キャラクターランキング

  • 1

    名前:大山森 ふとし
    性別:男子高校生
    設定:
    わずか17歳にしてBMI40を超える生粋のファットエリート。
    天性の太りやすい体質と日に10度の食事を欠かさない努力により作られた体格はもはや芸術品と言っても過言ではない丸さを誇る。
    健康診断では中性脂肪・コレステロール値でランクE(Error 規格外)を叩き出すなど将来が嘱望されていた。
    しかし、その結果が彼の人生を大きく変えることになったのだった……
    ちょうどいいアイコンがないので首から下はすごいデブという設定で落ち着いた。

    能力:ベヒモス
    限定的な強化能力。
    どんなに消化の悪いものでも即座に吸収できる消化器系とそれによって得た栄養素を自在に蓄積・消費できる運動能力によって構成されている。
    ただし通常の人間が消化できないものは食べられない。
    平たく言えば食べられるものはなんでも食べられて得たエネルギーは即運動に使うことも体脂肪として蓄積しておいてあとで使うこともできる能力。
    ただし、ファットエリートであるふとしはよっぽどのことが無いかぎり体重を削るような能力使用を行わない。

    相手を倒したい理由:健康診断で引っかかったので運動して痩せろって医者に言われた
    14
  • 2

    名前:富岡 剛
    性別:男

    能力名:『適正価格』
    値札を貼り付けたものを、値札の値段相応のものに変化させる。

    設定:
    卸売業を営む中年の魔人。
    低品質な商品を安く購入し、自身の能力を使って高価な品に変えて販売し、莫大な利益を得ている。
    能力は基本隠しており、表向きには一般人として暮らしている。

    相手を倒したい理由:相手に能力を使っているところを見られたから。

    6
  • 3

    水橋 慈円。
    普通科に通う高校生。
    佐伯、倉山、百田とは小中の同窓。
    市内に両親がいるが、寝坊癖のため、学校近くで一人暮らしをしている。インターネットの素晴らしさを知って以来、不登校になり、単位取得の為だけに高校に行く程度となった。
    学業面は優秀で、インターネットに集中するためとは言え、高校三年間の勉強は済ましている。

    裏設定:外に出ない時期が断続的にあるので、日光に弱い。

    友人関係:佐伯を罵倒しながらも、友人として大事にしている。百田については気質が違えど一目置いている。倉山に関してはその趣味を矯正することを諦め、良き理解者となっている。
    5

    27|作品名狐派?狸派?作者けざわひがし @Pineappleman

  • 4

    名前:別緒鈴また子(べっちょりん・またこ)
    性別:♀
    特殊能力:『シークレットコピー』
    ※コンプライアンスに触れたので非公開となりました。
    14
  • 5

    「鈴原あゆみ」

    バスケ部のマネージャー。とにかく明るくて、いつも笑顔を絶やさない。
    明るすぎて悩み無用と思われてる。そんなわけないでしょ! と一応怒った事もある。
    弘樹は怒った顔も可愛いと思った。
    10
  • 6

    ぺんさん。数度の参加経験を買われ、ダンゲロスSSのマッチング調整役を頼まれた。特に報酬などは貰っておらず、善意で調整を行う。強いて言うなら小説家デビューしたときのために名前を売っておくのが目的。調整に関しては皆様のご協力を得られるとありがたいなと思っております。
    1

    7|作品名ダンゲロスSS日程管理会場作者@Pen_san

ページトップへ