「恋愛」タグの作品

作品

後ろめたい秘密を抱えながら甲子園を目指すジュブナイルストーリー。 たった9人しか居ない元女子校の男子高校野球部。 しかしそこには強豪校も噂する黄金バッテリーが存在した。 そのバッテリーにとって甲子園出場を賭けた最後の夏、エースピッチャーが交通事故に遭ってしまう……。 あだち充先生の名作『タッチ』リスペクト作品だけど、本格的な野球作品だと思ったら火傷するぜ! トークメーカーで連載していこうかとも思ったけどスポーツ系は需要なさそうだし(そもそもジャンルリストにない)、スポーツはやっぱり漫画かなぁと漫画原作用に応募。

44|学園|連載中|2話|7,297文字

2017年06月25日 01:24 更新

野球, 甲子園, 部活, 友情, 恋愛, 入れ替わり, 男装, 女装, スポーツ, ヤンマガ漫画原作応募

『女子大生の唯に恋をしたのは……一匹の猫でした。』  神様、どうか猫又になる方法を教えてください。  猫又になれば、人間に化けられるから。  そうすれば、唯の側で守ってやれる―― 一途な猫と、騙されやすい性格の女の子が織りなす、 不思議な恋物語です。 (全6話)

自分の生き様は、自分で決めるものです。運命なんてこの世には存在しないんですよ、唯さん

44|恋愛・ラブコメ|連載中|3話|2,734文字

2017年06月24日 00:22 更新

人外, 猫, 異種間恋愛, 神社, 土地神, 女子大生, 恋愛

「僕は多分、名前で損してる」 名前で暗いと思われがちな日陰くん。 会社の冷酷な後輩、鮫岡さん。 同居人でYoutuber、凪島さん。 完璧な市役所職員、大依さん。 幼馴染の中華料理屋店主、北風さん。 そんな人達が住んでいるまたばき市。その、ほどよく騒がしい日常を描く。

……先輩、ギアスとか使えたりしませんか?

91|現代ドラマ|連載中|11話|16,193文字

2017年06月24日 21:42 更新

ほのぼの, まったり, 会話劇, 仕事, 日常, 駄弁り, コメディ, 恋愛, ヤンマガ漫画原作応募, ネット社会, 先輩, 後輩

パッと想いついた掌編を投稿していきます。 ※1話あたり、100字~140字前後。

"あなたに好きと、異世界なら言える"

168|その他|連載中|10話|1,131文字

2017年06月18日 10:21 更新

掌編, 短編, コメディ, SF, 恋愛, シリアス

『夏。冷えた紅茶のペットボトル。そして、幼馴染みの私とあいつ。』 高校最初の夏休み。 あいつがいなくなって初めての夏。 幼馴染みで、私より小さくて、いつも後ろからついて来てて。 弟みたいなあいつ。 なのにあいつは、夢を叶えるために県外に進学した。 私が気付かないうちに――。 心に穴が空いてからはじめて、あいつがいなくなったことに気付いて。 穴を埋めようともがいてた、バカな私の前に、あいつが帰ってきた…………。 (トータル15000字)

僕は実家に帰ってきたんだ。自分の夏休みのために。お前のわがままに付き合うためじゃない。そういうのは、彼氏にでも頼め

23|恋愛・ラブコメ|連載中|9話|4,783文字

2017年06月17日 07:26 更新

青春, 幼馴染み, 夏休み, すれ違い, ボーイミーツガール, 恋愛, 短編, 美術科, ジュブナイル

iPhoneアプリ 犯人推理ノベル「消火栓」をディレクターがルートを選択しベストシナリオを公開中です。アプリは人物絵もシルエットもなしですが、ノベル版は顔アイコンを作成しました。ゲームとは違い、「ラインのトーク画面を閲覧するような気軽さで読める」ノベル版をお楽しみ下さい。 【消火栓のストーリー】 山奥にある岡山高原高校のバスケ部の夏合宿 3日間の物語です。 話が進むに連れて楽しいはずの合宿が、恐ろしい合宿へと変貌していきます。 事件の解明に向けて奮闘し、時には友達を疑うミステリー風の物語です。 登場人物紹介も見てね! (アプリ運営、及びトークメーカーの投稿と管理は原作者様の許可を得てIMT CO.,LTDが行っております。トークメーカーのノベルや iPhone版「消火栓」に関するすべてのコンテンツはIMT CO.,LTDのチームTkprojectが責任を負います。原作者様はプロジェクトの運営ついては無関係です) 連絡先 http://www.imt.co.jp/support/

あいつ、ここ数日間、連絡が取れないんだよ。なんか、警察にも追われているとか噂を聞いたけど

1,330|ミステリー|連載中|65話|120,976文字

2017年06月25日 00:29 更新

ミステリー, サスペンス, 謎解き, トリック, 学園, 恋愛, 青春, 高校, 消火栓, 犯人, 推理

魔女と人間が争うファンタジー世界。拷問官の主人公は長時間労働に疲れはて、ちびっ子魔女と組んで全てをぶち壊すことにする。しかしそれはちびっ子の婿=魔女王候補として伝説の拷問器具を探す壮大な転職活動の始まりだった……。

