「きゃらふと大賞」タグの作品

作品

20××年、世界では個人に見合った種族に姿を変えて戦う“T(Trance)W(World)F(Fight)”というスポーツが主流だった。 エルフ、妖精、魔女…もちろんモンスターなど多種多様な種族がいる。 けれど神の力に近い“天使”だけはまだ誰も目にしたことがない。 主人公“天使恵瑠”は内気な高校二年生。 クラスメイトは恵瑠を除いて全員がTWFをやっていた。 共通する話題もなく、恵瑠は一人孤立。 そんなある日、恵瑠は帰り道でTWFに必要な“TWFリング”を手にする。 何かに導かれるようにTWFの会場へと足を運ぶ。 すると恵瑠に見合った種族はなんとまだ誰も目にしたことのなかった“天使”だった。 こうして恵瑠は“エル”と名乗り、TWFへの参加を決意する。 けれどこのTWFはただのスポーツではないらしく…。

18|ファンタジー|連載中|2話|1,093文字

2017年08月19日 21:27 更新

きゃらふと大賞

この物語は、エブリ○タ界出身のチート転生幼女達がトークメーカー界にやって来て平凡(?)な日常(異常)を坦々と過ごすものです。 夢姫「ここが噂の新天地ことトークメーカー界だよ!皆、モフモフ出来る可愛い幼女を探してね♪」 神無「ここでは新しい刺激がワタシ達を待っている筈です!皆さん、鞭と三角木馬は持ちましたか?」 龍架「うむ、これだけ広ければ巨大兵器や爆発物の実験にも使えるか」 死怨「………新天地………楽しそう………スヤァ(´ω` )zzZ」 夢姫「もし仮に面白くなかったらここら一帯チョコレートで沈めよう^^」 神無「そこはチーズ一択ですよ!」 龍架「カレーは譲れないぞ!」 死怨「………ここもじきに麻婆豆腐の海に沈む」 果たして!このままマジキチート幼女達の手によって本当にチョコレートとチーズと麻婆豆腐とカレーが滅茶苦茶に混ぜられた闇鍋に沈んで沈んでしまうのかぁ!?トークメーカー界の命運やいかに!

(ワタシは満面の笑みで両手で作ったダブルピースを二人の尻の穴に突っ込んだ)

99|ファンタジー|連載中|3話|4,485文字

2017年08月19日 14:13 更新

幼女, ロリコンホイホイ, 幼女の皮を被った化物, もはやバケモン, ロリざんまい, チートバグ, 主人公最強系, 開幕犬神家, 作者が登場人物化, きゃらふと, きゃらふと大賞, 絶対☆転生ヌルヌル

はたらきたくない、すべての悪魔たちへ―― 無断欠勤のせいで魔王城をクビになりかけた悪魔ロイズ。彼に与えられた最後のチャンスは、『魔王討伐の勇者』になり代わり、人間界を内側から絶望のどん底に突き落とす任務で!? ところが彼のもとに集まるメンバーは変人ばかりで問題が山積み。はたしてロイズは無事に八百長を成功させることができるのか――

――もちろん、私よ!!

963|ファンタジー|連載中|55話|79,297文字

2017年08月19日 11:52 更新

ファンタジー, 勇者, コメディ, 魔法, 平然と行われる, 悪魔的行為, ラノベ, デノベ, (デビルノベル), ヤンマガ漫画原作応募, きゃらふと大賞

ーー朝起きたら、隣でラスボスが寝てました。 何の変哲もない大学生活を過ごしていた成宮カオル。 唯一の楽しみはTVゲーム『ファイナルクエスト』をプレイする事だった。 しかしカオルが『ファイナルクエスト』を全クリする事はない。 何故なら、カオルはラスボスを倒して『ファイナルクエスト』をプレイする目的がなくなるのを恐れていたからだ。 そう…彼は退屈を恐れていた。 ラスボス手前まで行ってはセーブデータを消して初めから…ラスボス手前まで行ってはセーブデータを消して初めから…をずっと繰り返す日々。 そんなカオルの前に一人の少女が現れた。 【執筆協力】緑翠幸希

