「現代」タグの作品

作品

トーク作品

※10/12 今後の流れを考慮し、R-15に設定しました。 双子の果奈と実奈は、『別れさせ屋』を営み、生計を立てている。 主に男性にハニートラップを仕掛け、証拠をつかみ、女性側に手渡すという手段をとっていた。 双子であることを利用しながら、順調に依頼をこなしていたある日、とある女性が依頼をしてきた相手・彼方は、なかなか2人になびかない。 しかも、何かがおかしい……。 彼方には、ある秘密と目的があった。 男女4人の心理戦を描く、恋愛物語。 【アイコンはBelle様よりお借りしています。保存・転載などはご遠慮ください。】

『もしかして顔の似てる別人じゃないか』って、思ったでしょ

218|恋愛・ラブコメ|連載中|15話|18,781文字

2017年10月14日 23:03 更新

恋愛, 長編, 双子, 心理戦, ハラハラ, 別れさせ屋, ハニートラップ, 四角関係?, 三角関係, 秘密, 現代, R-15

トーク作品

音楽科を専攻する平凡な大学生・朱(あかね)は、週末になるとライブハウスに足を運んでいた。 そこでアマチュアバンドの演奏を聞いていたある日、メジャーデビューを目指す冴えないバンドマン・巡(めぐる)に出逢う。 飄々としていてつかみどころのない巡だが、音楽に対しての熱意があり、人懐っこい一面も見せる。 徐々に惹かれていく朱だが、その気持ちを必死に抑え込んだ。 ――なぜなら、巡には恋人がいると知っていたから。 ※タイトルは、まよなかちわわさんより提供していただきました。 ※表紙及び作中アイコンはBelle様よりお借りしています。保存・転載などはご遠慮ください。

99|恋愛・ラブコメ|連載中|6話|4,169文字

2017年10月12日 00:13 更新

恋愛, バンドマン, 現代, 切ない, ラブソング, 短編

水泳一筋で生きてきた高校2年生の鈴蘭(すずか)は、自他ともに認める地味な女子。 それでも、心のどこかでかわいい人やおしゃれに憧れていた。 とあることをきっかけに、同い年の真面目で明るい好青年・燿(ひかる)に好意を持つが……。 学校内でも人気者の燿に引け目を感じつつも、鈴蘭はかわいくなって告白することを決意する。 ※タイトルはRuBinEsさんより提供していただきました。 ※表紙及び作中アイコンはBelle様よりお借りしています。保存・転載などはご遠慮ください。

108|恋愛・ラブコメ|連載中|6話|4,416文字

2017年10月09日 14:33 更新

恋愛, 初恋, 乙女, イケメン, 現代, 高校生, 甘酸っぱい, ほのぼの

 どこに出しても恥ずかしい変態一家・竹沢(たけざわ)家。  その中でも、次女の由美子(ゆみこ)は突出した変態魔法の才能を持っていた。  * * *  これは京都・舞鶴港からフェリーで二時間のところにある架空の島・羽音神(うねがみ)島――異世界とも通じている不思議な地で、クソのようなヒロイン・由美子が大小様々な苦難を変態魔法で乗り越えていく話です。  忍者を手なずけたり、体を持て余したり、異世界を冒険したり、仲間とウェーイしたり、町を護ったりします。

『第四世界人は界交に際して、この羽音神島に声明を出した。「この世界を気に入った。この世界と交流を持ちたい。でも幕府おまえはダメだ。おまえはクズだ、ゴミだ。ウンコだ。Fuck you!」――』

452|恋愛・ラブコメ|連載中|20話|103,728文字

2017年10月18日 12:23 更新

R-15, 下ネタ, 現代, 異世界, ギャグ, シリアス, バトル, 残念なヒロイン, チート

トーク作品

小羽(こはね)は、幼い頃から同じ家で育ち、ずっと一緒にいた綜真(そうま)に想いを寄せていた。 疑似兄妹を続けるうちに、関係を壊したくなくて、告白できないまま16歳に。 しかし、とつぜん綜真が家を出て行った。 突然のことに混乱して、泣いてしまう小羽だったが、持ち前の強さで綜真に向かっていく。 あなたは『運命の人』の存在を信じますか? 年齢も性格も異なる男女6人が主人公の、切ない恋が実る恋愛物語。 【アイコンはBelle様よりお借りしています。保存・転載などはご遠慮ください。】

壬榛、夕麗ちゃんが塾の先生するんだって

309|恋愛・ラブコメ|連載中|73話|46,707文字

2017年10月10日 22:55 更新

切ない, ほのぼの, 純愛, 甘い, 歳の差, ドラマチック, 現代, 乙女, イケメン, 幼馴染, オムニバス

トーク作品

いつまでも続くと思っていた。変わらないと思っていた。ユーヤ、シオリ、レイジ、アカネ。目をつぶり、口を閉ざせば、そのままでいられると思っていた。でも、たったひとつの綻びが、日常を変えていく。目の前にあるのに、見えているのに、霞んでしまう。昼空の朧月のように……。

