トークメーカー座談会一覧

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る
  • 開催終了

    2017年04月26日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■パネリスト
    米光一成(ゲームクリエイター、ライター)と教え子の皆さん
    架神 恭介 (作家、漫画原作者)


    ■開催期間
    4月26日(水)21時~4月28日(金)21時


    「ボードゲームのコミケ」とでも言うべきイベントが開かれているのをご存知ですか? ゲームマーケットと言いまして、同人ゲームの即売会が5/14(日)にビッグサイトにて開かれるのです。

    そこで今回は『ぷよぷよ』『バロック』などの生みの親である米光一成さんをゲストにお迎えして、ボードゲームに関する、ゆる〜い座談会を開こうと思います。米光さんと米光さんの教え子の方々もゲームマーケットに参加するとのことで、みんなで次に出す新作のゲームの話などをしましょう。一日に一つ、一応のテーマを定めますが、基本的には自由に自己紹介&発言して下さい。

    一日目:アナログゲームを作るにあたり大事にしたいこと
    二日目:こんなゲームが好きだ!(から、こういうの作った)
    三日目:これからはこんなゲームが流行るのでは?

    いつも通り22時からは一般ユーザーの方の書き込みも歓迎ですので、ゲームマーケットに出店される方、ゲームマーケットに遊びに来る方、ボードゲームが好きな方など、お気軽にご発言ください。また、普段思ってる素朴な疑問などもゲームクリエイターに気軽に尋ねてみて下さいね。

    ◆関連情報
    架神恭介クリエイターページ

  • 開催終了

    2017年04月23日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■パネリスト
    海猫沢めろん(文筆家)
    至道流星(作家、エンジニア、経営者)


    ■開催期間
    4月23日(日)16時ころ~終了日未定


    いきなり突発的に、臨時座談会の開催が決定しました!

    ゲストにお迎えするのは、海猫沢めろんさんです!

    海猫沢さんは純文学分野で評価の高い作品を輩出し、各種のメディアなどで活躍し、長年にわたって言論人として手堅い地位を築いています。
    そんな海猫沢さんですが、何かを努力している様子もなければ、好きなことを好きなように取り組んでいるうちに、言論人としての地歩を固めていたように見えます。いったいどうやって今の立場までたどり着き、そしてこれから激しい変化が訪れるはずの出版業界・言論界をどのように渡り歩いていくつもりなのか。

    海猫沢さんという特殊な言論人をクローズアップしながら、なるべく好きなことだけに取り組み、ゆるく生きていくための秘訣を探ります。

    ◆関連情報
    海猫沢めろんクリエイターページ

  • 開催終了

    2017年04月12日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■パネリスト
    ヨス(ブロガー)
    架神 恭介 (作家、漫画原作者)
    泉 和良 (作家、ゲーム制作者、ミュージシャン)
    至道 流星 (作家、エンジニア、経営者)


    ■開催期間
    4月12日(水)21時~4月18日(火)21時


    トークメーカーの利用者は、創作・執筆能力が一般的な人々より非常に高いはずです。

    普通の人はまともに物語を書いたり、記事を書いたりするスキルも足りず、長文を執筆する気力さえ持っていないものです。そうした方々と比較すれば、皆さんはいかに恵まれたスキルの持ち主でしょうか。

    しかし多くの創作者の方々は、ご自身が本来持っているはずの高い潜在スキルを活かせていません。その執筆スキルを、「集客」というものに活かす戦略眼を持っていないためです。

    そこで今回は、ブログ界の第一人者であるヨスさんをゲストに迎え、執筆スキルを活用していかに集客に繋げ、マネタイズに展開していくか、その具体的手法を学べればと思います。
    皆さまはすでに高いスキルの持ち主であることに気づいてください。執筆はあらゆる分野で重要な、欠かすことのできないスキルです。その潜在能力を活かす方法を掴めば、人生に大きな可能性がもたらされるに違いありません。

    ◆関連情報
    ヨスクリエイターページ
    架神恭介クリエイターページ

  • 開催終了

    2017年04月10日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■パネリスト
    佐々木禎子(作家)
    たけうちりうと(作家、フォトグラファー)
    藤沢チヒロ(編集者、イラストレーター、漫画家)
    至道 流星 (作家、エンジニア、経営者)


    ■開催期間
    4月10日(月)19時~4月16日(日)22時


    小説の書き方を知らない。書いたことがない。書けない。
    でも「作家になりたい」。
    別におかしなことではないと私は思います。私もはじめて小説を最後まで書き終えるまでは「一度として小説を書いたことがないのに作家になろう」と志した人間でした。
    結果としていまや作家としてお金を得て二十年以上過ごしています。
     
