに死んでいた。DNA検査もされた。それでも、たしかに母親だ。彼女は奇跡を起こして時の人となった。彼女は物理法則を捻じ曲げる善行をし続けた。彼女はいつしか「神」と呼ばれるようになった。  そして、物理法則を捻じ曲げる彼女の存在は、人類には耐え難いものとなってきた。いよいよ、国会で「神保護特別法」が通過し、彼女は神であるとされ、憲法の人権は止められ、彼女は研究素体としての取り合い、彼女の存在によって損害を被る者たちは暗殺を企てるようになった。  少女は人並に幸せになりたかっただけなのに、運命は残酷だ。そして、人類は愚かで儚い。 (聖書ラノベ新人賞応募作)

28|ファンタジー|連載中|3話|10,122文字

2017年09月22日 16:11 更新

聖書ラノベ新人賞, 聖書, 奇跡

斉天大聖という神格、西遊記に名高い孫悟空という名の大猿王のことだ。その存在が揺らぐ、その信仰が変容し喪失に近づく。それが原因なのか、人界で悟空が教会やモスクを破壊するという事件が発生。天界にて召還術師でもあるカトリック仙人 天佑(てんゆう)は太上老君から「孫悟空を こらしめろ」というムチャぶりをされる。主人公の彼はキリスト教を信仰しており、回心させた存在ならどんな相手でも召還することができる能力をもつ。【回心 キリスト教用語 神の道へと心を向けること】。柳生烏丸(やぎゅうからすまる)という女剣士、彼女と一緒に日本に行き、天佑はその力で大蛇怪ヤマタノオロチのキリスト教への回心を試みる。果たして大蛇怪を斉天大聖 孫悟空をぶつける計画は成功するのだろうか?(ちなみに烏丸は正教徒)。真なる神を見出せしキリスト教。その求道にて何処に辿りつくのか カトリック仙人。※聖書ラノベ新人賞投稿作です。

31|ファンタジー|連載中|1話|13,051文字

2017年09月19日 16:50 更新

聖書ラノベ新人賞, 聖書, キリスト教, カトリック仙人, 太上老君, 孫悟空, 柳生女剣士

『霊感なし、聖水なし、儀式なしの悪魔祓い?』  「信じている神様は見えないけれど、信じたくない幽霊は見えてしまう」……そんなクリスチャンの月無早智は、牧師である父にも教会の信徒さんにも「幽霊が見える」とは相談できないでいた。  唯一、早智の秘密を知る友人からは「聖職者になれば幽霊なんて平気じゃん」と彼女の志望する総合大学の神学部受験を勧められる。それをきっかけに神学部へ入学した早智は、他学部の学生から「神学部の悪魔祓い師」と呼ばれる院生、八津貝亮に出会う。ところが、彼はやたら幽霊を引き寄せる上に、それを全く自覚していなかった……。  彼による「霊感なし」「聖水なし」「儀式なし」の悪魔祓い(?)に早智はいつの間にか巻き込まれ、次々と持ち込まれる事件の対処に追われていく。彼女の神学生生活は幽霊どころか破壊的カルトやセクシュアリティの問題にも絡みながら、新たなる神学部伝説を生み出していくのであった。 (*この話はフィクションであり、登場する人物・団体・施設等は実際のものではありません。聖書ラノベ新人賞、応募作品。)

でも、「一日に三人以上会うと不幸になる」という噂もある。

138|ホラー|連載中|9話|29,515文字

2017年09月24日 21:32 更新

聖書ラノベ新人賞, キリスト教, エクソシスト, 神学部, 聖書, 牧師, 幽霊, カルト

「聖書 × トークメーカー ライトノベル新人賞」へのご参加ありがとうございます! 世界初のキリスト教ライトノベルの誕生に、一人でも多くの創作者が参加してもらえるよう最善を尽くしていきます。 世界のキリスト教人口約22億人、今や全人類の3分の1を占める最大の宗教であるキリスト教は、有史以来、歴史の趨勢に極めて大きな影響を及ぼしてきました。私たちは、この豊饒な文化を信者だけに独占させるのはもったいない!と考えています。 ご存じのとおり、聖書普及の影には、15世紀、グーテンベルクによる活版印刷術の発明がありました。では、この21世紀に、さらなる聖書の普及を目指すには何が必要でしょうか? そう、ラノベです。活版印刷術が宗教改革をもたらしたように、この「聖書ラノベ新人賞」が人類の新たなる歴史の1ページとなるでしょう。 今回、「聖書ラノベ新人賞」を立ち上げたキリスト新聞社が選評委員の2人をお招きし、同賞の意義と目指すところを皆さんと共に語り合う場を用意しました。 ■開催期間 9月13日(水)22時~9月17日(日)22時 (※ユーザーさんは13日23時以降より質問可) ■パネリスト 松谷信司(編集者・キリスト新聞社) 架神恭介(小説家・マンガ原作者) 至道流星 (小説家・経営者) ■主なテーマ ★ゆるすぎるキリスト新聞社? ★キリスト教界の現状はこんな感じ! ★聖書と中二って相性良すぎじゃね? ★聖書は絶対ラノベ説~なぜ今、ラノベレーベルなのか? ★斜陽のラノベ界を、聖書ラノベが復活させる? ★ライトノベルだからこそ世界で勝負できる? ★ここだけの秘密! 聖書ラノベ新人賞の攻略法! ★結論、俺たちは新たな翻訳聖書を創造する(真顔)

