「ほのぼの」タグの作品

作品

ささやかな出会いが、沈んだ心を再生させる。 「オレだって、親なし、金なし、正規雇用の職はなしで、けっこうないものずくめだよ」と、その青年(?)は笑った。的場礼(まとば・れい)、鼻にかかったハスキーボイスで、乃々花(ののか)と同じバイト先のパン屋では、パートのおばちゃんたちの人気者――。その日、乃々花ははじめて“橋”を渡ってみた。「この世界のどこにも自分の居場所なんてないんじゃないか」そんな気持ちに追い立てられ、人生の道を見失い、現実から逃げるように。そこで目にしたのは、川べりの広場でアコースティックギターを弾きながら、讃美歌を歌い上げる礼の姿。礼は車椅子の祖母・愛子に育てられた。愛子も礼もプロテスタントのクリスチャンだという。どうしても自宅に帰りたくない乃々花はその夜、礼の家に泊めてもらうことになり――。生きにくい“普通の日常”を生きながら、居場所を失い窒息しそうになっていた野々辺(ののべ)乃々花の、ささやかな再生の物語。聖書引用は9話にて、へブル11:1。※姉妹編『オン・ザ・ウェイ』も連載中。

25|現代ドラマ|完結|9話|25,469文字

2017年12月11日 22:46 更新

聖書ラノベ新人賞, キリスト教, 教会, 現代, 日常, ほのぼの, 聖書, 大人のラノベ

ここは東京の隅っこの町。 そこに喫茶店「ダンデライオン」はありました。 小さいけれど小洒落た喫茶店で、昼間にはお客さんで溢れます。 そんなとある日のこと。 いつものように制服に身を通している香乃に父親が言いました。 今日から女の子が一人下宿して働き始めるから。 香乃には友達がさほど多くありません。 その少ない友達とはよく話しますが、元来人見知りで口数もさほど多くありません。 そんな私が……本当に仲良くできるでしょうか?

52|学園|連載中|4話|7,068文字

2017年12月13日 15:22 更新

現代ファンタジー, ファンタジー要素あり, 学園要素あり, ほのぼの, スローライフ, 百合要素あり

★共幻社ライトノベルコンテスト、銅賞受賞作品です★ 「僕は多分、名前で損してる」 名前で暗いと思われがちな日陰くん。 会社の冷酷な後輩、鮫岡さん。 同居人でYoutuber、凪島さん。 完璧な市役所職員、大依さん。 幼馴染の中華料理屋店主、北風さん。 そんな人達が住んでいるまばたき市。その、ほどよく騒がしい日常を描く。

はい日陰くん、これ今日のパチスロ代。

256|現代ドラマ|連載中|26話|36,627文字

2017年12月10日 21:17 更新

ほのぼの, まったり, 会話劇, 仕事, 日常, 駄弁り, コメディ, 恋愛, ネット社会, 先輩, 後輩, 共幻コン

とある病院にて、患者「サンレイ」と主治医の「わたし」が織り成す、ほんの少しほのぼの、ほんの少し切ない日常のお話。

18|その他|完結|1話|4,906文字

2017年12月09日 03:21 更新

共幻コン, ほのぼの, 短編

『聖書はツッコミどころ満載……なのにハマる?』 白兎のシロウは気づいてしまった。世界的ベストセラーの聖書は、思ってたほど万人受けしそうな本じゃないことに……聖書のツッコミどころをつぶやいていくウサギたちの日常をご覧あれ。 (こちらのネームは、「4コマ漫画メーカー」を使用したものです。聖書マンガ大賞応募作品。)

123|現代ドラマ|連載中|46話|13,956文字

2017年12月13日 18:17 更新

聖書マンガ大賞, 4コマ漫画, ネーム, コメディ, 日常, ほのぼの, #4コマ漫画メーカー

テキスト作品

毎日不定期に訪れるでぶ猫。 その猫は青年の固まった心をゆっくり溶かしていく-。

20|その他|連載中|3話|2,023文字

2017年11月22日 13:21 更新

大学生, 猫, 日常, ほのぼの, 共幻コン

好きだった幼馴染に告白した主人公は、あっけなく振られてしまう。それもこれも女の子っぽい外見のせいだった。男らしさを手に入れるため、冒険の旅にでることを決意する。 投稿testを兼ねてきままにアップしていきます。

65|その他|連載中|9話|6,897文字

2017年10月28日 22:51 更新

ほのぼの, 懐かしいファンタジー, 女の子みたいな男の子, ツンデレ

唯一の性癖を除いてはパーフェクトなメイド、ユーダチ・リナの奮闘を描いたメイド推し! その圧倒的勢いと多少のパロディで押し切らんとする会話劇コメディ。 <作者より> ・作品トップの画像は「きゃらふと」様のサービスで作成させて頂きました。 ・共幻社ライトノベルコンテストで落選し優先権フリーになったため、タグを外しました。(11/11 )