俺はこの世界の住人。マタぽんは『ファイナルクエスト』の住人。だから、一緒に居てちゃいけないんだ

17|恋愛・ラブコメ|完結|11話|4,188文字

2017年08月19日 08:36 更新

きゃらふと大賞

――忍者に不可能はないの、多分 婚活パーティーで惨敗した帰り道、羽尻はじめは公園のベンチで膝を抱えているおっさんと出会う。 空腹だというおっさんに千円を渡したはじめ。 一週間後、自称・忍者の女がやってきて言った。 「千円のお礼に願い事を何でも一つだけ叶えてあげる……忍者に可能な範囲で」

38|現代ドラマ|連載中|3話|3,390文字

2017年08月18日 22:47 更新

きゃらふと大賞

「はい、アウ・・・いやセーーーーーーフ!!」 ギリギリ少女のギリギリな発言。

8|その他|完結|1話|205文字

2017年08月18日 12:04 更新

ギリギリ, きゃらふと大賞, セーフ

ここにキャッチコピーをお願いします。 数行になっても構いません。

9|学園|連載中|1話|118文字

2017年08月17日 22:03 更新

きゃらふと大賞

――私を、せめてもう一度あの人の傍に連れていってください 1年前に亡くなったはずの永遠先輩が目の前に現れた―― それは、街の大樹が魅せた、奇跡のクリスマス…… 【キャッチコピー】二度と会えないと思っていた大切な人に再会するクリスマスの恋愛物語 「小説家になろう」で公開しているものに加筆修正を加えたものになります。

46|恋愛・ラブコメ|完結|6話|6,958文字

2017年08月17日 14:15 更新

きゃらふと大賞, クリスマス, 切ない, 現代ファンタジー, 死ネタ, 蘇り, イチャラブ, シリアス

 鈴鹿歌音が、経験した事を顕に書いていきます。

12|健康・医療|連載中|2話|609文字

2017年08月15日 19:48 更新

闘病記, うつ病, ADHD, ASD, 仕事, 波乱万丈, きゃらふと大賞

――シロネコサマって知ってるか? 日々の激務に疲れ切っている男、岩田は、ある日同僚から都市伝説を聞かされる。 曰く「シロネコサマに殺されると、第二の人生を歩むことができる」 目撃者の話だと、シロネコサマとは、金髪、スク水、巨乳、猫のお面を被っており、手にはナイフを持っている女であるという……。 現実逃避したいおっさんが考えた戯言としか思えない岩田だったが、噂を聞いた夜、奇しくもそれらしき女と遭遇してしまい――? ※最初の公開時から、全面的に改稿しました

38|ホラー|連載中|1話|2,958文字

2017年08月16日 22:30 更新

きゃらふと大賞

――りぽりんとお空であそぼ♪ ふわふわと空中を漂う女の子を目撃した兼目。 幻覚かと疑うが、友人は当たり前のように言った。 「ありゃ、りぽりんだろーが」 ※何度も更新してしまい申し訳ありません。 きゃらふとのアイコンをようやく納得できる感じに直せましたので、以降は1話の更新はないかと思います。 (2話は書く予定です)

47|ファンタジー|連載中|1話|1,769文字

2017年08月16日 18:33 更新

きゃらふと大賞

これは、二年前のお話 16歳のゲーマー少女と 24歳の研修医の何気ない会話である

0|現代ドラマ|連載中|1話|676文字

2017年08月04日 19:00 更新

創作, きゃらふと大賞

「好きな人が……いました」 別サイトで連載している自作品のスターシステム転生物。 異世界にあるイースト王国騎士団・第一騎士団長のメランと第二騎士団長のレウコンを中心に様々な人が現代転生し、ゆる~くのんびり生活しています。 その中の小話。

13|現代ドラマ|完結|1話|1,591文字

2017年08月16日 00:54 更新

現代転生, 転生, 現代転移, 転移, ファンタジー, ローファンタジー, きゃらふと大賞

※8/15きゃらふとを使ったアイコンの作り方を、写真付きで公開いたしました。 執筆中、ちょうど選佳のキャラを出そうとしていたタイミングで、きゃらふと様の存在を知りました。 顔のパーツを変えれば簡単に表情の差分が作れるので、 「これ、アイコンを作るのに最高なんじゃないの⁉」 と、気づいて以来、きゃらふと様を愛用させていただいてます♪ 今回は、今までに作ったけれど発表する機会のなかった立ち絵やエピソード、表情の差分の作り方をご紹介いたします。 『エリオさん』本編と共に、お楽しみいただければ幸いです。 最後に、いつも『エリオさんはイケメン』をご覧いただきまして、ありがとうございます!

