戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲーム

  • ツイート
  • ツイート
  • シェア
  • LINEで送る

ワーカープレイスメント×デッキ構築×ダイスバトル!!

プレイヤーは魔人殲滅の任を受けた『転校生』となって、生徒会と番長グループの激突する魔人学園へと乗り込む!
 
55キャラクターの魔人を捻じ伏せ、次々と仲間へ加え、あなたの戦力を強化せよ! 12種類のアイテムを駆使し、ボスを撃破し、さらなる力を手にして、最後は他プレイヤーの鍛えたデッキと血で血を洗うデスマッチを繰り広げる!



『戦闘破壊学園ダンゲロス』『背すじをピン!と』の横田卓馬をメインビジュアルに、『ハイスコアガール』の押切蓮介、『探偵の探偵』の清原紘、『カッコカワイイ宣言』の地獄のミサワ他、34名の漫画家・イラストレーターをカードイラストに起用。絢爛豪華な魔人カード55枚入り!



【全参加作家】押切蓮介(『ハイスコアガール』)、武富健治(『鈴木先生』『火花』)、櫻井稔文(『絶望の犯島』)、猫井ヤスユキ(『戦国BASARAドクガン』『飛行迷宮学園ダンゲロス』)、やまもとありさ(『あいこのまーちゃん』)、ごとう隼平(『銀塩少年』)、マツリセイシロウ(『マイティハート』『LOVE保険』)、杉村麦太(『キリエ~吸血聖女~』『アキハバラ無法街』)、旭凛太郎(『DUEL!』『TWO突風!』)、渡辺義彦(『放課後ウィザード倶楽部』『バーサスアース』)、厳男子(『TOUGEI 闘芸』『暴力退魔師ド外道菩薩丸』)、さおとめあげは(『零鴉-Raven-』『ニンジャスレイヤー グラマラスキラーズ』)、くろは(『帰宅部活動記録』『NEWS×it』)、とだ勝之(『ホームセンターてんこ』『Mr.釣りどれん』)、ナカシマ723(『パクツイBOTスレイヤー』)、清原紘(『探偵の探偵』)、江藤俊司(『終極エンゲージ』『魔女姫さまの忍』)、大多和要(代々木アニメーション学院講師)、やしろ学(『夏と神輿と巨大怪獣』『叢鋼―ムラハガネ―』)、あんど慶周(『究極!!変態仮面』)、石神しし(『ほんとにほんとにほんとにほんとにライオン田!』)、速水螺旋人(『大砲とスタンプ』)、多和田シンタ(『DORARAーどららー』)、スーパーログ(イラストレーター)、和夏弘雨(『火葬場のない町に鐘が鳴る時』)、坂本ロクタク(イラストレーター)、渡辺大樹(『きゅぽかの』)、近藤信輔(『烈!!!伊達先パイ』『ジュウドウズ』)、大亜門(『無敵鉄姫スピンちゃん』『太臓もて王サーガ』)オーサ イェークストロム(『北欧女子オーサが見つけた日本の不思議』 『さよならセプテンバー』)目黒三吉(『低俗霊DAYDREAM』『こころオブ・ザ・デッド』)、久正人(『エリア51』『ノブナガン』)、地獄のミサワ(『カッコカワイイ宣言!』)、横田卓馬(『背すじをピン!と』『戦闘破壊学園ダンゲロス』)




【以下、トークメーカーの皆さんに向けた説明】



 こんにちは、トークメーカー座談会などでお馴染みの架神恭介です。座談会でも何度か言ってきたけど、そう、ボードゲームを作ったんだ。




1、なんなのこれ?

『戦闘破壊学園ダンゲロス』は講談社BOXから出版された小説シリーズなんだ。著者は俺! それが講談社や双葉社で漫画化され(月刊ヤングマガジン、漫画アクション)


 

 今回、俺の手によりボードゲーム化されたのである。だって作りたかったから。

 商業作品のボードゲーム化なんだけど、特に企業が絡んでるわけではなく完全にDIYなため、全部個人資産で作っていて、目玉が飛び出るほどカネが掛かった。




2、どうやってこんなに漫画家やイラストレーターを集めたの?

 めちゃくちゃ頑張った。コネを使いまくり、お願いしまくった。でもほとんど断られなかったので、情熱があれば意外となんとかなるんだ、って思った。




3、売れたの?

 一般発売は2017年5月26日なので、これを書いている今の段階では売れるかどうかサッパリ分からないけど、ゲームマーケットでの先行発売では一日で260個売れた。130万円だ! これはかなりの売上らしいぞ!





 でも在庫はまだまだたくさんあって、いま部屋がヤバイことになってるんだ……。




4、どんなゲームなの?

 暴力が全てのゲームだ! 出会った魔人を片っ端から殴り倒し、仲間にしていく! どんどん強い仲間を集めて、ヤバいアイテムを手に入れていく。ガンガン戦力が上がっていくのでメチャクチャ気持ちいい。手札がどいつもこいつもクソ強くなって、「俺に勝てるヤツなんざいねえぜ!」って思う。
 でも、実はみんな強くなってて、みんな同じこと思ってるから、最終決戦はすっげえ熾烈な戦いになるぞ!
 詳しいゲーム内容はこちらの動画を見てくれよな!
https://www.youtube.com/watch?v=9vgebbzOfYI




5、俺もボードゲーム作りたい

 OK! まず必要なのは覚悟だ。めちゃくちゃカネが掛かる! どのくらいかって? ……うん、ぶっちゃけ500万掛かった。でもカードゲームだったらもっと遥かにリーズナブルだ。悪いこと言わないからまずはカードゲームを作ろうな。俺は最初からいきなり飛ばしすぎた。ちょっとアレだった。うん。ね。
 その辺のことは『架神恭介の超実践ボードゲーム講座』にて語ろうね。うん。



 でも内容はめちゃくちゃ面白いぞ。爽快感がスゴイ。原作を知らない人でも絶対楽しめる!

 というわけで、みんなダンゲロス・ボードゲームを買ってあそぼう。Amazonとかで売ってるよ。
http://amzn.to/2rjcF78

 さらにプリンターとハサミを活用することで誰でも無限にカードを追加できるから、自分のオリキャラをカード化して、しれっと混ぜて遊ぶことも可能だ!
 ここ(https://cagamiincage.wixsite.com/dangerousgame/dl)にカードのテンプレがあるから、ダウンロードして、フォトショでちょちょいといじってみてくれよな。既に色んな人たちがオリジナル拡張カードを作ってるぞ! プリンターとハサミとDIY精神があれば遊び方は無限に広がる。それがダンゲロス・ボードゲームだ!

 毎週金曜夜に東中野ディアシュピール(http://www.dear-spiele.com/)で遊んでるから(2017年5月現在)、自作のカードを持って遊びに来てね!



商品名:戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲーム
販売価格:4980円(税別)
外箱のサイズ:A4 厚さ5cm
所要時間:人数x20分
プレイ人数:2~4人
ゲームデザイン:架神恭介
メインビジュアル:横田卓馬



【内容物】

・ボード一枚(A2サイズ)
・プレイヤーコマ4つ
・ダイス10個
・魔人カード55枚
・サマリーカード 4枚
・ブランクカード 2枚
・アイテムカード 12枚
・スタートプレイヤーカード 1枚
・ボストークン 7個
・APトークン 24個
・Lv2魔人トークン 6個
・説明書
 

 

ページトップへ