作者詳細

@sabao13

登録日:2017年02月17日

all works total 0 views

作品

公開中の作品はありません

活動報告

活動報告はありません

レビュー一覧

12

大日本サムライガール

息子が典型的理系バカで人文社会系に全く興味を示さないもので、高1の時ラノベでもいいから本を読ませたいと探していたら当時43歳の私(男)がハマってしまった。息子は洟もひっかけずに大学の数学科へ進んだ。 銀行・監査法人に10年づつ勤め今は建設会社の経理にいるが、本作品に描かれた実社会の機微にはうーんと唸らされた。 美少女を見出しアイドルに仕立て上げてゆき関係者を含め皆が幸せになってゆく展開は安心感があって癒される。 そして最もハマっていた3・4巻あたりで、リアルでも民主党政権が無様な崩壊過程を晒してくれて溜飲が下がった覚えがある。 wikiを今見たところネトウヨ御用達ラノベなどと定義されている。 巷間囁かれるネトウヨ層(比較的高収入・30代~50代)にフィットする自助精神などの強調は確かにある気がする。 しかし私自身は不景気時代に馘首を経験し労働運動へのシンパシーがあり、政治的信条は半生を通じて常に揺れ動いた。 だから本作品が人の信条に影響するとは思えない。 息子に勧めたとき、読書習慣のついでに社会知識や常識も身につけてほしいとは思っていたが。 いずれにせよこの作品の旬はあと10年ないのではないか、そう思わせる平成29年初頭の世界情勢の変化(ある人にとっては反動)だ。 微力ながら精々納税して、息子が大学に残れて学問に淫していられる国力を日本には付けてもらいたい。

ページトップへ