43|ファンタジー|連載中|3話|6,634文字

2017年11月11日 00:04 更新

メイド, 会話劇, コメディ, ほのぼの, 執事

料理……特に「お菓子」が芸術として強く力を持っている世界。 お菓子を作る魔法、お菓子を使った魔法が広く使われている「魔法が当然である」世界で、魔法をまったく使えない少女が魔法の教授の元へ家事代行の仕事へ向かうところから始まるゆるゆる日常系恋愛ファンタジー。

27|ファンタジー|連載中|16話|21,983文字

2017年11月11日 02:44 更新

女主人公, ほのぼの, 共幻コン

探偵とその助手の、至ってギリギリの会話録。 考えることを放棄した探偵。 働くことを放棄した助手。 その二人が主に事務所で交わす、中身のない会話録。 旬を過ぎた時事ネタ、キレのない下ネタ、体裁のためだけに突っ込まれたミステリ要素…… そのテキスト芸に苦笑せよ。

事実と小説が逆ですよ!いや……でもこれ小説だからいいのか……

327|現代ドラマ|完結|26話|38,651文字

2017年11月07日 21:44 更新

探偵物, ほのぼの, 時事ネタ, つぶやき, 会話劇, ホームドラマ, コメディ, メタ, ゴマブックス新人賞

 何をやってもダメな俺は幼馴染のアーシャが好きだった。結婚して主夫になりたいと思った。けど村から追い出され、山で野垂れ死ぬ寸前。短い人生だった、そう思った時に賢者に救われた。つらい修行の果てにハイドと必中クリティカルを極め、冒険者になるべく街を訪れた。そこにいたのはパーティを組んだアーシャの姿。「アーシャ、結婚してくれ!」「ごめん。私には新しい仲間がいるの」そ、そんなー。同じクエストを受け、ハイドで後ろから追跡し、そこで見たのはおっぱい、……ゴブリンの脅威だった。 ※小説家になろうで先行掲載しています。

33|ファンタジー|連載中|7話|23,557文字

2017年11月03日 23:20 更新

異世界, ファンタジー, 魔法, 冒険, 恋愛, ラブコメ, 幼馴染み, ツンデレ, ハーレム, 日常, 青春, ほのぼの

娯楽なし!女子なし!男子だけ!!こんなクソみたいな毎日を生き抜け!! タツヤ・ジュン・ヒロシの幼なじみ3人組は共学の高校に入って女子との交流を目的としていたが、受験に失敗し滑り止めで受かっていた男子校に入学するはめになってしまった、、、、 絶望しきった彼らの日常はどうなるのか?! えっと、マジでくだらない話です、あと自分が男子校ってこともあってこのお話を書こうと思いました。 1話づつ短編で話が完結しているので気軽に読んでもらえると嬉しいです。(たまに長編もあるよ)

こらからもう全然祝日ねーじゃん

619|学園|連載中|32話|34,401文字

2017年11月27日 00:02 更新

日常, 高校生, 初心者, 学園, ほのぼの, コメディ, ゴマブックス新人賞

水泳一筋で生きてきた高校2年生の鈴蘭(すずか)は、自他ともに認める地味な女子。 それでも、心のどこかでかわいい人やおしゃれに憧れていた。 とあることをきっかけに、同い年の真面目で明るい好青年・燿(ひかる)に好意を持つが……。 学校内でも人気者の燿に引け目を感じつつも、鈴蘭はかわいくなって告白することを決意する。 ※タイトルはRuBinEsさんより提供していただきました。 ※表紙及び作中アイコンはBelle様よりお借りしています。保存・転載などはご遠慮ください。

110|恋愛・ラブコメ|連載中|6話|4,416文字

2017年10月09日 14:33 更新

恋愛, 初恋, 乙女, イケメン, 現代, 高校生, 甘酸っぱい, ほのぼの

トーク作品

JKの日常。(ただし非リア)

79|学園|連載中|16話|3,513文字

2017年10月08日 13:14 更新

日常, JK, ほのぼの, 青春, 非リア

トーク作品

小羽(こはね)は、幼い頃から同じ家で育ち、ずっと一緒にいた綜真(そうま)に想いを寄せていた。 疑似兄妹を続けるうちに、関係を壊したくなくて、告白できないまま16歳に。 しかし、とつぜん綜真が家を出て行った。 突然のことに混乱して、泣いてしまう小羽だったが、持ち前の強さで綜真に向かっていく。 あなたは『運命の人』の存在を信じますか? 年齢も性格も異なる男女6人が主人公の、切ない恋が実る恋愛物語。 【アイコンはBelle様よりお借りしています。保存・転載などはご遠慮ください。】