かの地では、集いのことをクラブと称します。この服は高級クラブ、すなわち高級な集いにおける婦人の制服であって、バニースーツと呼ばれているのです。ウサギの白い毛皮は貞淑さを表し、素早い動きは頭脳の明晰さを象徴します。また、大きな耳は情報収集に長けていることを意味し、知的才能によって社会に貢献するという願いを込めて作られた服なのです。もっとも、付け耳は手に入らなかったのですけれど。とにかく、いやらしくなどはありません。

206|ファンタジー|連載中|12話|20,201文字

2017年06月21日 10:52 更新

ファンタジー, 恋愛, ラブコメ, 異世界, 社畜, 魔法, 転職, ダーク, 魔女, 中世

主人公:鈴鹿歌音は、この世界の異変に気がつく。 繰り返される世界の過ちと音……何度も繰り返していることに気がつく。 この輪廻から抜け出すべく従兄で教師・副担任:柏原 一成と共闘するも癖が強いクラスメイト達が立ちはだかる。 主人公でもあり脇役でもあるクラスメイト達……各自には大きな悩みも存在しており……。

ようこそ、予言書の間へ……。ここは、今までの繰り返された世界の記憶と世界の終わりがしるされた書物を、全て保管しているところです。中は厳重に完備されており、外部の者には侵入される事もありません。ただし、その腕輪をしていないと、現実と予言書の間の間にある検問所で電気ショックにより、消し炭にされるので腕輪はつけておいてください。再びループされると困りますから……。 説明はこれぐらいですが、質問はありますか?

341|ファンタジー|連載中|96話|138,794文字

2017年06月24日 12:39 更新

ループ, 現代ファンタジー, 音楽, 吹奏楽, 脇役多い, 魔法芸術, 恋愛, 友情, 成長, シリアスあり, 戦いあり, 死亡フラグ

【完結】【淡い紅色は恋心】高校生の内山君は声色で人の恋心がわかる。片思いの相手は自分に興味なし。文学少女は自分が好きみたい。内山君が恋心と向かい合う前での物語。 ■修正のための更新情報 * 5/9: 改行を加えた方が読みやすいと思い、適宜改行を加えました。 ■各章ガイド 【1年生 ~冬~】 「文学少年の内山君が内面の傷を癒すために書いた文章を、文学少女の星野さんが笑い飛ばしてくれる」というコンセプトが残っている頃の話。筆者も3話で心が折れて方針転換したので、辛いのが苦手な方は飛ばしてもok。 http://talkmaker.com/works/episode/ac5ea5ae6d778540ce09892f304837d5.html からスタート。 【2年生 ~春~ 第1章】 内山君の辛い片思いも終わり、活発な後輩ジュリちゃんも出てきたことで、雰囲気明るくなりました。楽しい高校2年生は、 http://talkmaker.com/works/episode/ee9c6fe33a785c52c929aecaf9778e93.html からスタート。 【2年生 ~春~ 第2章】 男女比 1:3のデート編。相関図もあるからここから読んでもノリで行ける! デートと言うことで、彼女さん候補は私服です。 http://talkmaker.com/works/episode/1b45d65e498da354678d3f8a9800e5b9.html 【1年生 ~春~】 なぜ星野さんは内山君が好きなのか。 断片的に語られていた文芸部設立時の出来事が明らかになる過去編。 http://talkmaker.com/works/episode/4c217691abc7fe76293d329c14a4ac1d.html

さぁ。これを読んで、供養してくれ

524|学園|完結|32話|33,409文字

2017年05月24日 20:41 更新

日常, 学園, 恋愛, コメディ, 特殊能力, 文学少年, 文学少女, 完結

 隕石の飛来。絶望とは裏腹にそれは自爆の最期を遂げる。 そこから誰でも力を得ることのできる星の形をしたアイテムが落ちてきた!  星を中心とした世界が構築され、はや15年。 星の形のアイテムを使い世界を平和にしようと考える正星議院がクエスト制度を作り、 それを現実にしようとクエスターと呼ばれる依頼受注者の新たな職業が誕生した。  クエスターのシオン・ユズキは突如何者かによって、 今までの出来事の記憶を失ってしまう...... 彼は記憶を取り戻すべく、不安の中、新たな冒険へと飛び出す!