    小説を書くのは自転車に乗るのと似ています。
    乗れないときはなにがなんだかわからないけれど、あるとき突然、乗れてしまうものなのです。そしてやみくもにトライするよりは、誰かに自転車の後ろを支えてもらって漕ぎだしてレッスンするほうが、ひとりでのレッスンよりは、早くに「乗れる」ようになる。

    プロ作家になるための道はweb小説サイトへの投稿や新人賞への応募などいくつかありますが、そもそも「書かない」ことには投稿も応募も参加もできない。
    というわけで「一度も書き終えたことのない」人に向けての小説レッスンを、至道流星先生に司会いただいて開催です。

    パネリスト参加の藤沢チヒロさんは、普段は、専門学校のノベリストコースの講座を担当されています。
    また私、佐々木禎子も、夏と冬のそれぞれ数日間ずつ、同じ専門学校のノベリスト特別コースの講座を持たせてもらっています。

    書きたいけれど書けない人に――。
    どこでつまづいているのかなどを伝えていただければ、座談会のなかでみんなで、あなたの自転車の後ろを支えて、押して走るよ!

    ◆関連情報
    佐々木禎子クリエイターページ
    藤沢チヒロクリエイターページ
    ばんぱいやのパフェ屋さん特設ページ

  • 開催終了

    2017年03月31日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■パネリスト
    イケダハヤト(ブロガー)
    架神 恭介 (作家、漫画原作者)
    泉 和良 (作家、ゲーム制作者、ミュージシャン)
    至道 流星 (作家、エンジニア、経営者)


    ■開催期間
    3月31日(金)13時~4月6日(木)13時


    会社という組織から離れ、フリーとして生きていく道は様々あります。
    私たち作家もその道の一つであり、多くの人から見たら、「何をしているのか分からない」「なる方法が分からない」という妖怪じみた存在かもしれません。

    ですが、そんな我々よりもさらに摩訶不思議な人々が存在するのです。
    そう、それがブロガー。彼らはただ生きているだけで、そこにお金を発生させることができる。自らの生活を見せるだけでビジネスを成り立たせる。

    今回はゲストとして、そんな摩訶不思議な生活を営むブロガー、イケダハヤトさんをお迎えしました。断言しますが、イケダハヤトさんの発信する有用な情報を別の誰かが発信したとして、絶対に同じPV数を得ることはできません。

    いったい何が違うのか? それはイケダハヤトさんがこれまで培ってきたキャラクターの力に依るのです。自分という存在にそこまでの商品価値を積み上げたセルフブランディング技術は、むろんブロガーのみならず、すべての人が応用可能なはず。

    イケダハヤトさんにセルフブランディングの極意、そして、フリーで生きていく方法の多様性についてお尋ねしていきます。

  • 開催終了

    2017年03月16日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■パネリスト
    鈴木輝一郎(小説家)
    架神 恭介 (作家、漫画原作者)
    泉 和良 (作家、ゲーム制作者、ミュージシャン)
    至道 流星 (作家、エンジニア、経営者)


    ■開催期間
    3月16日(木)22時~3月21日(火)23時


    冒頭から申し上げます。小説新人賞を受賞するだけなら、実はカンタンです。
    なぜなら、下読みや編集者が見るポイントというのは昔から変わらず、基本が決まっているからです。

    我々プロから見れば、その基本を押さえることもせず、藪から棒に小説を書き始める人の如何に多いことか!
    第四回オンライン座談会では、出版社の新人賞を受賞する方法だけに特化して皆さんに伝授します。

    そこで相応しい人物をゲストにお迎えします。
    多くの小説志望者の指導を行い、実際に多数の新人賞受賞者を輩出している鈴木輝一郎先生です。

    まずは要点を押さえ、新人賞を受賞しましょう。
    もちろん新人賞を受賞しても、小説家として成功するかどうかは分かりません。デビューから10冊、20冊、30冊と積み上げ、仕事として継続していくのは極めて困難な道のりです。瞬時に消えゆく人、生き残れない人のほうが大多数です。それでも、デビューしなければ始まらないことも確か。

    この座談会でノウハウを吸収し、まずはデビューしてしまってください。
    大丈夫、新人賞を受賞するだけなら、意外と簡単なものですよ!

  • 開催終了

    2017年03月13日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■パネリスト
    新木伸(小説家)
    三木なずな(小説家)
    なろう作家K(小説家)
    至道 流星 (作家、エンジニア、経営者)


    ■開催期間
    3月13日(月)19時~3月18日(土)22時


    緊急で、特別座談会の開催が決定しました!

