公式お知らせ

【重要】第12次バージョンアップ導入完了、ルビの最終調整 (2017.09.09)

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

第12次バージョンアップについては、最後にルビの調整だけ行い、こちらで一旦締めることにいたします。
新しく入れ替えました執筆エディタに関するプログラムも問題なく稼働していることを確認しましたので、幾つかの積み残しはありますが、残作業は第13次バージョンアップに振り向ける形といたします。
 

ルビについては一般テキストエディタを導入することで対応していましたが、第12次バージョンアップで最終調整を行い、以下の形になっております。
テキスト作品の機能(ルビなど)
一時、「()」で囲うものもルビ化されていましたが、これは「《 》」のみに統一する形にて最終調整させて頂きました。一時期「()」でルビに変換されていた方も、そちらはルビとして機能しなくなりますのでご了承ください。
 

また、一般テキスト作品は行間にゆとりがありますので、ルビは公式で推奨された使用方法の一つになります。
一方でトーク作品やコラボ作品のほうは、その視認性上、行間にゆとりがありませんので、ルビを使用すると段落がやや開くことをご了承ください。トーク作品やコラボ作品は、スマホでセリフ一つから投稿でき、読者側も軽く流し読みできるコンテンツという特性上、スマホに最適化して開発しています。PCと違い、スマホ文化が浸透すると、あまりルビというのは”読者側に”重視されなくなる可能性もありますので、それをご理解のうえでお使いください。基本的には非推奨ですが、使用可能となっています。


第13次バージョンアップの予定が固まりましたら、追ってお知らせいたします。
次のバージョンアップは今回の取りこぼし分も含めた幅広い見直しとなり、大規模なシステム導入となる予定ではございません。
第13次にて幅広く雑多な項目に対応しきりましたら、それ以降は大規模なシステム開発に着手する予定ですので、導入までに時間がかかると思います。
 

中長期的にトークメーカーが目指している全体のシステム・コンセプトは明確化されています。未だ道半ばのため、しばらくは広告関連に予算を割かず、徹底的に開発傾倒の姿勢にて取り組み、創作者の方々にとって新しいコンテンツを生み出すことができる場となるよう最善を尽くします。

ページトップへ