トーク作品月間ランキング

新着トーク作品

コラボ作品月間ランキング

新着コラボ作品

テキスト作品月間ランキング

新着テキスト作品

  • アリの希望 ~光と闇の中で、光を選ぶ~
    旧約聖書、ネヘミヤ記を下敷きにした歴史小説(フィクション)です。アリという架空の人物を主人公にしています。...
    ジャンル:歴史
    更新日:2017年11月22日
  • いかに主は導きたまうか。
    24歳の時、ボクは神秘体験と言われるものを体験する。精神状態は一変し特殊な覚醒状態が続く。やがては、これは崩壊してしまうのだが、ボクの生き方において決定的...
    ジャンル:ノンフィクション
    更新日:2017年11月22日
  • 世界はファーストフード(※聖書ラノベ新人賞)
    「さまよえるユダヤ人」の放浪グルメ旅! 聖書の中の「食」を巡る冒険!...
    ジャンル:ファンタジー
    更新日:2017年11月22日
  • 神の名は。
    キャッチコピー『パ、パクリじゃないぞ!これは真面目な神学議論なんだ!インスパイアでリスペクトでパスティーシュされた21世紀の聖書探偵小説の第二弾、ついに登...
    ジャンル:ミステリー
    更新日:2017年11月22日
  • 「ばあちゃんの拝む姿」に救われた件について
    35歳で無職。教師だった男が介護福祉士になるべく専門学校へ。不安と苦しみの中で出会ったものとは。...
    ジャンル:ノンフィクション
    更新日:2017年11月22日
  • 複垢調査官 飛騨亜礼
    某IT企業に勤務する《複垢調査官》飛騨亜礼と、巨大小説投稿サイトの運営スタッフの神楽舞とが繰り広げるドタバタコメディミステリー。...
    ジャンル:ミステリー
    更新日:2017年11月22日
  • (If I Could) Change The World
    ときは第一次世界大戦直前、魔法理論を体系化した”魔女”ヘフクラと島流しにされた”大酒飲み”慶三郎の珍道中が始まる――...
    ジャンル:歴史
    更新日:2017年11月22日

作品に参加しよう!

コラボ作品一覧へ

セリフランキング

  • 1位

    ならば、その文化ごと焼き払ってしまえばいい。――アイちゃん・ブレス・オブ・ファイア。
    ジャンル:現代アクション
    更新日:2017年11月20日
  • 2位

    あひゃぁぁぁぁぁぁ!!    やり過ぎちゃった……。こんなんじゃ幼女どころの騒ぎじゃないよ……
    ジャンル:現代アクション
    更新日:2017年11月21日
  • 3位

    任天○堂キャラみたいなスカートしてんなWWWW
    ジャンル:現代アクション
    更新日:2017年11月21日
  • 4位

    ムーお姉ちゃんの胸めちゃくちゃ大きいです……。ママより大きいです……。吸ったらミルクとか出てくるのかな?
    ジャンル:現代アクション
    更新日:2017年11月21日
  • 5位

    いいから行くぞ。皆が待ってんだ。それに・・・。(皆、やっと分かったんだ。私たちにはたどりつく場所なんていらねぇ。ただ進み続けるだけでいい。止まんねぇかぎり、道は続く)
    ジャンル:現代アクション
    更新日:2017年11月21日

キャラクターランキング

  • 1

    ○ゆるふわ侵略系堕天使...
  • 2

    【名前】神魔=アリス=ナイトメア皆からは、よく「ガヴ○ールみたいな名前」って言われてるよwwww【性別】見た目はつるぺた幼女だけどワタシ達【ロリロリビース...
  • 3

    「犯人はあなたで……えっ、違うの? ごめんなさ~いっ!?」名前:心菜(しんな)性別:女(7才)特殊能力:三度目の正直...
  • 4

    「 見えるわ……あなたの未来が…… 」名前:舞洲 未来 ( まいしま みらい...
  • 5

    【名前】戦龍院=バハムート=エクステルミ因みに、ワタシが生まれた世界では名前の前後を苗字で挟むスタイルのフルネームを使うんだぞ♪WWWW【性別】見た目はロ...

トークメーカーのPOINT

もっと詳しく知りたい

カンタン、
キャラクター創造。
キャラのすべてが会話にあります。だからトークに特化して、創作活動をカンタン・シンプルにしました。
漫画と小説、
いいとこ取り。
グラフィカルな漫画のわかりやすさと、自由な小説の文章量を融合させた、まったく新しいメディアです。
皆でコラボして
共同作品を創ろう。
一人での創作活動はけっこう大変ですよね。だからときどき参加を呼び掛けて、楽しく共同創作しませんか?
いつでもどこでも
読みやすい。
会話劇なので、ちょっとした空き時間にサクッと読めます。電車のなかでも休憩時間でもお気軽に。

ページトップへ