    WEB小説分野でトップクラスに位置する3人のメジャー作家をお呼びし、WEB小説で成功するための方法論を余すところなくお聞きします。

    実は、事前にこの特別座談会パネリストの方々と議論する機会がありました。そして、非常に衝撃を受けました。既存の作家のスタンスとは、あまりに隔絶していたからです。

    そこで今回、急遽このパネリストの方々を迎えて、特別座談会を開催する運びとなりました。

    パネリストのなかでも新木伸先生などは作家歴が長い方ですが、今やWEB作家として転身され、着実な成功をおさめられています。また、三木なずな先生、なろう作家K先生などは、小説家になろう書籍化常連であり、大きな成功を掴み取っています。

    今回のパネリストの方々と一緒に、WEB小説界に光を当てられる機会を持てたことに感謝したいです。

    今回のメインテーマは、たしかにミクロな話題「WEB小説家として成功する方法」です。しかしながら、このパネリストの方々からのお話は、もっとずっとマクロな視点――旧習から抜け出せない出版界を根底から覆す内容なのだとわかるはず。

    出版界は変わります。もう変わりつつありますが、もうすぐ一息にそのタイミングが来るでしょう。
    メインストリームの出版人たちが意図して見て見ぬふりをしてきた側面を、この機会にクローズアップいたします。

  • 開催終了

    2017年02月26日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■パネリスト
    今井 三太郎(動画クリエイター、ゲーム制作者)
    架神 恭介 (作家、漫画原作者)
    泉 和良 (作家、ゲーム制作者、ミュージシャン)
    至道 流星 (作家、エンジニア、経営者)


    ■開催期間
    2月26日(日)22時~3月3日(金)23時


    本書は、動画制作の講座ではありません。
    動画クリエイターとして成功するために、制作した動画をどうやって広め、どのように収益に結びつけていくかについて、さまざまな業界で活躍するクリエイターたちが議論を重ねていく対談形式の講座です。

    まったく同じ作品でも、「700万」アクセスを集め世界中に拡散される場合と、「1000」アクセスしか集まらず誰にも見向きもされない現実があります。
    それはなぜなのか。勃興したばかりの動画創作市場には、成功のために絶対に押さえておくべきことがあります。そのルールを、対談を通して一緒に押さえていきましょう。

  • 開催終了

    2017年02月03日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■パネリスト
    架神 恭介 (作家、漫画原作者)
    泉 和良 (作家、ゲーム制作者、ミュージシャン)
    至道 流星 (作家、エンジニア、経営者)


    ■開催期間
    2月3日(金)22時~2月9日(木)23時


    電子書籍版の発売を記念しまして、第二回オンライン座談会を開催いたします。
    第二回の議題は、『クリエイターのサバイバル論』となります。

    他人事ではありません。もうすぐ出版業界は大きく変貌します。すでに地殻変動が起こり始めており、いま何も手を打たなかった既存の出版人たちは、座して死を待つだけでしょう。
    もちろん、大きな業界全体のお話だけでもありません。我々の生活に密着したリアルな話題であり、各自の生き方がそのまま反映されるお題です。

    第一回目より、生活に密着した話題も多くなるはずで、笑いあり涙ありといったお話になるかもしれません。ぜひ気軽に発言いただき、皆さまのサバイバル論などを展開してもらえると、パネリストたちも大いに喜びます。

    ご一緒にこれからの創作者のあるべき生き方を考えつつ、生涯にわたって自分の好きな創作活動を続けていける方法を考えていきましょう!

  • 開催終了

    2017年01月11日

    • ツイート
    • ツイート
    • シェア
    • LINEで送る

    ■パネリスト
    架神 恭介 (作家、漫画原作者)
    泉 和良 (作家、ゲーム制作者、ミュージシャン)
    至道 流星 (作家、エンジニア、経営者)


    ■開催期間
    1月11日(水)22時開始~1月17日(火)23時終了


    プロ作家3人が、小説家デビューの方法、まったく新しい創作技法、クリエイターとしてのサバイバル術、創作者としての心構え、そして業界の深層まで、素朴な口調ですべてを語り尽くします。

    直球勝負の本音トーク!
    あえて、特定の出版社を経由しない電子書籍の形態にしてみました。そのため、どの版元にも配慮する必要はありません。(※ココとても重要!)

    小説家になりたい人、クリエイターとして生きていきたい人は必読。
    読書好きな人も、小説家の生みの苦しみを感じることで、新しい角度から小説の世界に触れてもらうことができるはず。

    いま小説界・出版産業は、巨大な崩壊過程の真っ直中にあります。
    時代の荒波にただ流されるままでなく、業界の最前線に触れ、時代の移り変わりをリアルタイムで一緒に体験してみませんか?

ページトップへ