パーツを上手にコピペすれば、こんな表情だって作れちゃうわよ♪

71|日記・個人ブログ|連載中|6話|2,541文字

2017年08月15日 21:03 更新

きゃらふと, アイコン, 作り方, きゃらふと大賞

星々を統べる神様と、その神様に仕える一族に生まれた、少女の冒険物語。

34|ファンタジー|連載中|1話|1,400文字

2017年08月15日 09:46 更新

きゃらふと大賞

異世界に転生したい男、別乃世・望が女神、悪魔、天使、ゾンビetcと繰り広げる現代ファンタジー!

はい。本当に、いいコなんです。・・・なので、恨むのは私だけにしてくださいね。

78|ファンタジー|連載中|8話|19,051文字

2017年08月19日 07:44 更新

きゃらふと大賞, 兜海老, 女神, 悪魔, 天使, ゾンビ, 転生, 現代ファンタジー, 異世界

キャッチコピー:「悩み、考え抜いた先の答え。それが"わからない"」 女子生徒である淡(アワイ)ちゃんの、ありふれた授業風景。

11|学園|連載中|1話|5,000文字

2017年08月10日 13:33 更新

きゃらふと大賞, ギャグ

放課後は、ケモミミっ娘と美味しい冒険……しませんか? 古くは『Kanon』、『とあるシリーズ』『聖☆おにいさん』『まど☆マギ』など、多くの名作の舞台となった街、東京都立川市。 ポメラニアンのヘーゼルとシャム猫のラテが、聖地立川の美味しいものを食べ歩きます。 ------------------------------------------------------- お腹がすいたら取材のチャンス! とばかりに、日々美味しい食材との出会いを求めて、アンテナを張り巡らせています。 個人的にこれから数か月間、ほぼ毎日立川に通うことになりましたので、せっかくなので立川の美味しいものを色々食べ歩き、記事にしようと思いつきました。 どうぞよろしくお願いします。

さっぱりしたエスニック風のカレーに、トマトの酸味がよく合うね!とろ~りとチーズがお口の中に広がって……はふはふ、とってもおいしーい♪

62|学園|連載中|5話|5,033文字

2017年08月16日 20:35 更新

獣耳, 食べ歩き, 聖地立川, ランチ, カフェ, きゃらふと, きゃらふと大賞

魔法の国では今年から、中学校で理科を勉強します! フォンターナ魔法女学院の新任理科教師ハルカとその教え子たちが送る、 すこしフシギな学園日常モノです!

ちぇー、踊り食いはダメか。まあいいや、バナナヘビフライ持ってこーっと。

247|ファンタジー|連載中|9話|10,150文字

2017年08月19日 11:50 更新

ファンタジー, 魔法, 学園, 日常, コメディ, 科学, きゃらふと, きゃらふと大賞

滅んだ世界。姫君たちは救いの塔に集う。 ポスト・アポカリプス日常譚。  20XX年、世界は崩壊の波に飲み込まれた! だが人類は滅んでいなかった!  涼一は頭のなかにいる幼い妹とともに、汚染された水を寿命の延びる水と称して売ることで生活していた。  身を寄せていた村が死滅した後、彼は天に向かってそびえ立つ塔【バベル】に辿り着く。  そこでは【救世姫】を崇める数少ない避難民と、姫君たちが、救いを求める日々を過ごしていた。  たぶん。  求めてたり、求めてなかったり。まあ、だいたいは求めてると思う。

62|ファンタジー|連載中|8話|8,283文字

2017年08月15日 16:46 更新

ポスト・アポカリプス, 日常, オリジナル, コメディ, ファンタジー, 脳内妹, 教祖, みんなおかしい, きゃらふと大賞

その他の検索方法

新着レビュー

  • 魔法世界を物理(?)でいくロリっ娘先生

  • 俺っ子の今後の活躍に期待

  • 面白い

  • とても面白い

  • とてもいい

  • 読書です

  • 読書です

ページトップへ