公式お知らせ

9月13日より、第1回キリ新座談会『聖書ラノベ新人賞は人類史の新たな幕開け?』を開催します。 (2017.09.11)

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

9月13日より、第1回キリ新座談会「聖書ラノベ新人賞は人類史の新たな幕開け?」を開催いたします。



『聖書ラノベ新人賞』が開催中に、その攻略法や内実を語る関係者のオープンな座談会が開かれるのは、前代未聞の試みとなります。世界初のキリスト教ライトノベルの誕生に、一人でも多くの創作者が参加してもらえるよう最善を尽くしていきます。

世界のキリスト教人口約22億人、今や全人類の3分の1を占める最大の宗教であるキリスト教は、有史以来、歴史の趨勢に極めて大きな影響を及ぼしてきました。私たちは、この豊饒な文化を信者だけに独占させるのはもったいない、と考えています。

ご存じのとおり、聖書普及の影には、15世紀、グーテンベルクによる活版印刷術の発明がありました。では、この21世紀に、さらなる聖書の普及を目指すには何が必要でしょうか?
そう、ライトノベルです。世界で勝負します。活版印刷術が宗教改革をもたらしたように、この『聖書ラノベ新人賞』が人類の新たなる歴史の1ページとなるでしょう。

参加は無料です。座談会にて発言するためにはトークメーカーへの会員登録が必要です。


■開催場所

トークメーカー
http://talkmaker.com/

座談会会場
http://talkmaker.com/works/f63eaaa6fff124752e37aaf402b569af.html

座談会一覧
http://talkmaker.com/symposium.html

キリスト新聞社
http://www.kirishin.com/
http://amp.tokyo-np.co.jp/article/culture/doyou/CK2017081902000248.html

トークメーカー公式ツイッター
https://twitter.com/shabelog

キリスト新聞(since1946)公式ツイッター
https://twitter.com/christweekly


■開催期間
9月13日(水)22時~9月17日(日)22時


■パネリスト
松谷信司(編集者・キリスト新聞社)
架神恭介(小説家・マンガ原作者)
至道流星 (小説家・経営者)


■主なテーマ
★ゆるすぎるキリスト新聞社?
★キリスト教界の現状はこんな感じ!
★聖書と中二って相性良すぎじゃね?
★聖書は絶対ラノベ説~なぜ今、ラノベレーベルなのか?
★斜陽のラノベ界を、聖書ラノベが復活させる?
★ライトノベルだからこそ世界で勝負できる?
★ここだけの秘密! 聖書ラノベ新人賞の攻略法!
★結論、俺たちは新たな翻訳聖書を創造する(真顔)

ページトップへ