壬榛、夕麗ちゃんが塾の先生するんだって

320|恋愛・ラブコメ|連載中|73話|46,707文字

2017年10月10日 22:55 更新

切ない, ほのぼの, 純愛, 甘い, 歳の差, ドラマチック, 現代, 乙女, イケメン, 幼馴染, オムニバス

トーク作品

シンガーソングライターの夢を追いかける主人公が出会う、2人の彼。 誰かを強く想うことがこんなにも苦しいなんて知らなかった。 友達が同じ人を好きになった。 身を引く?それとも……。 結ばれる相手は誰なのか。 男女4人の想いが交錯する恋愛物語。 【アイコンはBelle様よりお借りしています。保存・転載などはご遠慮ください。】

129|恋愛・ラブコメ|連載中|9話|5,997文字

2017年09月20日 23:01 更新

恋愛, ハッピーエンド, ほのぼの, 四角関係, 切ない, 年上, 年下, 音楽, 片想い, カクテル, イケメン, 乙女

キャッチコピー:二人の辞書に不可能はない あなたが化け子猫の"むらしろ"に人間の道具を教えてあげるほのぼのストーリー。 音声作品を意識して仕上げた一品です。

55|ファンタジー|連載中|4話|3,912文字

2017年08月28日 19:51 更新

猫耳, のじゃ, 一話完結, ほのぼの, how to, ギャグ, きゃらふと大賞

『もろく愚かな人間共よ……妾に、癒やされるがよいっ!!』 同族をも裏切り、ただ己の欲のためにだけ生きてきた邪竜王ファフニールは、聖剣グラムを体内に取り込んでしまったことで【共鳴】のスキルを体得してしまう。それは、周囲の人間に強く共感してしまう厄介な能力――。 『共感』はできても、その感情の意味を理解できないファフニール。恐れや恨みといった悪感情に疲れた彼女は、向かってきた人間を、とにかく片っ端から癒やしてやることにした。 そして彼女がたどり着いた結論。 その方法。 それは――肉体的精神的な癒やし行為、つまり、エステティックであった!!

55|ファンタジー|連載中|4話|4,283文字

2017年09月15日 21:14 更新

ファンタジー, ドラゴン, エステ, ほのぼの, ときにシリアス?, 女主人公, きゃらふと大賞

主人公塚本紡とそのお兄ちゃんであるくまの人形の日常に密着したお話。 天才中学生ハッカーである不思議ちゃんの紡が日常ではどういうことをしているのかを覗きみよう! 主人公の塚本紡は自他ともに認める不思議ちゃんだ。 格好は中二病チックであり、くまのお人形ちゃんとお話ができる。(どこのファンタジーだよ……) そんな主人公は実は天才的なハッカーである。中学生でお仕事「ハッキング」とはまたまた……。 だが、中学生である紡はやはりまだまだ子供だ。 そんな紡を支えるのが、くまの人形であるお兄ちゃんの役目だ。 このお話ではそんな二人の日常会話が中心となっている。是非ほのぼのとした二人の会話を見てください。

34|現代ドラマ|連載中|1話|567文字

2017年09月11日 02:03 更新

きゃらふと大賞, ほのぼの

冒険者ギルドはいつだって冒険者の味方だ。 しかもこのギルドでは低レベルの者には安くて美味くて珍しい食事を出してくれる。 ここのギルドマスターはかつて最強とうたわれた冒険者だったという。 各王国にコネがあるというし、一流どころの冒険者たちは必ず挨拶にくるし、噂によると魔王とも交流があるという。 彼はこの世界へ転移や転生してきた者たちに生きていくための仕事を紹介してくれる。 ギルドの看板には『日本語』をはじめとした様々な言語でこう書いてある。 『自分がどこから来たかわからない人はこちらへどうぞ』

初心者として登録した人は5人いました。皆さん、普通の人たちでしたよ

475|ファンタジー|連載中|60話|59,386文字

2017年12月05日 22:03 更新

異世界転生, 異世界転移, 日常, 冒険, ほのぼの, シリアス , ギルド, 飯ウマ, お仕事

その他の検索方法

新着レビュー

  • もしドラみたいで面白そう

  • ノリが良いです

  • 書物のための書物

  • ドカベンのポテンシャル

  • なんで見出しなんて書かないといけないんだよ?

  • フレーズの語呂

  • ベルトコンベアーの上を全力疾走

ページトップへ