219|ファンタジー|連載中|16話|52,868文字

2017年05月27日 17:05 更新

男主人公, 記憶喪失, 恋愛, バトル, 時空, 青春, 冒険, 星, ヒーロー

人魚姫をモチーフにしたお話です。ちょっぴり卑屈な人魚と、美しいものが好きな青年のお話。 Thanks.トルクチューン様

118|ファンタジー|連載中|3話|8,063文字

2017年04月30日 21:34 更新

恋愛, 金魚, 人魚

つかさと幼馴染の鈴ノ助はもうすぐ取り壊される予定の古いお屋敷へと足を踏み入れる。 2匹の猫を確認するためだったが、何もいないはずのお屋敷で不思議な現象が起こる。 ファンタジーとしてふわっと楽しんでいただければ……!! ※作品のアイコンは「CHARATねこメーカー」で作ったアイコンを加工したものです。  タグはあとで変更する可能性があります。 2017/05/06 「はじまりは膝蹴りから」の最後を追加していますー!!

113|恋愛・ラブコメ|連載中|3話|2,521文字

2017年05月07日 11:01 更新

恋愛, ラブコメ

生まれつき、心臓病を抱えている 主人公の涼風 小雪。そして、小雪の 恋人、西村 優。ある日、小雪の心臓病が 重症化し、もう長くないと医者から 告げれられる。残された時間は、僅か。 優は、小雪の為に何が出来るのか? 切なく、悲しいお話をお楽しみ下さい。

23|恋愛・ラブコメ|連載中|1話|67文字

2017年05月06日 12:22 更新

恋愛, 病気ネタ, 死ネタ

これは君と過ごす、さいごの夏の物語。 お盆から少しはずれた時期、僕と彼女は墓地にやってきた。 夏の夕暮れが僕らを追いかけ追い越していく。 時間は僕らを特別扱いしてはくれないから。 「花火をしよう!」 そう言ってからからと笑う彼女のことが、本当は愛しくてたまらない。

違うよ、褒めているの。私は君のそういうトコロが好きだなあって

149|恋愛・ラブコメ|連載中|5話|4,751文字

2017年05月03日 22:03 更新

青春, 短編, 悲恋, ほのぼの, 切ない, 恋愛

男子校でアイドルのように扱われているかわいい女の子たち そんな彼女たちの正体は個性が強い男の娘たち! 恋愛あり!水上騎馬戦!ラジオもします! ガールズトークもといボーイズトークです! 天使系、小悪魔系、ツンデレ系、大和撫子系、チャラ系、チェリーボーイ系…… 6人の男の娘からあなたの推しメンを見つけて応援してくださいね。 ※ホモ要素あり女性向け傾向/不定期更新/お好きな話からどうぞ

無視して進めるけど。俺の好きな女の子のタイプだけど、家庭的な子かな。男一人で一人暮らししてると俺のために作ってくれたあったかい手料理とか食べたくなる。遊んでる子とかはそういうのしてくれるタイプじゃないし、ほんと、家庭的な彼女募集中。

495|学園|連載中|28話|29,482文字

2017年06月18日 01:41 更新

男の娘, 女装, コメディ, ギャグ, 恋愛, BL

俺の彼女は人でなしだ。 策は使うしズルい、賢しい、そして何よりいやらしい。 ああ、だけどその沼の中で思う。 そんな君が好きだって。

0|恋愛・ラブコメ|連載中|0話|0文字

更新

恋愛, ラブコメ, ほのぼの, 日常, ギャグ

主人公の緋色は、幼馴染の春樹に 恋をするが、なかなか踏み込めず 触れたいのに触れられない この距離が切なくも甘い… そんな恋をお楽しみ下さい。

149|恋愛・ラブコメ|連載中|4話|5,051文字

2017年05月06日 18:20 更新

恋愛, オリジナル

俺の隣の席に座る『栗山寧々』は、クラスいちのイケメン『赤城翔平』の幼馴染みである。なんやかんやで「私、幼馴染みだし、いつか多分きっと翔平君と結ばれるし絶対ダイジョーブイ!』とか何とか言ってお気楽に過ごしていた栗山だが……世の中には「幼馴染みは負けフラグ」って言葉もあるって知ってるかお前?

うわあ正直。正直な人って素敵だよ卜部君。でも手伝って♡

34|恋愛・ラブコメ|連載中|3話|3,028文字

2017年01月20日 08:15 更新

ラブコメ, 幼馴染み, コメディ, 学園, 青春, 恋愛

初投稿。思いつき

0|学園|連載中|0話|0文字

更新

学校, 幽霊, コメディ, 恋愛, 部活

憧れていた職場の先輩に告白された私は嬉しくて、すぐにうなずいた。だけど彼には聞いてはいけなかった秘密があって……。※少しグロい要素があるので苦手な方は回れ右でお願いします。

【翔子】「な、何かの拍子に?」

101|ホラー|完結|2話|2,754文字

2016年12月20日 21:25 更新

恋愛, ホラー, 短編

その他の検索方法

新着レビュー

  • ぷーやん

  • ぷーやん

  • 織田切くん

  • ペンペン、、、

  • だんだん

  • 鈴原さん

  • 鈴原さん

ページトップへ