50|現代ドラマ|連載中|5話|2,877文字

2017年07月14日 22:41 更新

幼馴染, 現代, 高校生, 秘密

漫画や小説の話に出てくる事件の解明なんてかっこいい話は、現実の探偵業にはない。 探偵にある現実的な相談や依頼なんてものは、殺人事件でもトリックでもなく、浮気調査、身元調査、家出調査にストーカー対策から盗聴・盗撮調査。 人のドロドロした疑念を明らかにしていく。それが探偵業。 そう言いきる法明寺吾郎(ほうみょうじごろう)36歳に、警察や弁護士では救えない領域が探偵にあると信じている筧暁美(かけいあけみ)16歳の凸凹調査活動記録。 探偵業をビジネスとしている方からのヒアリングによって、実際の調査依頼や案件の始まりからの活動方法を描いた物語。 推理とは違う探偵業の本質がここにあり。

206|現代ドラマ|完結|32話|106,323文字

2017年07月10日 16:51 更新

お仕事, 探偵, ヒューマンドラマ, 友情, 年の差, 日常, 青春, ラブコメ, ホームドラマ, 現代, ハッピーエンド, コメディ

「私、知ってるわ。あなたの罪(こと)」 幸せかと問われて、幸せだと答えられる程度には満たされているー。自分の人生を他人事のように感じながらも、充足した生活を手放す気にはなれない男、黒木。あと40年は続いていくであろう日常に辟易としている。しかし、彼の日常は、連続殺人犯を名乗る少女の手によって唐突に壊される。家族の身の安全と引き換えに、少女に服従する黒木。少女の要求は次第にエスカレートしていく。

70|現代ドラマ|連載中|3話|5,458文字

2017年07月10日 21:46 更新

ヤンマガ漫画原作応募, サスペンス, オリジナル, 現代, 恋愛, ホラー

トーク作品

『天敵の妹と魂が入れ替わっちゃったけども!』 心も体もボーイッシュな九重音織。ちょっとポッチャリしてて、お胸も大きな女らしい八十馬ひより。正反対の二人はひょんなことから魂が入れ替わってしまう。 おまけにひよりの双子の兄は音織の天敵・八十馬悠陽。 音織になったひよりはこともあろうに悠陽に世話を焼く。 周囲は「音織が突然オンナ見せ始めた」とニヤニヤ。 オンナらしくなった音織に恋心を抱き始める者も出てきて大変。 一方ひよりになった音織は悠陽と二人暮らし。 妹を愛してやまない悠陽と、ひよりの豊満な肉体にタジタジ。あと慣れない家事にも。 兄妹という立場になった音織と悠陽と、他人になったひよりとの、三角関係は果たしていかに……。

88|恋愛・ラブコメ|連載中|1話|3,375文字

2017年06月30日 18:06 更新

ヤンマガ漫画原作応募, 入れ替わり, 兄妹, 高校生, 現代, ファンタジー

トーク作品

因縁の相手を追い続けながらフリーの賞金稼ぎとして、ちびちびと日銭を稼いでその日暮らしをするエレグア・グラム。そんな彼のもとにある日、一風変わった妙な依頼が舞い込んでくる。 それは、同じアパートの下階に住まう人間を調査してほしい、というものであった…。 一人前になりきれない駄目な大人たちの物語。

(いちいち何をするにしても静かに事を運べないのか、あのへっぽこ賞金稼ぎは……)

472|現代アクション|完結|21話|59,888文字

2017年05月31日 20:50 更新

アクション, バトル, 現代, 暴力, 何でも屋

トーク作品

別に謎は紐解きません。 ※後日談劇(やっぱり蛇足)書けました。

「めでたしめでたし」と言って語り手が締めた瞬間、自分がしている具体的な想像はもういらないんだよ。後には抽象的な話の曖昧な内容だけが残る。それらは当然ぼんやりとしたものだが、おそらく昔話はそれこそを伝える儀式だったんじゃないかと、僕は思う。

452|日記・個人ブログ|完結|6話|7,606文字

2017年02月28日 22:32 更新

現代, 短編, ピンクボーイ, 桃太郎, 昔話

トーク作品

私はきつねうどんが好きです。 ※「後日談(蛇足)」追加しました。

何故に「トト○いたもん……」みたいな口調で言う。

824|社会・思想|完結|4話|5,078文字

2017年02月17日 12:40 更新

現代, 短編, 労働者, アカい狐, 常識

「「テンバイヤー死ね!!!」」 みたいなことを条件反射で言う皆さんへ 敢えて観てもらいたい転売講座です。 全14話構成です。 25歳ニートの主人公福沢有希(ふくざわゆうき)君が、 様々な人に出会って成長していく話になってます。

課金です!!

124|現代ドラマ|連載中|9話|6,894文字

2017年01月17日 12:43 更新

ラノベ, コメディ, 現代, 転売, せどり, 長編

面接をロジカルに、そしてコミカルに切り抜ける謎の「面接バトリスト」の花尾武(はなお たけし)が主人公のギャグシナリオです。 さあ、面接の世界の真髄を知ろう! 躍動(もうそう)せよ、新卒生や仕事が無い人! (本作品は実際の面接を経験した事がない作者によって書かれています)

では、次です。アメリカでは毎日どれくらいのピザが食べられていると思いますか?その理由や答えに至った道筋などを教えてください。

58|その他|連載中|4話|5,376文字

2016年12月16日 19:39 更新

ギャグ, 現代, 面接, お笑い, ストレス解消, ネタ, 論理, 必殺技, ロジカル, 社会, ブラック企業

その他の検索方法

新着レビュー

  • ベルトコンベアーの上を全力疾走

  • 綱渡りのエンタメ

  • これはwwwww

  • 一緒に読んでいるみたい

  • 読書です

  • 売れそうな匂いのする作品です

  • 日常でも隙あらば使っていきたい言葉

ページトップへ