> 架神様補足ありがとうございます。今、実際に日本の教会で使われている聖書は主に「口語訳」「新共同訳」「新改訳」の3つです。ご指摘のとおり、完全に著作権フリーで使えるのは(著作権の切れた)「口語訳」です。国内で最も普及していて汎用性が高いのは、カトリックでも使われている「新共同訳」です。「新改訳」は主に福音派と呼ばれるグループが採用しています。現在、「新共同訳」も「新改訳」もそれぞれに新しい翻訳による聖書を製作中なので、この辺りも近々より複雑になりそうです。

204|創作論・評論|完結|4話|35,429文字

2017年09月18日 00:27 更新

キリスト, 聖書, 聖書ラノベ新人賞, 教会, 牧師, 神父, キリスト新聞, ラノベ, 座談会, 新人賞

テキスト作品

彼は旅を続ける。 それは、家族の死の真相を探すため。 数年後、彼は聖書を右手に祓魔師となる。 悪魔を祓い続ける毎日。しかし彼のもとにおかしな獣が現れた。 〔全てはゼロから始まり、ゼロに還る。ゼロはゼロでしかなく、ゼロに何をしようがゼロに変わりはない。イチから何か産まれたとしても、ゼロからは何か産まれるモノは何もない。これは、誰かによる、何かの悪しき罠だ。僕らは私たちは我々は、嵌められた。〕 聖書ラノベ新人賞(応募作品) どうか、入ってください!

67|ファンタジー|連載中|7話|28,595文字

2017年09月10日 23:16 更新

聖書ラノベ新人賞, 悪魔, エクソシスト/祓魔師, 錬金術, 魔女, ゼロ

高校生活が始まった。 もう、中学と同じ生活がまたとやって来たのか。 まーいいか。そこに関しては特に文句はないし、まー文句があると言えばコイツか。「神霧実」 コイツのせいで、普通が普通でなくなってきてしまっている気がする。 もとのあるはずだった高校生活を返して欲しい物だ。 さて、この話は修道女で高1、もう一つ言えば生意気な少女「神霧実」と一般すごーく一般の高校生「狭山実」による物語です。 「はーーーーーーーー。あんまやる気でないな。いきなり俺学校遅刻してるし」 「煩いわねー抜けてんのよ、アンタは!」

25|現代ドラマ|連載中|3話|8,149文字

2017年09月16日 17:45 更新

聖書ラノベ新人賞, 学校生活

キリスト教のとある吹奏楽団で聖歌のみを演奏する楽団があった。そこに所属するトランペット奏者のアレンは落ちこぼれだった。 ある日、同じ楽団の天才フルート奏者のカレンに恋をする。 繰り広げられる吹奏楽団の四人の恋愛ストーリー。 音楽×キリスト教×聖歌×恋愛のストーリー。

だって、アレンさんは優しいですから。狼になりきるのは無理ですわ

79|恋愛・ラブコメ|連載中|16話|35,085文字

2017年09月21日 21:38 更新

恋愛, キリスト教, 聖歌, 聖書ラノベ新人賞, 落ちこぼれ×天才, 讃美歌, コラール, 庶民×貴族

キャッチコピー 「紀元前前前世な君の名は!全世界が泣いた慟哭のラスト必見な荒野のファンタジー」 あらすじ 「北斗星学園と川での乱闘を繰り広げる石狩川高校のヤンキー、小田悠太は溺れていたところを一人の外国人の兄ちゃんに助け上げられた。ジンギスカンの匂いに誘われ、悠太は奇妙な外国人のおっさんたちとの共同生活をはじめることになる。そして、筋肉ムキムキの師匠に身体を鍛え上げられた悠太は兄ちゃんと荒野を旅することに。  通じ合う心とこころ、結成したチームはときに暴走し、時にバカまるだしで笑いあう。だが、二人にはこの世界で最も過酷な運命の別れが待っていた・・・・・・。  世紀を超えて時空を超えて触れ合った熱いパッションと絆は、こんな形で終わりを迎えるのか。  同時上映、『野々村吉雄の絶叫』もカップリングして、キリスト教界を激震の渦に巻き込んだ問題作、いよいよ完結!」 ※補足:初稿公開時も一旦完結でしたが、同時上映・B面・C/Wな後編が加筆されています。あわせて一粒で二度おいしいめくるめく世界観をお楽しみください。

91|歴史|完結|24話|80,323文字

2017年09月23日 10:12 更新

聖書ラノベ新人賞

「教会ってさ。一体、何のためにあるの?」  僕はある呪いをかけられていた。  その呪いのせいで、一歳違いの妹、凛花が視界に入ると僕は理性を失い、優しい兄から狼になってしまいそうになる。  凛花と一緒に居たいという想いと、呪いを解く手掛かりになるかもしれないという二つの理由で、凛花の通うミッションスクールへ進学したけれど、偶然再会した幼馴染みの愛ちゃんに呪いの事を知られてしまう。  幼馴染みだからか、親身になって協力してくれる愛ちゃんと共に、教会や聖書について調べながら呪いを解こうとするのだけれど、残念ながら上手くいかない。  一方で、実の兄だというのに呪いのせいなのか、凛花への秘めた想いは日に日に大きくなってしまう。  二人では埒が明かないので、神父さんに呪いの事を打ち明けようかと迷っているうちに、僕たちは入学してから最初の大きな祭事――復活祭を迎えたのだった。 ※聖書ラノベ 新人賞応募作品です。

119|学園|連載中|8話|11,638文字

2017年09月04日 19:49 更新

コメディ, 教会, 幼馴染, 兄妹, 黒タイツ, シスター, 聖書ラノベ新人賞

その他の検索方法

新着レビュー

  • 売れそうな匂いのする作品です

  • 日常でも隙あらば使っていきたい言葉

  • このサクサク感いいです(!)

  • ゼロの意味はまだ分からんけど

  • 画像の出展について

  • ゆる~い所が・・・・・・

  • マジヤベェ

ページトップへ