作者詳細

凪池シリル  @siril_nagi

登録日:2017年02月23日

all works total 5,960 views

作品

新撰組刀贔屓の審神者による世界樹の迷宮Ⅳ三人プレイ記録。
長曽祢虎徹、和泉守兼定、堀川国広の三名でタルシスの世界樹の迷宮に挑む様子を、リアルタイムのプレイ結果と妄想会話を織り混ぜてお届けします。
さあ、彼らは主命を果たし、タルシスに迫る危機を退け、無事に本丸に帰還できるのか!
実際、これからプレイしながら書いてくので本当に分からない!(←

そんな彼らの旅を、どうか応援よろしくお願いいたします。

※現時点では難易度はスタンダード。とはいえそれほどゲームが得意な筆者ではないので、人数制限プレイに行き詰まったら色々考え直します。

2|ファンタジー|連載中|3話|5,763文字

2017年03月27日 20:32 更新

ゲームプレイ記録

【3/13特別座談会】WEB小説を書籍化する方法 ~成功のためにやるべきこと~

を見て、私個人が感じたことを纏めて、吐き出したくなったので。
いや向こうはコラボなんだからあっちに書けよと言われそうですが、どーもクソ長くなりそうなので邪魔だろうなあ、と。

まあ愚痴に近くもあるのでこんなのは胸のうちに秘めて置けよ、とも思ったのですが、もし私と同じようにモヤモヤしつつ、そのモヤモヤの正体が分かっていない方が居たら、是でも否でもなんらかの一助になればと思い。

拗れワナビの生態に興味がある方は、どうぞご覧になってみてください。

|創作論・評論|完結|5話|8,495文字

2017年03月17日 09:19 更新

これは、世界を救う勇者の物語、その断片。
華やかな運命があるわけでもなく、壮絶な戦闘が描かれるわけでもない。
ただ。常に物語の中心たる勇者と。世界の裏側の、本来語られることのない存在である回収屋。
交わらないはずの二人が、ふとした拍子で交流を果たしてしまった、そんな二人の、特に意味もないような、ささやかな会話、それだけ。
それでも、誰かの心に何かが残せれば幸い。

あるいは、あえて「一人旅」をする勇者。そんな制限プレイの光景を、世界の住民の視点から描く、そんなメタファンタジー。

完結しました。ありがとうございます。

7|ファンタジー|完結|7話|11,299文字

2017年02月25日 23:18 更新

ファンタジー, コメディ

活動報告

2017年 03月28日|コメント(0)

レビュー一覧

レビューはありません

ページトップへ